カンボジアの生活 フルーツ 食べ物

カンボジアのイチゴは1パックなんと1500円!国産イチゴの栽培も始まっている。

投稿日:2015年5月8日 更新日:

カンボジアのスーパーで売られているイチゴ
スポンサー

超高級食材イチゴ

カンボジアっていうととても暑い国です。一番寒くなる11月〜1月くらいでもせいぜい20℃を少し下回るくらいなんですね。こういう暑い国とイチゴは結びつかないように感じるんですけど、最近はスーパーマーケットでイチゴを見かける機会が多くなってきました。

ただし日本人がイチゴに感じるような手頃感っていうのは全然なくて、すごく高い高級フルーツなんです。

カンボジアのスーパーで売られているイチゴ

カンボジアのスーパーで売られているイチゴ

これがスーパーマーケットで売られているイチゴです。値段を見てみるとなんと13ドル!なんと1,500円もするんですよ。パッケージを見るとUSAとあるのでアメリカからの輸入品のようです。やっぱり輸入すると値段もこれくらいになってしまうってことなんでしょうね。

カンボジアではイチゴってまだまだ庶民には手の届きにくいフルーツのようです。さすがに高すぎるので未だに自分で買って食べたことはありません。

気になるお味は?

このイチゴなんですが日本のイチゴを食べ慣れている日本人にとっては残念ながら美味しいとは感じないんですね。

まず色がどす黒いってこと。イチゴって鮮やかな赤色っていうイメージがあるじゃないですか。でもスーパーで売られているいちごは黒っぽい赤色をしているんです。ちょっと食欲はそそられません。

触感もジューシーっていう感じではなくてスカスカな感じがします。そして甘さも少ないんです。

カンボジアでもイチゴ栽培が始まっている

熱帯に属するカンボジアでもイチゴ栽培が始まっているんです。以前会ったことのあるカンボジア人も日本にイチゴ栽培の技術を学びに行く予定だったっていう話をしていました。

じゃあどこで育てるんだって言う話なんですが、カンボジアにも涼しいところがあるんです。カンボジアの北東部は山岳地帯になっていてとても涼しい場所なんですよ。ぼくも以前行った事があるんですが、4月の一番暑い時期だというのに夜は長袖がないと風邪をひいてしまうくらい寒かったですね。

こういう比較的涼しいところでイチゴ栽培が始められているようです。動画を見つけたんですが見てもらったら現地の雰囲気が分かると思います。何を喋っているのかよく分からないですけど、日本やアメリカからイチゴを持ってきてモンドルキリで育てているようですね。

この映像の中に出てくるイチゴですが明らかにスーパーのイチゴとは違います。やっぱり取れたては美味しそうですね。このイチゴを鮮度を保持したままプノンペンに持ってくることができたら人気がでるんじゃないかな。

-カンボジアの生活, フルーツ, 食べ物

執筆者:

「カンボジアの生活」のオススメ

桃太郎食品のうどん

カンボジアのゆでうどんは3ヶ月食べられます

袋入りゆでうどんの賞味期限は3ヶ月 桃太郎食品のうどん カンボジアのAEONに行った時にうどんを発見しました。日本のスーパーでもよく見かける袋入りのあれです。でもカンボジアで売っているうどんは日本のも …

プノンペンに3年間住んだぼくが語る「プノンペンの魅力」

魅力たっぷりのカンボジアの首都・プノンペン こんにちは、カンボジアに3年間住んでいたmoriです。 ぼくはカンボジアの首都・プノンペンが好きです。東京や大阪よりも好きですね。 今回はそんなプノンペンの …

AEONにオープンしたスケートリンク

もう田舎とは言わせない!プノンペンにアイススケートリンクができたのだ

まさかのスケートリンクがオープン カンボジアって行ったら地雷、貧しい人たちっていうイメージがあるんじゃないですか?もしそう思っているなら今のカンボジアを見てくださいな。特にプノンペンはものすごい勢いで …

プノンペン最大の寺院。ウナロム寺院。

日本人には発音は無理?ワットウナロムがどれだけカンボジア人に通じるか試してみた

ワットウナロムって言っても全然通じない プノンペンのリバーサイドにあるカンボジア最大の寺院・ワットウナロム。この発音が超絶難しいんですよ。ほぼすべての日本人がこの寺をカンボジア人に言っても通じないって …

ここで仕事します。

屋外に仕事スペースを作ることにしました

屋外で仕事をしてみよう 最近家に引きこもりがちで気持ちが沈みがちだったのでこの状況を打開すべく家の外でも仕事ができるようにすることにしました。ちょうど家の扉を出たところにこれくらいのスペースがあるんで …

moriはこんな人

カンボジアと食べることが大好き。安定した生活よりも何が起きるか分からない生活を楽しんでいます。
詳しいプロフィールはこちらから

自炊デリバリー
moriのほしいものリスト
moriのnote