清潔感に溢れる客室。

【シェムリアップおすすめホテル】タラアンコールホテルはお手頃価格なのに高級感あふれるホテルだよ

日本人のお客さんをシェムリアップを案内するため、タラアンコールホテルに泊まりました。

値段はそれほど高くないけど、充実の設備と日本語にも対応してくれるいいホテルでしたよ。

タラアンコールホテルは清潔で高級感のあるホテル

タラアンコールホテルがあるのは、シェムリアップの繁華街から少し離れた場所。

近くには超高級ホテルのソフィテル アンコール ポキットラー ゴルフ & スパ リゾート や、アンコールクッキーのお店などがあります。

夜になるととても賑やかなパブストリートからは少し離れていますが、このあたりはとても静かで落ち着きます。

実際にぼくが泊まった時には1部屋3〜4千円程度だったんですが、その値段の割に高級感のあるとても充実した設備にビックリしました。

プノンペンだと、この値段では絶対に泊まれないなっていうくらい良いホテルなんです。

ホテルに一歩入ると温かみのある空間が広がっていて、ほんのりといい香りも。

いいホテルに一歩足を踏み入れた瞬間に香る、このなんともいえないいい香りがたまりません。

シェムリアップにはアンコールワットなど観光スポットがたくさんあります。

そしてナイトマーケット、オールドマーケット、パブストリートなどの遊ぶ場所だってたくさん。

ホテルに籠もって何かする必要はあまり感じないんですが、タラアンコールホテルはホテルでも遊びたくなるんですよ。

チェックインして真っ先に向かったのはプール。

ある程度の規模のホテルには必ずといっていいほどプールがついてます。

タラアンコールホテルのプールはそこそこ大きいので、たっぷりと泳げて楽しかったです!

遺跡観光は午後のクソ暑い時には向いてません。

とにかく暑すぎて外にいたくないからです。

そんな時には一旦ホテルに戻って一泳ぎすると気持ちいいのでおすすめ。

カンボジア旅行にはぜひ水着を持っていってください。

【持ち物リスト】毎年カンボジア旅行に行く人間が持って行くものを厳選紹介するよ

タラアンコールホテルの客室

ぼくが泊まったのはこちらのお部屋。

ベッドが2つのツインルームに1人で泊まりました。

清潔感に溢れる客室。

カンボジアのホテルは1部屋いくらという料金設定なので、この部屋も1人で3〜4千円だったと思います。

ベッドがもう1つあるんで、2人で泊まれば1人あたりの宿泊費はもっと安くなりますよね。

タラアンコールホテルの料金をチェック

部屋に入るとフルーツが!

リンゴ、バナナ、なにか分からない赤いフルーツの3種類がウェルカムフルーツとして置いてありました。

タラアンコールホテルのウェルカムフルーツ

フルーツ大好きなんですぐにいただきましたよ!

ちょっとした作業をするのにちょうどいいデスクもありました。

タラアンコールホテルの客室にあるデスク

イスも質感がよくて高級感ありますよね。

夜はデスクでちょっとした作業をしたり、本を読んだりできます。

ミニバーも完備。

ミニバー

ミネラルウォーターは無料です。

ポットもあるのでお湯だって沸かせます。コーヒーでちょっと一服もいいですよね。

お湯を沸かす時には、ペットボトルの水を使いましょう。

プノンペンと違ってシェムリアップの水道水は飲むのには適してないので、飲み水はペットボトルの水を使うと安心です。

こちらはバスルーム

タラアンコールホテルのバスタブ

お風呂とトイレは同じ場所にあります。

シャワーを浴びるときにはバスタブの中で浴びましょう。

バスタブにはお湯も張れるので、遺跡観光で疲れた時にはふっくりと湯船に浸かるのもいいですよね。

タオルや歯ブラシ、シャンプーなども完備。

タラアンコールホテルのアメニティ

たっぷり用意されているので、シャンプーなどは持って帰りました。

タラアンコールホテルのアメニティ

日本人スタッフがいたのでめちゃくちゃ安心だった

タラアンコールホテルのことを知ったのは日本人の友人から。

シェムリアップ観光に来る人におすすめのホテルがないか相談したところ、タラアンコールホテルをすすめてもらったんです。

たしかに値段の割にはとても充実した設備で素晴らしいホテルだと感じました。

そして決定的に良いと思ったのは、日本人スタッフがいたこと。

カンボジアのホテルでは基本カンボジア語か英語での対応になるんですが、言葉に自信がないと不安じゃないですか?

なにかトラブルがおきたらどうしよう…

そんな不安な思いをしながらだと、楽しいホテルの滞在もちょっと気持ちが暗くなりますよね。

そんな時の日本人スタッフの存在はめちゃくちゃ大きい!

困ったことがあってもちゃんと意思疎通ができるんです。

それだけでもタラアンコールホテルを選ぶ理由になりますよね。

タラアンコールホテル

Expediaでチェック

adodaでチェック

となりはカンボジア土産の定番「アンコールクッキー」

タラアンコールホテルに泊まってから知ったんですが、ホテルのすぐそばにアンコールワットの定番お土産ショップがあったんです。

日本人のマダムサチコさんがカンボジアで立ち上げた会社で、今ではアンコールワット観光のコースにも組み込まれることの多いアンコールクッキー

アンコールワットの形をしたクッキーが看板商品です。

アンコールワットをかたどったかわいいクッキーはお土産にもぴったりなので、日本人を中心にたくさん人がやってきてました。

アンコールクッキーだけじゃなくて、いろんな珍しい味のクッキーなんかも揃っていて目移りしますよ。

タラアンコールホテルに泊まると、アンコールクッキーのお店まで1分足らずで歩いていけます!

さいごに

タラアンコールホテルは、ぼくがシェムリアップでいろいろと泊まったホテルの中でもかなりいいホテルです。

高級感があってプールなども楽しいこのホテルは、次にまたシェムリアップに行くならぜひとも泊まりたいな!

日本人スタッフがいる安心もかなり大きくて、とても快適に過ごせました。

タラアンコールホテル

Expediaでチェック

adodaでチェック

タラアンコールホテルはもちろん、その周辺のホテルもチェックするならホテルの価格を一括比較できる「トリバゴ」が便利!