人生は宇宙だ!

くらげのように漂い、いろんなものが混ざり合う。人生はまさに宇宙なのだ。

*

格安スマホ・Zenfone3 Laserは本当におすすめ!9つの理由を挙げてみるよ

      2017/02/11

  • 3万円という価格だけど大満足できるスマホ・Zenfone3 Laser

    こんにちは、Zenfone5が壊れたので新しいスマホに買い換えたmoriです。

    今回新しく購入したスマホがこちら。

    Zenfone3 Laserです。

    Zenfone3 Laserが使ってみてとても使い心地の良いスマホだったので、紹介せずにはいられなくなってしまいました。

    1ヶ月ほど使ってみて感じたメリット、デメリットについて書いていきますね。まずはざっくりと紹介しましょう。

    Zenfone3 Laserのメリット

    • 指紋認証なのでロック解除が一瞬
    • ロックを解除しなくてもカメラを起動できる
    • おやすみモードがあるのでメールなどの通知で睡眠を邪魔されない
    • 指一本でスクリーンショットが撮れるぞ
    • SIMカードの抜き差しが簡単になった
    • アプリがどこにいったかわからない!そんな時にもアプリの検索がめちゃくちゃ簡単
    • 5.5型の大きな画面だからとっても見やすい
    • 値段が安い!3万円を切ってこのスペックは驚き
    • メタリックボディは触り心地バツグン

    Zenfone3 Laserのデメリット

    • 画面が大きいので誤操作のしやすい
    • 持ち方によって誤操作してしまう
    • 画面が大きく保護フィルムの種類が少ない

    以前使っていたZenfone5との比較が多くなりますが、その辺はご了承を。

    メリット1・指紋認証なのでロック解除が一瞬

    まず最初に感動したのは、ロック解除がめちゃくちゃ楽だってことです。

    Zenfone5では、ロック解除するためにパスコードを入力するか、指でパターンをなぞる必要がありました。

    でもZenfone3 Laserでは指をタッチするだけでロック解除ができるようになったんですよ。

    Zenfone3 Laserではスマホの背面に指紋認証センサーがついているんです。

    この四角い部分が指紋認証センサー。

    背面についている指紋認証センサー

    画面がロックされていても、こんな感じで指を動かすだけでロック解除されるんです。これは本当に楽ちん!感動ものでしたよ。

    指紋認証でロック解除する

    メリット2・ロックを解除しなくてもカメラを起動できる

    カメラの起動だって楽になりました。

    これまではカメラを使いたい時には、ロック解除を先にやらないといけなかったんです。

    今すぐ写真を撮りたいって思っても、ロック解除をしてからカメラの起動をする必要があったのですシャッターチャンスを逃してしまうこともよくありました。

    でも、Zenfone3 Laserはロック状態からでも一発でカメラが起動できるんですよ!

    これがロックされた状態。

    Zenfone3Laserのロック状態画面

    画面の右下の方を見てみるとカメラのアイコンが見えますよね?これを少し押さえて違う方向へ指を動かすだけでカメラが起動できてしまうんです。

    カメラのアイコンを少し押さえてから別の方向に動かすとカメラが起動できる

    これでシャッターチャンスを逃すことも少なくなりますね。

    メリット3・おやすみモードがあるのでメールなどの通知で睡眠を邪魔されない

    音量設定も良いんですよ。

    右上にある音量ボタンを触ってみましょう。

    Zenfone3 Laserの音量ボタン

    これは音が出る状態。

    音が出る状態

    これは音が出ない状態。マナーモードですね。

    バイブレーションだけのモード

    まあここまでは普通です。Zenfone3 Laserにはさらに素晴らしいモードが搭載されているんです。それは「おやすみモード」というもの。

    名前の通り「寝る時に使うモード」で、アラームは音がなるけど、その他の通知は音がなりません。そればかりかバイブレーションもないんですよ。

    おやすみモード

    寝てる時にバイブレーションのぶるぶる〜って音で目が覚めてしまったって経験ありませんか?

    そんな時に「おやすみモード」に設定しておけば、朝まで余計なものに睡眠を妨げられる心配がなくなるってわけ。

    mori
    この機能はかなり気に入ってます。朝までぐっすり!!

    メリット4・指一本でスクリーンショットが撮れるぞ

    スマホの画面を保存したい!

    画面を画像として保存することをスクリーンショットを撮るって言ったりするんですが、これをスマホでやるのって結構大変でした。

    Zenfone5ではこんな操作をしないとスクリーンショットが撮れなかったんですよ。

    電源ボタン + 音量ボタン(下げる方だけ)の同時押し

    ここを同時に押さえないといけなかった。

    スクリーンショットを撮る時に押さえるボタン

    これが結構難易度が高くて、ボタンを押すタイミングずれてしまって失敗することが結構ありました。

    mori
    イライラ!!

    でもZenfone3 Laserではスクリーンショットを撮るのがめちゃくちゃ簡単になったんです。

    スクリーンショットを撮りたい画面を表示したら、右下にある「アプリ切り替え」ボタンを押すだけ。たったこれだけでスクリーンショットが撮れちゃうんです。もう感動です!

    アプリ切り替えボタン

    ここを押すだけでスクリーンショットが撮れます。

    アプリ切り替えボタンを押す

    メリット5・SIMカードの抜き差しが簡単になった

    地味に便利になったなぁ〜と思うのがSIMカードの抜き差しに関してです。

    まずはZenfone5のSIMカードの交換を見てください。

    こんな感じで背面のカバーを外してSIMカードを交換する必要がありました。

    Zenfone5のSIMカードの交換

    この作業ってかなり危険を伴うんですよね。

    というのは、背面カバーを何度もつけたり外したりしていると、カバーについている電源ボタン、音量ボタンが取れてしまう恐れがあるからなんです。実際にぼくはボタンが取れてしまって、毎回カバーの取り外しの時には本当に苦労しました。

    こんな感じでボタンが取れてます。

    壊れて取れてしまった電源ボタン

    この面倒なSIMカードの交換はなにも古いZenfone5だからというっていうわけじゃありません。最近の機種も同じように背面カバーを取り外さないとSIMカードの交換ができないようになっていたんです。

    mori
    カバー外すのどうにかしてよ!

    って思っていたところ、ようやく背面カバーを外さなくてもSIMカードの交換ができるようになりました。

    Zenfone3 Laserは横からSIMカードを挿入するようになっています。

    SIMカードスロット

    メリット6・アプリがどこにいったかわからない!そんな時にもアプリの検索がめちゃくちゃ簡単

    スマホにインストールしたアプリも見つけやすくなりました。

    Zenfone5を使っていた時には、アプリを探すのもすごく面倒くさかったんですよ。

    でもZenfone3 Laserではかなりインストールしたアプリを探すのが楽になりましたね。いろいろ探し回らなくても検索できるようになったからかな?

    探し方は簡単。まずはホーム画面を表示します。そして画面の中に指を置いて。

    画面の上に指を置く

    そのまま指を下の方に動かします。

    指を下の方に動かす

    そうするとよく使うアプリが表示されるんです。ここに使いたいアプリが出ていたら選べばいいし、なければ上のキーワードを入力して探します。

    よく使うアプリが表示される

    ここに出てこなかった「懐中電灯」を探してみましょう。キーワードに「懐中」と入力すると出てきました。

    アプリが見つかった

    ちなみにキーワードはキーボードを使って入力することもできますが、マイクのアイコンを押すと言葉でも検索してくれますよ。

    メリット7・5.5型の大きな画面だからとっても見やすい

    Zenfone3 Laserの画面は5.5型と大きいんです。だからめちゃくちゃ見やすいですね。

    この大きさの画面に慣れると小さな画面には戻れません。

    ちなみに5.5型っていうとiPhone7 Plusと同じくらいですね。

    とにかくデカいので快適なのは間違いなし!

    メリット8・値段が安い!3万円を切ってこのスペックは驚き

    Zenfoneシリーズは性能の割には値段がとてもお手頃価格なのが良いですよね。

    ぼくはそこまで高性能のスマホでなくて良いと思って使っているのですが、とても快適に使えています。

    2017年1月現在で、SIMフリーのiPhone7が7万円以上することを考えると、少々性能が劣っても2万円台で購入できるZenfone3 Laserはお得ですよ。

    主なスペックを載せておきますね。

    スペック  
    OS Android 6.0
    最大待受時間 3G:約528時間
    内蔵メモリ ROM 32GB RAM 4GB
    外部メモリタイプ microSDXCメモリーカード
    バッテリー容量 3000 mAh
    画面サイズ 5.5 インチ
    無線LAN規格 802.11 b/g/n
    メインカメラ画素数 1300 万画素
    SIM情報 SIMフリー (nano-SIM/micro-SIM)
    サイズ(幅x高さx厚み) 76x149x7.9 mm
    重量 150g

    メリット9・メタリックボディは触り心地バツグン

    Zenfone3 Laserのボディは金属の質感が素晴らしいんです。

    質感が最高なZenfone3 Laser

    触った時に手にフィットする感覚、金属の冷たさが好きだなぁ。

    これまでのZenfoneっていったらプラスチックのボディだったんですが、ちょっと安っぽい感じがしてたんですよ。

    でもZenfone3 Laserは質感は最高です。

    Zenfone3 Laserメリットだけじゃない。デメリットもあるよ

    ここまでメリットについて書いてきましたが、当然のことながらデメリットだってあります。

    ここからはデメリットについても書いていきますね。

    デメリット1・画面が大きいので誤操作のしやすい

    Zenfone5からZenfone3 Laserに変えて困ったことと言えば誤操作です。

    その原因は画面の大きさだったんです。

    画面が大きななったために、画面の下の方にある3つのボタンがかなり端っこの方に追いやられてしまった感があります。

    Zenfone3 laser(右)とZenfone5(左)を並べてみました。下の方に並んでいるボタンの位置に注目すると、Zenfone3 Laserの方が3つのボタンがかなり端っこの方に押しやられているのがわかりますね。

    Zenfone3 LaserとZenfone5のボタンの場所比較

    このボタンの位置が問題で、ちょっと手のひらがボタンに触れてしまったりして勝手にスクリーンショットを撮ってしまっていたりと、予期せぬことが起こる可能性があります。

    デメリット2・持ち方によって誤操作してしまう

    これはスマホをポケットに入れる時の話ね。

    こんな感じでスマホを持って…

    ポケットに入れる時のスマホの持ち方

    ポケットへ。

    スマホをポケットに入れる

    そうするとポケットに入れる時にボタンを押してしまうことがあるようで、ポケットの中で勝手にスクリーンショットを撮ってしまったりするんです。

    そうならないためにもポケットへ入れる時には持ち方を工夫することが大事かな。

    こんな感じで持つとかね。

    ボタンを勝手に押さないような持ち方

    これは意識するしかないですね。

    デメリット3・画面が大きく保護フィルムの種類が少ない

    5.5型のスマホってあまり多くの種類が出ていないようで、保護フィルムの種類がとても少ないんです。

    これは我慢するしかないですね。そのうち種類も増えてくるでしょう。

    ぼくは5.5型のディスプレイに使える汎用的な保護フィルムを使っています。

    実際に使ってみての感想ですが、全然これでOKですね。

    まとめ

    Zenfone3 Laserの魅力を色々と語ってきましたがいかがでしたか?

    何度も言いますがZenfone3 Laserは値段の割にはとてもいいスマホです。

    中でも特に気に入っているのはこれ。

    • 指紋認証で一発ロック解除
    • 「おやすみモード」で邪魔されずに寝られる
    • 指一本でスクリーンショットが撮れる

    本当に買って良かったですよ。

    ついでに言うと、Zenfone3 Laserを使う時には格安SIMと一緒に使うとお得です。

    ぼくはOCNモバイルONEという格安SIMを使っているんですが、月々のスマホの料金は1,500円位で収まっています。

    スマホを一括で購入するのはちょっとっていう人も、OCNモバイルONEなら機種の分割購入もできるので、最初に必要な機種代の負担を減らすことだって可能ですよ。



    以前は毎月1万円近くスマホにお金を使っていましたが、格安SIMにしてからはもうアレには戻る気がしません。

    格安SIM万歳!

    もっとハイスペックなスマホがほしいならこれ!

    もっとコンパクトサイズで高性能なカメラ搭載がほしいならZenfone3

    最大待ち受け時間は約720時間!バッテリーの持ちを重視するならZenfone3 Max

    6.8型の大型画面!Zenfone3 Ultra

    • 0
    • 0
    • 0

     - デジタルライフ

    AD

    AD

      関連記事

    アダプタの重さでしっかりとささらない
    Mac使いが延長コードを携帯した方がいい理由

    ACアダプタが重くて充電できないことがある Macを使っている人にちょっとした情 …

    Wingカード
    カンボジアで大人気!Wingで電話にチャージ(トップアップ)する方法

    先日カンボジアで大人気のWingカードを作ったと書きました。今回はWingカード …

    JR東日本フリーWi-Fi
    JR東日本でフリーWi-Fiを使う方法まとめ

    事前登録は不要です 今回の日本一時帰国では関西の他にも東京にも滞在しました。ここ …

    インターネットに繋がると空港のサイトが表示されます。
    プノンペン空港でフリーWi-Fiに繋げる方法

    プノンペン空港でフリーWi-Fiを使う方法 こんにちは、カンボジア好きのmori …

    httpでのアクセスをhttpsへリダイレクトさせる.htaccessの設定方法

    http接続をhttpsに自動的に飛ばす手順 ブログをhttps接続できるように …

    docomoにメールが送れない
    ガラケーの人との連絡先交換。メールアドレスだけじゃなくて電話番号も絶対に確認すべし

    フリーメールアドレスからのメールがdocomoに拒否された 先日連絡先を交換した …

    カンボジアでも人気のLINE
    相手に場所を伝えたい!LINEで場所を知らせる方法

    友人達と外で待ち合わせする時など自分の場所や待ち合わせしたい場所を伝えたい。でも …

    SIMカード
    まだ高額な通信費を払ってるの?OCNモバイルONEの通信容量が4月から大幅アップでも月額972円

    月額972円で1日110MB高速通信できる 格安SIMのOCNモバイルONEなん …

    インフォメーションカウンター
    上海浦東空港でも一応Free Wi-Fiは使えます

    一応空港内にフリーWi-Fiがあります ぼくはカンボジアに行く時にはほぼ毎回上海 …

    ShareCloudに騙されるな
    “お使いのシステムはウイルスから極度なダメージを受けています”に騙されるな!

    脅し文句はアプリをインストールさせるための偽のメッセージだった スマホをいじって …