no-image

海外に行ってはじめて分かった。先人が築き上げた日本人の信頼を裏切る行為はしたくない

日本人が受けている恩恵はこれまで築き上げた信頼のおかげ

海外に出て初めて気がついたんですけど日本人っていうだけで色々と恩恵を受けることがあります。今までは当たり前だって思ってたんですけどよくよく考えてみると当たり前じゃないんですよね。

これって日本人がこれまでに築いてきた信頼というものが土台にあるんですよ。日本人は信頼できる人たちだからという理由でいろいろと良くしてもらってます。そういう対応を受けるたびにこれまで先人たちが築き上げてきた“日本人の信頼”というものの重みを感じるんですよ。そしてこの信頼を崩すようなことだけはしたくないって思うわけ。

自由に生きたいって思うぼくなんですけど、最近は最低限この信頼だけは崩さないように生きていきたいって思うようになりました。もっと人には優しく接しようとか、人の気持ちをもっと考えて行動しようとか思うようになりましたよ。まだそういう思いを持ったことのない人は海外に行って色々と体験してみたら良いですよ。海外の人が日本人に対してどういう感情を持っているのか肌で感じてほしいな。

実際にこんな恩恵を受けた

実際にぼくが日本人だからっていう理由でよくしていただいたことがあります。ちなみに日本人だからという理由で嫌な思いをしたことはほとんどありません。

モニターを特別に買い取ってもらった

パソコンのモニタを処分しようとしていた時のことです。まだ新しいしきれいなので捨ててしまうのはもったいない。だからとあるパソコンショップに持ち込んで買い取ってもらおうとしたんですよ。結果として買った時の1/4位の値段で買い取ってもらいました。

お金をもらった後で店の人に言われたのはこの一言。

あなたが日本人だから特別で買取しました。これが韓国人や中国人だったら買い取ってなかったですよ。日本人は物を大切にするので買取することにしました。

もしぼくが日本人ではなかったらきれいな状態であっても壊れているかも知れないから買取しなかったと言うんです。築き上げてきた日本人の信頼というものを感じた出来事でしたね。

アパートに入居できた

アパートに入居した時のことです。大家さんと色々と話をしていた時に出てきた一言。

あなたが日本人でよかった。もし違ったらちょっと貸すのが心配だったよ。日本人は家を綺麗に使ってくれるしね。

このアパートでは大家さんは色々とぼくに対して親切にしてくれました。

ちょっと話は変わるんですがぼくの友人が住んでいたアパートでは隣にフランス人が住んでいたんです。ある日突然、賃貸の部屋にも関わらず勝手に大きな穴を壁に空けて棚を作るとか言い出したんですよ。苦情を言っても友人のことは一切考えずに自分の棚を作る必要性を主張するだけだったそうです。もうたまったもんじゃないですよね。大家さんにしても勝手に穴を空けられたんじゃたまりません。

いろんな国に簡単に旅行できる

日本人って海外に旅行に行くときビザについてあんまり考えないんじゃないですか?それってビザなしで行ける国が多いから。日本のパスポートでビザなしで行ける国の数はなんと170カ国もあるんですね。これもやっぱりこれまで他の国との信頼関係を気づいてきたおかげですよ。ぼくらはその恩恵を今受けまくってるわけです。

築き上げた信頼は崩しちゃいけない。