約束をキャンセルするなら早く連絡しろ!音信不通になるのは相手の時間を奪ってるんだよ

約束したのに音信不通は最悪。相手の時間とお金を奪ってるんだよ!

生きているとどうしても人と約束をすることってありますよね。

人間誰もがひとりでは生きていけないんですから当然です。

その約束ってものすごく大事だと思うんですよ。

約束にその人としての人間性が現れるっていうのかな。

約束相手がどんな態度をとるかで、相手の人間性ってわかってしまいますね。

今回はそんな約束についての話です。

相手への連絡なしのキャンセルは相手をバカにする行為

時々いるんですよ。

約束したのにまったく連絡できなくなってしまう人が。

こっちとしてはその人との約束があるので、色々と準備というか心づもりをしているわけ。

それが約束当日になって、こっちが連絡しても一切返事がない。

約束の時間になっても何ひとつ連絡もなく、約束自体がなかったことになってしまうんです。

約束した以上は、キャンセルするならするで一言くらいあってもいいだろうって話。

なんの連絡もなして約束をキャンセルするっていうのは、完全に相手をバカにしてますね。

連絡しないでキャンセルすることがいかにダメなのか。

連絡すらもらえないこっちの気持ちはどうなのかってことをちょっと詳しく書きます。

連絡なしのキャンセルは相手の貴重な時間を奪ってるんですよ

じゃあ○日の○時に会いましょう

こんな約束をしたとします。

当然こっちとしては、何も他の予定を入れずに空けておきますよね。

その予定のために何か準備をすることもあるでしょうし、何かを買うことだって。

そこには貴重な時間やお金を使っています。

なにか聞きたいことがあって、約束の日までに連絡をとるかも知れません。

ところが、連絡しても返事がまったく返ってこない。

当然不安になりますよ。

レイ
どうなってるんだろう?

そんな不安な気持ちでずっと約束の日まで過ごさないといけない。

それって結構な苦痛です。

まったく連絡を取らないっていうのは、相手に想像以上の苦痛を与えていることをイメージしないといけない。

ぼくは実際にこんな苦痛を受けました。

【1】キャンセルの連絡がないとできるはずだった予定が何もこなせなくなる

○日で予定しておいてください。また連絡します。

そういう話があったんですが、結局なんの連絡もありませんでした。

別にキャンセルになること自体はいいんです。

ぼくが言いたいのは、連絡しますと言っておきながら連絡がないのはどうなんですか?ってこと。

ぼくも「また連絡します」と言われなかったら、さほど気にしなかったと思います。

でも「連絡しますと」と言われたので、連絡があるまではその日は何も予定を入れずに空けておきました。

2ヶ月近くそれで放置されたんです。

その間、ぼくはその日の予定を何も決められませんでした。

キャンセルするなら、そのことを言ってくれれば他の予定を入れることだってできたんですよね。

相手はぼくのことを何とも思っていなかったのかも知れませんが、こっちはずっと予定を決められずに悶々としてました。

せめて一言ぐらい欲しかったです。ほんとうに……

【2】待ち合わせ場所まで行ったのに音信不通。金と時間を返せ!

もっと酷い話もあります。

待ち合わせ場所まで行ったのにすっぽかされたんです。

家から5分くらいのところだったらまだしも、片道1時間近くかかるような場所まで行ったのに。

往復の移動時間2時間、待ち時間2時間。

なんと4時間も時間を浪費させられてしまいました。

もちろん移動にお金もかかってます。

全部返せ!

って思いますよね。

【3】店の予約を連絡なしでキャンセル。機会損失と食べ物が無駄になる

ぼくは食べもの屋さんでも働いてるんですが、予約してるのに来ないって人もいます。

このお客さんが事前にキャンセルの連絡をしてくれてたら、他のお客さんに来てもらえてたかも知れません。

これだって大きな損失です。

お客さんによっては料理を事前に用意することもあるので、そうなったら余った食材をどうするかって問題も別に発生します。

飲食店では食べ残しなどで食品廃棄を日常的に見ています。

さらに連絡なしのキャンセルで、食品が無駄になるのはやっぱり悲しいですよ。

廃棄される食品については「毎日大量に捨てられる食料に踏みにじられるレタス。食べ物が泣いているよ!」で詳しく書いています。

約束のキャンセルはできるだけ早くするのが最低限のマナーです

今回はぼくが実際に経験した3つの事例を紹介しましたが、他にもこうした事例はいくらでもあると思います。

約束をキャンセルするのは仕方ないことです。

急な予定が入ったり、体調を崩したりといろんなことが起こりますからね。

でも、そんな時ひとことでも連絡するのが最低限のマナーだと思いますよ。

キャンセルする側はどう思ってるのか知りませんが、相手の時間を奪っているという自覚はほとんで持ってないんでしょう。

とにかくダメになったらすぐに一言でいいから連絡する。これだけは最低限のマナー。

ちょっと余談ですけど、人づきあいする相手を選ぶのも大事です。

昔はつきあう人を間違えて変な人とつき合ったことがありますが、良くなかったですね。

自分が一番と思ってる人とは距離を置くべきだと痛感しました。

そういう人は平気で他人の時間を奪いますからね。

最後に自衛的なことも言うと、あまり相手に過度の期待をしないのが大事かも。

相手に期待するから連絡がないとイライラするんです。期待してなかったら返事がなくても華麗にスルーできるようになるかも知れませんよ。

ぼくも早くそんなスルー力を持った人間になりたいものです。

相手に対して必要以上に関心を持たないようにするのも効果的ですよ。

ぼくはこれを積極的無関心と呼んでいます。

詳しくは人間関係に疲れたあなたへ。ストレスをなくす「積極的無関心」のススメ」に書いています。

あと、こうしてブログを書いてるのもスルー力になっている気がします。

連絡なしでキャンセルされても、そのことをネタにこうやってブログを書けてるんだから。