デジタルライフ

パソコンを使う人の常識。パソコンを使う時には飲み物はうしろに置け

投稿日:2015年5月16日 更新日:

10kgまでの重さに耐えられるのでパソコンを使って仕事もできますよね。
スポンサー

こぼれて困る物は前に置かない

パソコンを使いながら飲み物を飲むっていう人って多いですよね。ぼくもパソコンを使う時にはいつも何か飲み物を机の上に置いてます。こんな時に注意しないといけないのは飲み物の位置です。飲みやすいからってパソコンの右側なんかに置いてませんか?ドキッとしたあなたは要注意。

パソコンのような水に濡れたらダメな精密機械の近くに飲み物を置くのはやめましょう。ぼく自身も何度もコップをひっくり返しそうになったことがあります。もしコップがひっくり返って中身がキーボードの上にこぼれたらって考えるだけでもぞっとするでしょ?

こんなことにならないためにこぼれる可能性のあるものはパソコンのうしろに置くってこと。もうこれは常識です。手前に置きたかったらフタのしっかりついているコップを使いましょう。もちろん飲んでいる時以外にはしっかりとフタはしめないとダメですよ。

パソコンを壊さないための対策

飲み物はパソコンのうしろに置く

フタのないコップを使う場合には、とりあえずうしろに置いておけば手を動かしてコップを倒してしまうってことはないですよね。仮に倒れたとしてもキーボードにかかるよりかは多少はマシです。

デスクトップのパソコンを使っている場合にはキーボードから離してコップを置きましょう。少なくとも作業中に手がぶつからない範囲ですよ。

フタつきのコップを使う

しっかりとフタがしまるコップを使うことが大切です。飲む時だけフタを開けて、それ以外はしっかりと閉める。もちろんコップは手がぶつからない範囲に置いておきます。

キーボードカバーを使う

キーボードを綺麗に保つためにもキーボードカバーは使った方が良いです。カバーがあると万が一液体をこぼしても中まで入り込んでしまう確率を低くすることができます。

あとは小さなゴミ対策にも良いです。ぼくは結構ずぼらなんでパソコンをやりながらお菓子を食べたりもするんですよ。そんな時でもキーボードカバーがあったらお菓子のカスがキーボードに入り混まなくてすみます。

水洗いできるキーボードを使う

最近は水洗いができるキーボードなんてあるんですね。こういうのを使うっていうのもありかも。

それでもキーボードに入ってしまったら

水などが入った状態で使い続けると壊れてしまうのでまずは電源を落として、電源ケーブルも抜きます。その後は放置して完全に乾燥するまで乾燥。完全に乾いたら元通り使えるようになるかもしれませんが、修理に出すのをおすすめします。特にジュースなんかをこぼした場合には壊れてしまうって思ったほうが良いですよ。

こぼさないことが一番大事

とにかく水なんかをこぼしたら本当に大変。こんなことにならないためにもしっかりと気を付けましょう!

-デジタルライフ
-

執筆者:

「デジタルライフ」のオススメ

no image

スマホが使えなくなって約1週間。なんだかんだで不便です

なんだかんだで不便です あの悪夢のような日からもうすぐ1週間が経とうとしています。まさか正月早々スマホを洗濯機に入れて壊してしまうなんて予想すらしていませんでした。 元日にスマホ水没 あれからずっとス …

Wi-Fiが使えないのは電子レンジが原因

Wi-Fiが切れる原因は電子レンジが原因かも。5GHz対応のルーターを使うと大丈夫!

Wi-Fiが切れてしまう原因は電子レンジだった 自宅で利用しているWi-Fiが時々全く繋がらなくなってしまう。こんな経験したことありませんか? 無線ルーターを別の階に置いているので電波が時々届かなくな …

Mac OS X Yosemite

Yosemiteにアップグレードする方法

Macの新しいOS”Yosemite”がリリースされました。リリース直後にアップグレードするのは不安なのでちょっと経ってからアップグレードをしてみましたのでやり方を書いて置きま …

マップのピン

好きな場所にピンを立てた地図をブログに載せる方法

意外と分かりにくい地図の載せ方 ブログを書いているとこの場所を地図で載せたいって思うことも多いですよね。そんな時、すでにGoogleマップに登録されている場所は比較的簡単に載せることができます。でも登 …

カンボジアでは電話2台持ちはもはや常識。

元日にスマホ水没

とほほな正月ですよ やってしまいました… スマホを気づかずに洗濯してしまいました。洗濯しているのに気づいたのは洗濯機を回し始めてから5分ほど経ったあとだったんですけど、もう洗濯槽には水がい …

moriはこんな人

カンボジアと食べることが大好き。安定した生活よりも何が起きるか分からない生活を楽しんでいます。
詳しいプロフィールはこちらから

自炊デリバリー
moriのほしいものリスト
moriのnote