プッチーナという野菜

作るサラダに飽きた?じゃあ新感覚の野菜・アイスプラントを使ったらいいよ

南アフリカからやってきたアイスプラント

サラダは好きですか?ぼくは好きでグリーンサラダ、ポテトサラダ、コールスローなんかをよく食べるんですけどいつも同じような感じになるので正直飽きちゃうんですよね。

グリーンサラダなんかはいつも入れる野菜は同じになってしまうので味の変化はドレッシングだけ。ちょっと悲しいですよね。そんないつもの平凡なサラダをちょっと豪華にする野菜を紹介します。

アイスプラントっていう野菜をご存知ですか?南アフリカ原産の野菜なんですよ。食べるとしっとりと柔らかい触感。レタスやキュウリなんかのパリッとした触感が多いサラダではその柔らかさが際立ちます。

プッチーナという野菜

プッチーナという野菜

これはアイスプラントの一種でプッチーナという名前が付けられたもの。

見た目も変わっていて丸みを帯びた葉の表面には水滴のようなものがびっしりと。これは塩を隔離する細胞なんですね。これが凍っているように見えることからアイスプラントっていう名前が付いたんだとか。塩を隔離しているので食べると塩の味がします。これも新感覚!

高級スーパーで購入できます

このアイスプラントですが残念ながらレタスなんかのようにどこのスーパーでも買えるっていうわけじゃないんです。こういう変わった野菜を買いたかったらちょっと高級なスーパーに行きましょう。関西だったら阪急オアシスに売ってますよ。

ちょっと値段も張るのでいつも使えるって訳じゃないですが、お客さんが来る時や変わったサラダを食べたくなった時に買ってみるのもいいんじゃないですかね。

それにしても色んな野菜が食べられる日本って本当にすごいなと最近つくづく関心してしまいます。