スープチュナンダイ

カンボジアの鍋料理・スープチュナンダイはみんなで楽しく食べられます

カンボジアでも鍋料理が人気

日本は本当に寒いですよね。毎日毎日寒すぎて死にそうになってます。そんな時には鍋料理が最高!

カンボジアにも鍋料理があるんですよ。カンボジアは暑いので日本みたいに暖まるために食べるっていう感覚ではないんですけど、友人や家族と一緒に鍋をつつくっていうのは日本と同じです。

カンボジアの鍋料理は”スープチュナンダイ”って言います。チュナンダイっていうのがカンボジア語で土鍋っていう意味なんですね。だから土鍋スープ。そのままの名前です。

スープチュナンダイ

スープチュナンダイ

牛ベースのスープが美味い

このスープチュナンダイのスープは牛がベースになっています。この牛スープの中に牛肉などの肉をはじめ、野菜、キノコ、豆腐、麺類などを入れて食べます。特に野菜はたっぷりと入れるのでとてもヘルシーなんですよ。

スープだけで食べても美味しいんですけど、店によって特性のタレがあります。このタレに具材を付けて食べるのもまた美味しいんです。ぼくのよく行く店は濃厚なタレが用意されていて、そこに刻んだニンニク、唐辛子、ライムを加えてて好みの味に調整します。これに野菜や肉を絡めて食べるとめっちゃくちゃ美味しいんですよ。

ぼくがカンボジアに行ったら絶対に一回は友人達と食べに行く定番のカンボジア料理。それがスープチュナンダイ。是非カンボジアに行ったら食べてみてください。きっと病みつきになります。