カンボジア カンボジアの生活

今日はカンボジア・ノロドム・シハモニ国王の誕生日

投稿日:2014年5月14日 更新日:

スポンサー

カンボジア国内ではどこでも見かける王様

5月14日は現カンボジア国王・ノロドム・シハモニ国王の誕生日で、この日を挟んだ13日〜15日が祝日になります。カンボジアに住んでいる人や来たことのある人はよくご存知な方です。

学校や会社、役所などの壁に掲げられている3人の写真を見たことのある人も多いと思いますが、まさにあの写真の一人がノロドム・シハモニ国王なのです。その他の人物は父親であるノロドム・シハヌーク前国王と母親であるノロドム・モニニヤット・シハヌーク王妃でカンボジアでは国民の尊敬を集めている方々なんですね。

上の写真の左からノロドム・シハモニ国王、ノロドム・シハヌーク前国王、ノロドム・モニニヤット・シハヌーク王妃

上の写真の左からノロドム・シハモニ国王、ノロドム・シハヌーク前国王、ノロドム・モニニヤット・シハヌーク王妃

ちなみに皇族の写真の下にある写真は、タヤマ学校創始者の方の写真だと思われます。撮影場所はタヤマ学校。

ぼくはこの記事を書くのに色々と調べて驚いたんですが国王は61歳になられたとのこと。もう少し若いと思っていたので驚きました。1953年5月14日生まれなので61歳です。

国王にまつわる噂

ゲイ疑惑

国王は現在独身ということもあり、カンボジア人の中には国王はゲイではないかという言う人もいます。

王宮前の道が閉鎖されたのは騒音がうるさいから

以前は王宮前の道は車やバイクが自由に行き来できたのですが、2年ほど前から終日閉鎖されていて歩行者は通れるのですが車やバイクは通行できなくなっています。噂によれば車やバイクの騒音があまりにもうるさいので国王が道を閉鎖させたという噂です。

愛称はトキオ

国王が生まれた日がちょうど父親が外遊先の日本から帰国した日だったのでトキオ(トウキョウ)という愛称が付いたらしいです(Wikipedia)。日本とも関係があるんですね。

-カンボジア, カンボジアの生活
-

執筆者:

「カンボジア」のオススメ

カンボジアの移動に絶対ゴールデンバイヨンをおすすめする5つの理由

快適な移動が可能になったカンボジア ここ2、3年の間にカンボジアの移動手段は様変わりしました。以前はボロボロのバスに揺られて大変な思いをしないと遠くに行けなかったものが、今では新しい移動手段が増えて快 …

ついにAEONの看板が出現

プノンペンにAEONの看板が出現 イオンモールプノンペン オフィスからずっと半年間イオンモールの建築現場を見てきましたが、本日とうとうAEONと書かれた看板がお目見えしました。今年半ばのオープンに向け …

カンボジア料理を食べる時には栄養に気を付けよう

カンボジア料理は栄養バランスが悪い カンボジア料理って栄養バランスが悪いんですよ。たとえば朝ご飯を例に出しますね。カンボジアでは一般的なバイサイチュルークって言われている焼いた豚肉をご飯に載せてある料 …

SOUTHEAST ASIA TRAVEL & TOURS

280ドル弱でビザ1年更新できます

中国系?の旅行社でお安くビザ延長 カンボジアに長期滞在する人にとってビザの延長は不可欠ですよね。 今回はビジネスビザの延長を280ドル弱でやってくれる旅行会社の紹介です。以前は日系の会社でやって300 …

プノンペンに3年間住んだぼくが語る「プノンペンの魅力」

魅力たっぷりのカンボジアの首都・プノンペン こんにちは、カンボジアに3年間住んでいたmoriです。 ぼくはカンボジアの首都・プノンペンが好きです。東京や大阪よりも好きですね。 今回はそんなプノンペンの …

moriはこんな人

カンボジアが自炊が大好き。不安定で次に何が起こるか分からない状態を楽しんでいます。好きな言葉は「安定なんてクソくらい」
詳しいプロフィールはこちらから

自炊の楽しさ伝えます!

自炊の楽しさをあなたのところへ伝えに行きます!

自炊デリバリー

ブログの中を検索する

読みたい記事のカテゴリーを選ぶ

今日もいろいろつぶやきます

moriのほしいもの

noteもやってるよ

Instagramもよろしくね