カンボジア プノンペン観光 ホテル

タマホームが作ったホテルが斬新すぎる

投稿日:2014年5月18日 更新日:

スポンサー

前回タマホームがつくりあげたレストラン、バーD22を紹介しました。今回はホテルH22のご紹介です。このホテル実はまだ稼働しておりませんが特別に室内を見せていただいたのでご紹介です。

このホテルの特徴はなんといってもD22に直結しているので、食事をしてお酒を飲んで良い気分になってもすぐに部屋に帰って寝ることができるということです。お酒を飲んだら帰りたくないって思いますよね。そんな人にはぴったりのホテルなんですよ。

部屋は4タイプ

スモール

この部屋の特徴はなんと言っても外観。各部屋が小屋のような形をしています。そして超狭いのです。しかし必要なものは完備されていてコンパクトにまとめるという点において日本らしさを感じられるつくりになっています。

とても狭いのでトイレ、シャワーは共同です。

スモールタイプの部屋です。外観は小屋。

スモールタイプの部屋です。外観は小屋。

スモールタイプの部屋はこんな感じ。

スモールタイプの部屋はこんな感じ。

スタンダード

この部屋は少し狭いのですが、しっかりとトイレ、シャワーは完備されています。そしてベッドが少し高い位置にあり見た目に面白いですね。壁にはたくさんの絵が飾ってあったりと雰囲気も良いです。そしてなによりこのスタンダード以上の部屋からは素晴らしい夜景が楽しめます。

シャワー、トイレはガラス張りなので少し恥ずかしいかもしれませんがそれもこのホテルの売りの一つです。日常にはない刺激を与えてくれます。

スタンダードルーム。ベッドが少し高い位置にあって面白い作りです。

スタンダードルーム。ベッドが少し高い位置にあって面白い作りです。

スーペリア

他のホテルでよくある一般的なお部屋です。普通に過ごしたい人はこの部屋がいいでしょう。もちろんトイレ、シャワーはガラス張りですが。

スーペリアルーム。一般的なつくりの部屋です。

スーペリアルーム。一般的なつくりの部屋です。

デラックス

このホテルに2部屋しかない角部屋で一番広いのもこの部屋です。シャワー、トイレもゆとりのある広さで快適に過ごせます。ベッドから独立記念塔のライトアップが見られたりと景色も最高です。

デラックスタイプ。ゆったりと過ごせます。

デラックスタイプ。ゆったりと過ごせます。

Tama Hotel Phnom Penh Towerを予約する

地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換
現在地
ルートを検索

-カンボジア, プノンペン観光, ホテル
-

執筆者:

「カンボジア」のオススメ

豪華なバースデーケーキ。30ドル。

カンボジア人には2つの誕生日がある

カンボジア人には2つの誕生日があるのが普通 まったくもって日本人には理解できませんよね。どういうことなんでしょうかね?いくらカンボジアが適当だからって本当に適当です。実際にぼくの友人何人かに聞いたんで …

リサイクルショップ、エコルス@東京。

マネキンがすごく怖いリサイクルショップ・エコルス@東京

店内のマネキンが恐ろしい プノンペンの少し外れにある日本から持って来たリサイクル品を扱うリサイクルショップ・エコルス@東京。ここは品揃えとかよりマネキンが怖いんです。 リサイクルショップ、エコルス@東 …

蒸しピーナッツ。柔らかい触感と軽い塩味がクセになります。

クセになる味!蒸しピーナッツが止まらない

カンボジアの定番おつまみ 日本ではビールのおつまみっていったらピーナッツですよね。日本のピーナッツってかりっとした触感のあれじゃないですか。カンボジアではしっとりとした蒸しピーナッツの方が主流なんです …

田舎に強いMetfone

Metfoneにトップアップする方法

田舎へ行く時はMetfoneを持って行こう プノンペンではCellcardが人気があって012ではじまる電話番号はとても人気があります。でもMetfoneは田舎ではとても重宝するんです。というのも他の …

少数民族の村にある象乗り場

カンボジアで象に乗るならモンドルキリが最高

モンドルキリの象が最高なんです カンボジアに行ったら是非象に乗ってみてください。すごく楽しいですよ。それもアンコールワットなんかの街中を歩く象じゃなくてジャングルの中を歩くツアーがおすすめ。 カンボジ …

moriはこんな人

カンボジアと食べることが大好き。安定した生活よりも何が起きるか分からない生活を楽しんでいます。
詳しいプロフィールはこちらから

自炊デリバリー
moriのほしいものリスト
moriのnote