日常の生活

ホールスタッフ用厨房シューズの決定版。丈夫で着脱が楽なシューズはこれだ!

投稿日:2015年12月2日 更新日:

サンダルのような厨房シューズ
スポンサー

こんにちは、飲食店で働いているとどんな靴を履くかによって作業効率が大きく左右されます。

今回はホールスタッフにとって最適な厨房シューズとは何か?

ということにフォーカスしてお話ししたいと思います。

ホールスタッフに必要な3つの条件を完全に満たした厨房シューズ

飲食店でスタッフが履く靴ってどんなものかわかりますか?

実際に店員さんをよく見てみると、ほとんどの人が同じような靴を履いていることに気がつきます。

こんな感じの靴です。

[シェフメイト] CHEFMATE シェフメイトα-100  クロ(クロ/26.5)

でも、この靴には大きな欠点もあるんです。それは脱いだり履いたりするのが面倒っていうこと。

普通のタイプの厨房シューズは基本的にずっと履きっぱなしを想定して作られています。そりゃそうですよね、厨房の中で靴を脱いだり履いたりする必要なんてありませんもん。

でもホールスタッフは違います。

ホールスタッフは厨房の中に入ることもあるし、料理を運びに客席まで頻繁に行き来します。さらにテーブル席以外にも座敷なんかがあると靴を脱ぐ必要だってあるんです。

ホールスタッフの靴には厨房だけで働く人とは違った機能をもった厨房シューズが求められます。その3つの条件がこちら。

  • 耐水性・耐油性
  • 滑り止めつき
  • 脱ぎ履きが楽

最初の2つの条件については厨房の中だけで働くスタッフだけでなく、ホールスタッフの靴にも必要な条件ですが、最後の条件はホールスタッフには特に必要な大事な条件なんです。

考えてみてください。料理を座敷に運んでいる時に靴が脱ぎにくかったらどうなるか?

下手すると料理をひっくり返してしまうかも知れませんよね。これは危険極まりない。

そんな時にはサンダルのような形をした(サボ)厨房シューズがめちゃくちゃオススメです。

このサボタイプの厨房シューズはかかとの部分がフラットになっているので靴を脱ぐのがめちゃくちゃ楽なんです。もちろん履くのだって同じくめちゃくちゃ楽ちん。

これだとより安全に料理を運ぶことができます。

同じサボタイプの厨房シューズでもシェフメイトはバツグンの安定感

サボタイプの厨房シューズは今回紹介した「シェフメイト」以外にもいくつも種類があります。

でもぼくがあえてシェフメイトをオススメするには訳があるんです。

それはやっぱり脱ぎ履きが一番楽で安定感があるから。

他のシューズも試してみました。でもシェフメイトは安定感が違いますね。

特にかかとの部分がポイントです。

シェフメイトの厨房シューズはかかとの部分がフラットになっているので、脱ぎ時にスムーズに脱げます。そして履くときもなんの突っかかりもなくさっと履くことができるんです。

かかとの部分がフラットなので脱ぎ履きが楽

これが他の同じようなサボタイプの厨房シューズではちょっと違うんですよ。

かかとの部分に少しだけ出っ張りがあるんです。

かかとの出っ張りが邪魔

ほんの少しの出っ張りですけど、これがあると脱ぐのがめちゃくちゃ大変。脱ごうと思っても出っ張りで引っかかって靴が脱げない。これは本当にものすごくストレスになるし、危険です。

  • 靴を脱ごうとしても脱げずに、靴のまま座敷に上がってしまう
  • 靴を振り払おうとしたら靴が飛んでいってしまう

実際にこんなことを何度も経験しました。

同じサボタイプの厨房シューズでも、かかとの部分に出っ張りがないものを選ぶことがすごく大事ですよ!

ゴム底なので安定感抜群

靴底が分厚いゴムでできているので安定感は抜群ですね。ゴム底が床に張り付くような感じなのでとても安定しています。普通の床はもちろん、濡れていて滑りやすくなっている床でも安定感バツグンです。

さらに靴底はとても分厚いので水の浸入をシャットアウトしてくれます。

サボタイプだから、かかとの部分から水が入るんじゃないの?

って思うかも知れませんが、厚底なので水は全然入ってきませんのでご安心を!

まとめ

「シェフメイトのサボタイプ厨房シューズ」は脱ぎ履きすることの多いホールスタッフにこそ使ってもらいたいですね。

靴の脱ぎ履きもたしかに些細なことではありますが、何回も何回も積み重なるとかなりイライラしてきます。少しでも快適に仕事できるようにするっていうのもとっても大事なこと。

「シェフメイトのサボタイプ厨房シューズ」で面倒な脱ぎ履きから解放されましょう!

-日常の生活
-,

執筆者:

「日常の生活」のオススメ

まだ正規料金で乗ってるの?関西のJRに格安で乗る方法まとめ

関西のJRに格安で乗る方法はいくつもあります こんにちは、滋賀県民のmoriです。 ぼくは用事で京都や大阪に行くことがよくあるんですが、JRの電車代がバカみたいに高いんです。平気で片道1,000円とか …

インフルエンザになって気づいた3つの後悔

人生初インフルエンザ とうとう人生初のインフルエンザになってしまいましたよ。世間ではインフルエンザが流行ってるなぁなんてのん気な事を言ってたんですけど、まさか自分がインフルエンザになるとはトホホです。 …

自動洗浄のトイレをストレスなく利用する方法まとめ

こんにちは、トイレにはこだわりを持っているmoriです。 世界最先端のトイレを誇る日本。 その過剰サービスともいうべき日本のトイレは、意図せず余計なお世話をしてくれることも多々あります。 お尻を拭こう …

オルセーマーケットで見つけた挽肉製造器。

自分で挽き肉を作りたい人必見!8ドルから機械が買えますよ

今回の記事はあんまり対象になる人がいないと思うんですが、カンボジアで挽き肉を自分で作りたい人に機械の情報です。 ぶっちゃけ挽き肉はスーパーで買えます 挽き肉はスーパーで買えるんですよ。それでも自分で挽 …

マヌカハニー

最強のハチミツ・マヌカハニーを試してみた

薬っぽい臭いが特徴 1月の後半から3週間もインフルエンザ、風邪で寝込んでしまったんですよ。そこで風邪にはとても良く効くって言われているニュージーランド産のマヌカハニーという最強のハチミツを食べてみるこ …

moriはこんな人

カンボジアと食べることが大好き。安定した生活よりも何が起きるか分からない生活を楽しんでいます。
詳しいプロフィールはこちらから

自炊デリバリー
moriのほしいものリスト
moriのnote