カンボジア カンボジアの生活

プノンペンで病気になったらケンクリニックへ。日本人医師がいることの圧倒的安心感

投稿日:2013年9月17日 更新日:

スポンサー

日本人医師だから微妙なニュアンスも伝えられる

プノンペンで体調が悪くなってしまった。そんな時に日本人が安心して受診できるクリニックの紹介です。

カンボジア・プノンペンで病気になってしまった。そんな時に安心して受診できる医療水準の高い病院はプノンペンにはいくつかあります。

いずれも規模の比較的大きな病院で質の高い医療が受けられると思います。実際にぼくはこの中で2つの病院を実際に受診したことがあります。

  • ロイヤルプノンペン病院(受診時はロイヤルラタナック病院):デング熱
  • ラッフルズメディカル プノンペン(受診時はSOSクリニック):犬に噛まれた後の狂犬病予防

でも、サンライズジャパン病院を除き、こういう病院は医師が日本人でないんですよね。病院によっては医療通訳の人がいる場合もあるんですが、体の調子について微妙なニュアンスってなかなか伝わらないもの。

そんな時にはやっぱり日本人医師のいる病院に行きたいってなりますよね。

そんな時にオススメしたいのがケンクリニックです。

ケンクリニックは、日本人医師である奥澤 健(おくざわ けん)先生が2010年にプノンペンに開院されたクリニックです。

ぼくはカンボジアでは一番お世話になったクリニックですね。その一番の理由がさっきも書いたように、日本語ですべていけるということ。

日本人の先生に日本語で症状を伝えられるというのはもちろん、受付のカンボジア人も日本語が話せるので安心。

奥澤先生が本当に親切で感謝してもしきれない

ぼくは本当に奥澤先生には感謝しています。

特に、ぼくが重い病気に罹ってしまった時には親身になっていろんな手続きを行ってくださったんです。

カンボジアでの治療が困難だということで、隣の国、タイのバンコク病院へ連絡を取っていただきました。病気の発覚から3日後にはバンコク病院に行くことができたのも、奥澤先生がいろいろと手配をしていただいたからです。

そして日本に帰国することになった時にもお世話になりました。

日本の医療機関への診断書などの書類一式を作成していただいただけでなく、今通っている滋賀の病院へも連絡をとっていただきました。

そのおかげで帰国後すぐに日本の病院で治療を始めることができたんです。

日本語で治療が受けられるということだけでなく、奥澤先生の人柄も良いんですよ、ほんとうに。

ケンクリニックについて

ケンクリニックの診療内容や場所などについて簡単に紹介しておきます。

ケン・クリニックーカンボジア初の日本人開業医 KEN CLINIC Cambodia

診療内容

  • 外科
  • 内科
  • 小児科
  • その他

レントゲン、超音波検査、上部消化管内視鏡検査(胃カメラ)、血液・尿検査も可能。

診療時間

診療時間
午前8:30〜午後1:00 ×
午後3:00〜午後7:00 ×

月~土:午前8:30-午後1:00, 午後3:00-7:00
日曜日およびカンボジアの祝休日は原則として休診。

電話番号

023-223-843(日本語)

023-223-844(英語・クメール語)

住所

#14A, St.370, Sangkat Boeng Keng Kong 1 (BKK1), Phnom Penh

海外で病院にかかると多額の費用がかかるので保険は必須

日本にいると日本の健康保険が適用されるので自己負担額は大した金額にはなりません。でも海外では全然違います。

基本的に海外では実費ということを覚えておきましょう。

実際にどれくらい医療費がかかったかぼくの経験をお話ししましょう。

  • デング熱で1週間入院(カンボジア・約20万円)
  • カンボジアで治療できない病気でタイへ通院(カンボジアとタイ・約10万円)
  • 風邪でカンボジアの病院を受診(カンボジア・1回1万円)

ぼくはこの程度で済みましたが、もっと大きな病気や怪我をしたらもっともっと高額な医療費がかかることも。

国外に緊急搬送など大事になると、それだけで数百万という費用が発生するんです。こんな請求されたら…

mori
恐ろしい…

ということで、しっかりと海外旅行に行く時には保険に入っておく。これ絶対に大事だから!

海外旅行に役に立つクレジットカードの比較はこちらからどうぞ。

海外旅行におすすめクレジット比較

-カンボジア, カンボジアの生活
-,

執筆者:

「カンボジア」のオススメ

日本大使館

大使館員に聞いた。警察に行くなら平日午前にしないとまともに対応してくれません。

警察の機嫌の良いときに行かないとダメ カンボジアは色々と犯罪の多い国なのでスリとかひったくりとかに遭った人には何度も会っています。そういう犯罪に遭った場合カンボジアの警察に行くことになるのですが、しっ …

no image

プノンペンでとろけるタンシチューを食べたいならOne More Pubがおすすめ

タンがとろけました まさかプノンペンでこんなに美味しいタンシチューが食べられるとは夢にも思ってませんでした。 こんなに素晴らしいタンシチューを食べさせてくれるのはカンボジアの首都・プノンペンにあるOn …

Renature

アクアリウムカフェRenatureをおすすめする6つの理由

熱帯魚が泳ぐカフェ いつも食事に行っているローカルカンボジアレストラン。その隣にずっと気になっていたカフェがあったので行って来ました。 そのカフェはアクアリウムカフェ Renature。何と熱帯魚水槽 …

アンコールトム・バイヨン

写真好きなら当然知っているバイヨンの撮影ポイントはここで決まり!

写真好きならこのポイントを押さえよう 今回はアンコールワットにならんでおなじみのポイント、アンコールトム・バイヨンについてです。この遺跡はアンコールワットとはまた違い積み上がった岩が大迫力の遺跡。もち …

看板がリニューアルしたローカルで人気のカンボジアレストラン

鍋も食べられるようになったローカルレストラン

カンボジア料理が美味しい よく行くカンボジアのローカルレストランですが看板を新調していました。結構このレストランは地元の人たちに人気があっていつもお客さんでいっぱいです。平日だろうが休日前だろうが多く …

moriはこんな人

カンボジアが自炊が大好き。不安定で次に何が起こるか分からない状態を楽しんでいます。好きな言葉は「安定なんてクソくらい」
詳しいプロフィールはこちらから

自炊の楽しさ伝えます!

自炊の楽しさをあなたのところへ伝えに行きます!

自炊デリバリー

ブログの中を検索する

読みたい記事のカテゴリーを選ぶ

今日もいろいろつぶやきます

moriのほしいもの

noteもやってるよ

Instagramもよろしくね