これが言いたい

好きな人が自殺した。もっと寄り添っていたら……

投稿日:2017年12月5日 更新日:

スポンサー

おことわりと訂正

以下の内容は記事を公開した2017年12月5日時点の内容をそのままにしています。

翌日12月6日に奇跡的に息を吹き返しました。本当に嬉しいですが、死亡の知らせを聞いた時のショックと後悔についてはそのまま残しておいた方がいいと考えこのまま掲載することにしました。

さっき、つきあっている人が自殺しました。

こんなにも大切な人を失うことが辛いとは。

人間ってこんなにもあっけなく死んでしまうんだ。
今まで生きてきた20数年。

長い年月をかけて築き上げてきた一人の人間が、これほどまでに一瞬で消えてしまうなんて。
まだ実感が持てません。

悲しさもあるけど、心にぽっかりと穴が空いたよう。
あと数日すればもっと実感が湧いてきて違った感情が現れてくるかもしれません。
でも、今はまだわかりません。

今、こうやって文章を書いている理由のはたった一つ。

とにかくぼくが一番感じていること、というか後悔していることを一つだけお話ししたいのです。
特に遠いところに大切な人がいる人にむけて。

とにかく寄り添うこと

あの人は精神に病気を持っている人でした。
躁鬱病。

ある時にはハイになって、またある時には鬱になる。

鬱になると自暴自棄気味になって、目に見えるものすべてをネガティブに感じてしまうそうです。
実際にそうでした。

ぼくもかつては精神の病気を患って通院していた経験があるので、少しくらいは置かれた状況については理解していたつもり。

自暴自棄になって、一歩間違えたら大事故になってしまうような状況になったこともあります。
そしてすべてが嫌になって、自分なんて価値のない人間なんだ。消えてしまいたい。

ずっとこんなことばかりを考えていた時期がありました。

こんな状況から少しだけ回復して、過去の自分の振り返ることができた時に思ったんです。

「人生に絶望している人に言葉で語ることはしない。自分が生きている様を見せることが一番だ」

と。
自分の態度で、「人生ってそんなに悪いもんじゃないんだよ」と示そう。

でも、今に思うとそれも間違っていたんだなと感じています。

一番大切なことはそばにいることだった。

別に言葉をかけなくても、自分の姿勢を見せなくてもいい。
そばにいることが一番だったんだ。

自暴自棄になっている時には言葉はもちろん、相手の態度なんてものも何も見えはしないんです。

ただそばにいて、体に触れてあげることが唯一あの人を救う方法だった。

でも、ぼくはすぐにそばに行くことができなかった。
日本とカンボジア。
すぐに駆けつけるには遠すぎる。

もっとそばにいてあげられたら。
今はただそう思うばかりなのです。

もし、あなたの大切な人が遠くにいるのなら今よりも頻繁に会いに行ってあげてほしい。
もっと相手に接してやさしくしてあげてほしい。

ただそれだけ……

-これが言いたい
-, ,

執筆者:

「これが言いたい」のオススメ

日本が一番と文句を言うなら海外に行くな

海外にまで行って日本クオリティを要求するのなら海外に行くな!

こんにちは、海外に行くのが大好きなmoriです。 今回は海外にまで行って「日本だったら○○」という人について思うことを書きたいと思います。 海外に日本クオリティを要求する視野の狭い残念な人 海外旅行に …

ラーメン

味覚音痴?良いじゃないですか。人より幸せを感じられる素晴らしい才能です。

味にうるさい人はむしろ気の毒です ぼくは結構味音痴です。好き嫌いは色々とあるんですけど、味付けに関してはものすごく守備範囲が広いんですよ。たいていのものは美味しく食べることができますね。 ラーメンを食 …

外国人技能実習生は現代の奴隷なのか?

【外国人技能実習制度】結局は安い労働力を合法的に得るためのものなんでしょ?

こんにちは、moriです。 あなたは外国人技能実習生制度という制度をご存知ですか? 外国人技能実習生制度というのは、途上国の人たちを決まった期間日本の企業などに受け入れて、そこで得られた知識や技能など …

工場

外国実習生をもっと大切に扱って

外国人だからって粗末に扱うな 昨今外国からやってきた実習生に対する待遇がいかに酷いのかというニュースをよく目にします。本当にその通りですよ!ふざけるなって言いたいですね。 最近、実際に外国人実習生に関 …

飛んできた眼鏡

【暴行現場】殴られて流血する人がすぐそばに。自分には何ができるのか?

京都のある居酒屋ですごく嫌な光景を見てしまいました。 ぼく自身すごく後味の悪いと言うか、無力さを感じた出来事だったんです。 今回はそんな話をさせてください。 トラウマになりそう…… 暴力を前になにもで …

moriはこんな人

カンボジアと食べることが大好き。安定した生活よりも何が起きるか分からない生活を楽しんでいます。
詳しいプロフィールはこちらから

自炊デリバリー
moriのほしいものリスト
moriのnote