映画の舞台にもなったタ・プローム。ここも有名なポイントです。見たことのある人もいるんじゃないでしょうか。

遺跡に絡まる樹木の迫力が凄すぎる。タ・プローム

ガジュマルが遺跡に絡みつく姿が圧巻

今回ご紹介するタ・プロームはアンコールワット、アンコールトムと並んで必ずといっていいほど訪れる定番遺跡です。この遺跡の最大の特徴は遺跡に絡みつき飲み込まんばかりのガジュマルという樹木なんですよ。

ガジュマルは鳥などによって実が食べられた後、未消化の種子が糞に混ざり遺跡の上に放置された後、発芽、成長して現在のような姿になったんです。その根の恐ろしい侵食力は遺跡を突き破り、崩壊させています。その生命の力強さと遺跡の寂れた感がなんとも言えない雰囲気を醸し出しているんですね。

ガジュマルが遺跡に絡みつき浸食しています。圧倒的な迫力が魅力です。

ガジュマルが遺跡に絡みつき浸食しています。圧倒的な迫力が魅力です。

映画の舞台にもなったタ・プローム。ここも有名なポイントです。見たことのある人もいるんじゃないでしょうか。

映画の舞台にもなったタ・プローム。ここも有名なポイントです。見たことのある人もいるんじゃないでしょうか。

迷路のような遺跡内部

遺跡内は迷路のようになっており、多くの箇所で遺跡が崩壊しているので通りにくい場所も多々あります。崩壊して岩が積み上がったところに上から陽が差し込んでいたりと幻想的な風景もみられますよ。内部はけっこう薄暗く、それはそれでどことなく寂しい雰囲気があるんです。ぼくはこういう寂しい感じの景色が好きなのでここはお気に入りの遺跡です。

けっこうデカイ

入る前はそんなに大きくないだろうって思ってたんですが以外にこの遺跡は大きいのです。歩く距離が結構あります。まだ日陰が多いので良い方なんですが、しっかりと水分、塩分補給はしたいところですね。