これが言いたい

食べ物を捨てないで!食べ物が泣いているよ!

投稿日:2015年6月2日 更新日:

スポンサー

食べ物を捨てるのはやめよう

バスで見かけたじゃがいもを捨てないようにしようという広告。

バスで見かけたじゃがいもを捨てないようにしようという広告。

この広告を見てください。バスに乗っていた時に偶然見つけたものなんですけど食べ物を無駄にするのはやめようっていう内容のもの。これを見てからずっとぼくは悲しいんですよ。じゃがいもを捨てないでって泣いてるじゃないですか。せっかく食べられるために手間ひまかけて育てられてきたものを捨ててしまうなんて酷い話です。ぼくらはもっと食べ物を大切にしないといけないですよ。

このポスターに掲載されているサイトを見たらなんとイギリスでは1日に580万個のじゃがいもが捨てられているって書いあるじゃないですか。580万個ですよ!信じられますか?世界中で毎日とんでもない量の食材が捨てられているってどう考えたって異常です。

ぼくらはもっともっと食べ物を大切に扱わないといけません。

セールで大量に買ってない?

安いからってなんでもかんでも買ってませんか?特に生鮮食品はすぐに傷んでしまうので買うなら必要な分だけ買わないとダメですよ。”使うかもしれない”っていうどうなるかも分からない予定で買うなんて無責任です。買ったからには全部使い切る。それが最低限のマナーです。

それに冷蔵庫に大量の食材を入れておくのって本当に無駄。電気代ももったいないしなんにも良いことないんです。冷蔵庫を食材でパンパンにしている人は自分の買い物についてもう一度よく考え直してください。料理は計画的にやりましょう!

ほんとに全部食べきれるの?

時々信じられない量の料理を作ったり注文する人を見かけるんですけど本当に全部食べてるんですかね?まだ全部きれいに食べているのだったら良いんですけど残す人は何考えてるんですかね。自分の食べられる量くらい把握して作るなり注文すべきです。もったいないとしか言いようがありません。自分の食べられる分だけ作る、注文するっていうのは当たり前のことですよ。

それにお腹が大して減っていないのに食べる人もいますが食べ過ぎなんじゃないかな。いっぱい食べる前に良く噛んで食べる習慣をつけるべきですね。噛んで食べたら量は少なくても満腹感を得られるんですよ。

残すくらい量を作るのが良いと言う悪習

お客さんを招いて食事をする時なんか足りなくなるのを恐れて作りすぎる、注文しすぎるっていう人いますよね。足りなくなるのが失礼だから余らせるくらいにしようっていう考え方。あれも時代遅れですよ。食料不足が叫ばれているなか料理を余らせることを良しとする習慣など止めてしまえば良いんです。時代錯誤だと思いませんか?

出した料理で足りなかったら追加で作るなり注文したらいいだけじゃないの?別にはじめから余るほど用意する必要なんてまったくないですよ。余るほどの料理でもてなしをするっていう習慣はもうやめましょう。

出された料理は全部食べるのが礼儀

注文した料理に嫌いなものが入っていたらどうしますか?以前のぼくはためらわずに残してました。でも今はそれではいけないって思うようになったんです。ぼくがやっているのはこれ。

  1. 注文する時点で嫌いなものが入る可能性があれば入れないようにお願いします。これがベストなんですができない場合には次の方法です。
  2. 一緒にいる友人が食べてくれるなら食べてもらうようにしています。これが最近は一番多いですね。
  3. 一人で食べに行っている場合には頑張って食べます。残すことは作ってくれた人に対しても失礼なことなのでいくら嫌いなものでも頑張って食べます。最低限の礼儀です。

ちょっとずつ意識を変えていってほしい

ここに書いたことを他の人に強制するつもりはないんですけど、他の人も少しずつ意識を変えていけば無駄になる食材も減っていって良いなと思ってます。

まあそんなことをバスであの広告を見て感じたんです。ちょっとでも共感してくれる人がいれば嬉しいです。

Save a Spud

http://westlondonwaste.gov.uk/save-spud/

 

-これが言いたい
-,

執筆者:

「これが言いたい」のオススメ

世界

思い立ったらすぐ行動。人生なんて短いんだよ。

カンボジアに行って良かったですか? 先日ぼくが以前カンボジアに派遣されていた青年海外協力隊の募集説明会に行ってきました。ぼくのカンボジアでの経験を少しだけお話しするためです。 いろんな質問をしてくださ …

料理は作ったらすぐに食べろ!後片づけなんてあとでいい!

出来たて熱々の料理を食べないことは料理に対して冒涜である こんにちは、自炊愛好家のmoriです。 ぼくには自炊のポリシーがあります。 それは作ったらすぐに食べるってこと。 大事な事なのでもう一回。 料 …

クラチェのワークショップの様子。毎日多くの学生がやってきてくれました。

国際協力とは相手に支援することじゃない。相手にぶつかることだ。

全力でぶつかりあうことこそが国際協力だ 2015年はJICA(国際協力機構)の行っているボランティア事業・青年海外協力隊が発足して50周年となる年です。先日横浜で式典が行われたので参加してきました。そ …

no image

あなたの発言を無価値にする魔法の言葉 “知らんけど”

時々こんなことを言う人に出会います。 ○※△□・・・。知らんけど。 あることについて自分の意見なんかを立派に述べた後、最後に”知らんけど”という言葉をくっつける人。 いやぁ~本 …

飛んできた眼鏡

【暴行現場】殴られて流血する人がすぐそばに。自分には何ができるのか?

京都のある居酒屋ですごく嫌な光景を見てしまいました。 ぼく自身すごく後味の悪いと言うか、無力さを感じた出来事だったんです。 今回はそんな話をさせてください。 トラウマになりそう…… 暴力を前になにもで …

moriはこんな人

カンボジアが自炊が大好き。不安定で次に何が起こるか分からない状態を楽しんでいます。好きな言葉は「安定なんてクソくらい」
詳しいプロフィールはこちらから

自炊デリバリー
moriのほしいものリスト
moriのnote