コラム

コラムでは、ぼくの言いたいことをいろいろと書いています。

ぼくの考えていることが一番色濃く出ているので、ぼくがどういう人間か知りたいって人は読んでもらえるとうれしいです。

素直なぼくの気持ちを書いているんで、ちょっと過激な表現になっている部分もあると思います。

言いたいことを我慢するのも良くないと思うので、そういう風にさせてください。

読んでくれた人に何か響けばいいなって思ってます。

ぼくが特に伝えたいことをいくつかピックアップしておきますね。

食品廃棄について。

ほんのちょっとの悪い心が次第に大きくなっていくんです。

大好きなたまねぎについて。

何かをはじめるのに年齢は関係ない。

「男(女)だから」そんなものより人間の中身を見ろよ

「男だから」「女だから」。知らないうちに性別でその人を判断してませんか?ステレオタイプから外れた人が現れると違和感を感じるのは、その人をしっかり見ているのではなくて「性別」で人を見ているから。大事なのはその人をしっかり見つめることです。

【2020年 目標】カンボジア・日本の二拠点生活を中心に新しいことに挑戦したい

2020年に実現したい8個の目標を立てました。大きな目標としては結婚、そしてカンボジアと日本の二拠点生活。スキルアップもしっかりとして新しいことにも挑戦したいです。

生きている限り進化を止めるな!一生同じ景色を見て死んでいくつもり?

インドネシア、カンボジアを旅行して「進化することの大切さ」を改めて感じました。進化しなければ時代に取り残されてしまうだけではありません。進化することはとてもワクワクすることです。新しい経験を自分の中に積み上げていけばもっと充実した人生を送れるのではないでしょうか。進化を止めないことについての考えを紹介しています。

自分自身を知るためにブログを使ってライフログをつけてみよう!

ライフログ(生活の記録)をつけることは自分の生活の質を高めることにとても役に立ちます。記録をつけていれば自分が過去にどんな生活を送っていたかすぐに分かります。特に自分の思考や感情は時間とともに薄れていってしまうのでライフログをつけることで自分の考え方がどう変化していったか振り返ることができるんです。過去の自分に叱咤激励されることもあるでしょう。まずは自分のためにライフログをつけてみませんか?

なにかを始めるのに年齢を考えるな!とにかく突き進むことが人生を豊かにする

年齢を理由にやりたいことを諦めてませんか?本当にやりたいのなら年齢なんて関係ないんです。今やらなかったとしたら死ぬ時後悔なく死ねますか?それで悔しくないですか?やりたいのなら年齢なんて気にせずに一歩を踏み出すべき。それが生きることです。

約束をキャンセルするなら早く連絡しろ!音信不通になるのは相手の時間を奪ってるんだよ

約束をキャンセルするときには一刻も早く相手に連絡するのがマナーです。自分はキャンセルすることに大した思いを持っていなくても相手にとっては大きな負担になっていることもあるんです。実際にあった具体例を挙げて、無断でキャンセルすることがいかに迷惑なことか紹介します。

やりたいことが多すぎて何もできない。すべてを紙に書き出すと確実に実行できるようになるよ

やりたいことが多すぎて何から手をつけていいのかわからない。どれも中途半端になってしまう。そんな時には頭の中に思っていることをすべて紙に書き出すのがおすすめです。すべて書きだしてから分類して順序づけすれば自分のやりたいことや、やらないといけないことがすべて明らかになります。その具体的な方法を紹介します。

姓はいらないから名前で呼んでくれ!

自分の名前の呼び方に対する思いを書きました。日本では姓で呼ぶことが一般的ですが、本来の自分自身は名前(ファーストネーム)であるはずです。名前で呼ぶ、呼ばれることがどういうことなのかぼくの考えを紹介しています。

外国人のいる会話は日本語を使うな。その理由とは?

日本が理解できない外国人のいる会話では日本語を使わないようにすべき。理解できない日本語で話を進められても相手は全く理解できずに「のけ者にされた」という気持ちを持つからです。

人との会話。相手を傷つけないために最低限行うべきたった1つのことは?

人はみんなそれぞれ考え方も違う。会話する時に誰も傷つけないで話すことなんて不可能。でも相手の傷を必要以上に広げてしまう話し方はある。少しでも相手のことを考えて話すためには何が必要か?たった一つ覚えておいてほしいことを紹介しています。

大切な人を亡くした時に後悔しないために今すぐやるべきこと

最愛の人が亡くなりました。「もっとああしていれば良かった」という後悔は自分への大きな憤りです。その瞬間瞬間ベストを尽くして生きていないから後悔する。人の死から学んだ「人生へ一番大切なこと」について考えてみました。

普段着はパーカーのみ!パーカーの魅力とは一体なんなのか?

年中ほどんどパーカーを着て過ごしているのには訳がある。パーカーの持つ魅力を紹介します。精神的なゆとりや機能性などパーカーを着ることで生活がずっと豊かなものになるのです。

2017年、ぼくはOMIYA!に出会って前向きに生きていけるようになりました

2017年から始めたお土産情報サイト「OMIYA!」のお土産ライター。これまで惰性で生きてきた人生に大きな変化をもたらしてくれました。ぼくの人生に起きた大きな変化を紹介します。そしてOMIYA!に携わる全員への感謝の気持ちを述べたいです。

鬱で自殺するのは自分に「殺される」他殺なんじゃないか?

うつ病を持つ人の自殺についての考えをまとめました。鬱状態になると自分と違った人格をその人を支配するので、うつ病の人の自殺は完全に自分の意思で行った自殺とは言えません。むしろ、他人格による他殺です。実際にうつ病になった経験から、自殺を防ぐ方法や病気の回復について書いています。

好きな人が自殺した。もっと寄り添っていたら……

好きな人が自殺しました。まだ死を受け入れられない状況ですが、もっとこうしていれば良かったという後悔ばかり。遠いところに大切な人がいる人に特に知ってもらいたいことを書いています。

子どものうちから年上年下関係なくつき合う。それが真の人間になる条件だ

子どもの時にはどうしても同級生としか遊ばなくなりがち。それは年齢が上だと絶対という思考に繋がっていきます。社会に出ると年齢なんてたいして重要でなくなるにも関わらず、年齢に束縛された人生を歩むことになるのです。年齢に捕らわれない生き方をするには子どもの頃から幅広い年齢の子どもたちと遊ぶことが大事。

日本が一番と文句を言うなら海外に行くな

海外にまで行って日本クオリティを要求するのなら海外に行くな!

こんにちは、海外に行くのが大好きなmoriです。 今回は海外にまで行って「日本だったら○○」という人について思うことを書きたいと思います。 海外に日本クオリティを要求する視野の狭い残念な人 海外旅行に行くと時々見かける変な人たち。 特によく…

宗教を盲目的に信じるな!!

盲目的に宗教を信じるな!教えは食べて消化し血肉にしろ

こんにちは、moriです。 特定の宗教って訳じゃないんですが、時々宗教のお誘いに誘われることがあります。 そこで感じる違和感。 それについてぼくの思いを書いてみたいと思います。 盲目的に教えを信じるのは自分不在。洗脳と変わらない 宗教には必…

飛んできた眼鏡

【暴行現場】殴られて流血する人がすぐそばに。自分には何ができるのか?

京都のある居酒屋ですごく嫌な光景を見てしまいました。 ぼく自身すごく後味の悪いと言うか、無力さを感じた出来事だったんです。 今回はそんな話をさせてください。 トラウマになりそう…… 暴力を前になにもできない無力感 居酒屋のちょっと奥まった場…

賢い喫煙者になろう!

あなたが本当に賢い喫煙者だったら当然電子タバコを使ってるよね?

こんにちは、タバコが全然ダメなmoriです。 ぼくはタバコがめっちゃ嫌いです。 どれほどダメかって言うと、煙を吸うだけで呼吸困難になります。そしてめまいがしてぶっ倒れそうになるんですよ。 だから、タバコを吸う人が近くにいると速攻で逃げます。…