パクチーラーメン

パクチーラーメンを美味しく食べるために考えた3つのこと

パクチー(コリアンダー)は新鮮なものが美味しい

パクチーラーメン

パクチーラーメン

パクチーラーメンというものを食べてみました。以前からKALDIで見かけて気にはなってたんですがなんとも微妙な感じだったのでしばらく買うことができなかったんですけど、食べず嫌いは良くないと思って購入しましたよ。

このパクチーラーメンに入っているパクチーは乾燥パクチーです。そのためかどうかは分かりませんけど香りが今ひとつな感じですね。パクチーの爽やかな香りが死んでしまっているような印象を受けました。そして色が黒っぽい緑なのもちょっとね。やっぱりパクチーは生を使うのが一番ですよ。香りも良いし鮮やかな緑も美味しそうじゃないですか!このラーメンも乾燥パクチーに生のパクチーを加えたらもっと美味しくなるんじゃないかな。

レモンを足すともっと美味しくなる気がする

これは好みの問題なんですけどパクチーが入った麺は爽やかさが必要だと思ってます。このラーメンだけだと普通のラーメンにパクチーを混ぜただけな感じがするんですよね。言ってみたら普通な味なわけです。爽やかさが欠けてるんですよ。

爽やかさを出すにはやっぱりレモンが一番。カンボジアにいるときにもパクチーの入った麺を結構食べてたんですけどライムを搾って食べてる人がことが多かったんですよね。ぼくも必ずライムを搾って食べてました。ライムの酸味でスープが爽やかになって暑い時でも本当に美味しく食べられるんです。

鍋で作ろう

このパクチーラーメンの作り方は3通りパッケージに記載されています。

作り方は3通り。おすすめは鍋で茹でる方法です。

作り方は3通り。おすすめは鍋で茹でる方法です。

メーカーのイチオシは電子レンジでの調理。でもぼくは反対ですね。材料と水を入れてレンジでチンするってすごく抵抗があります。ちゃんと調理したっていう感じが全くしないじゃないですか。

2つ目は湯を注ぐだけっていうもの。チキンラーメンを作る時にやる方法と同じですね。これも電子レンジと同じ理由で嫌です。東南アジアではこの湯をかけて待つっていう料理方法が一般的なようですけどね。実際にカンボジア人はラーメンをこの方法で作ってましたよ。

最後の方法が鍋で茹でる。これが一番美味しくできると信じてます。それに肉や他の野菜などいろいろと追加できるじゃないですか。やっぱり鍋で調理するのが一番だな。

鍋でパクチーラーメンを作る方法

1. 袋から調味料などを取り出します。

左から粉末スープ、香味油、乾燥パクチー

左から粉末スープ、香味油、乾燥パクチー

2. 鍋に湯を沸かして麺、香味油、粉末スープを入れます。粉末スープは固まってましたけど…

沸騰した湯に麺、粉末スープ、香味油を入れます。

沸騰した湯に麺、粉末スープ、香味油を入れます。

3. 麺が茹であがる前に粉末パクチーを投入します。

粉末パクチー。ちょっと色が良くないですね。

粉末パクチー。ちょっと色が良くないですね。

4. 器に移して完成です。

できあがり。レモンや他の具材を入れるともっと美味しくなりそう。

できあがり。レモンや他の具材を入れるともっと美味しくなりそう。