コーヒー

カンボジアのコーヒー豆はほんのり甘いと思ったら砂糖が入ってた

こんにちは、カンボジアに毎年行くレイです。

ぼくは毎日コーヒーを飲みますが、その産地はどこを想像しますか?

ブラジルとかエチオピアが有名ですよね。

実はカンボジアでもコーヒーは作られているです。

カンボジア北東部はコーヒーの産地

カンボジアでコーヒーが作られているのは、北東部の山岳地帯・モンドルキリや、メコン河近くのコンポンチャムです。

モンドルキリはカンボジアでは珍しい山岳地帯で、標高も高めなので避暑地としても人気があります。

滝の近くで遊んだり、象に乗ったり楽しい場所ですよ。

迫力満点のブースラの滝

迫力満点のブースラの滝

カンボジアで栽培されているコーヒーはロブスタ種が多いです。

カンボジアコーヒー。左がロブスタとアラビカのブレンド、右がアラビカ。

カンボジアコーヒー

これは高温多湿な環境でも栽培できるのが特徴で、カンボジア以外にもベトナム、タイなどでも広く栽培されています。

ちなみに、日本で一般的にカフェとかで飲むコーヒーはアラビカ種。

これはロブスタ種より繊細で、標高1000〜2000mの高地でないと栽培ができません。

カンボジアのコーヒーはほんのり甘い

カンボジアのコーヒーは、抽出したコーヒーがほんのりと甘いんです。

口に含んだ時に、どろっとした重厚感のある口当たりって表現したらいいのかな。

カフェで飲むようなすっきりとした後味ではないんですよね。

そしてなんだかほんのりと甘みすら感じるんです。

だからカンボジアでコーヒーを飲む時には、砂糖を入れません。

ほんのり甘いこのコーヒーは、また違ったおいしさです。

つい最近まで、カンボジアのコーヒーは豆自体に甘みがあるのだと思ってました。

レイ

カンボジアのコーヒーはそのままでも甘いんやで!

こんな風にみんなに言ってきたのですが、スーパーでコーヒー豆の表示を見たときに愕然としました。

なんと砂糖入り

砂糖が入ってるカンボジアのコーヒー

まさかのコーヒー豆に砂糖が入ってたとは…

そりゃあ甘いわけだ。ショックでした。

念のために言っておきますが、すべてのコーヒー豆に砂糖が入ってるわけじゃありません。

焙煎して挽いただけのコーヒー豆だってちゃんと販売されてるので、購入するときはちゃんと裏の表示を見ましょうね。

モンドルキリのコーヒー農園を訪問

モンドルキリのコーヒー農園に行ってきましたよ。

ここではコーヒー以外にも色々な作物を栽培しています。

農園内部。広大な農園でいろんな作物を育ててます。

農園内部。広大な農園でいろんな作物を育ててます。

コーヒー

コーヒー

パイナップル

パイナップル

胡椒

胡椒

農園内にはカフェも併設されていて、農園で採れたコーヒーが味わえます。

コーヒーも販売ももちろんやっていましたよ。

焙煎して挽いたコーヒー豆はもちろん、生豆の販売もやってます。

コーヒーを自分で焙煎したい人は購入してみたらいかがですか。

ちなみに友人が生豆を購入して自分で焙煎したんですが、めちゃくちゃ大変だったみたいですよ。

ぼくは面倒くさいので絶対にやりません。

農園内のカフェ。ここでコーヒー豆も購入できます。

農園内のカフェ。ここでコーヒー豆も購入できます。

カンボジアコーヒーは日本でも買えますよ。

created by Rinker
Ueda Coffee
¥1,980 (2020/05/31 18:24:07時点 Amazon調べ-詳細)