ボーコー国立公園の入口

カンボジアとは思えない!ボーコー山ではノーヘル禁止

カンボジア人に人気!ボーコー国立公園

ボーコー国立公園はカンボジア南部、カンポットの近くにあるボーコー山を中心とする場所にあります。プノンペンからは3〜4時間ほどで到着できるリゾートです。最近はSOKHAグループによって雲の上にあるような高地にホテルや住宅地が建設されつつありますが、昔ながらの建物(教会、カジノ跡)などの見所もたくさんあるんです。

ボーコー国立公園の入口

ボーコー国立公園の入口

まさかのノーヘル禁止

カンボジアっていえばバイク。プノンペンの街中でもヘルメットを被っていない人を多く見かけます。でも田舎に行ったらヘルメットを被っている人の方が珍しいんですね。だからと言ってはなんですが、たまたまバイクの後ろにヘルメットなしで乗っていたらボーコー山の入口で停められてしまいました。何事かと思えばヘルメットの着用が義務付けられているとのこと。いや〜カンボジアなのに厳しいですね。

ヘルメットは入口でレンタルできます。デポジットが5ドルにレンタル料が1ドルの合計6ドルですね。いやぁまさかの展開でした。ボーコー山にバイクで行く時には絶対にヘルメットを持って行きましょう。

ボーコー山へはバイクで行こう!

バイクは絶対におすすめです。結構広いのでバイクや車がないと移動がとても大変です。特にバイクは涼しい風を感じながら(時には雲の中を突っ切りながら)走る道は最高ですよ。

現在地
ルートを検索