人生は宇宙だ!

カンボジアと食べることが大好きなmoriの生き様を見せます。宇宙のような無限の人生を泥臭く生きろ!

*

ぼくがカンボジアに行く理由なんてない

      2016/12/05

  • 何できたの?

    これぼくが色んな人によくされる質問No1。別にカンボジアで仕事してるわけでもないのにカンボジアに来て何してるの?って感じなんです。

    はっきり言いますけどぼくがカンボジアに来るのに理由なんてないんです。ぼくが京都にふらっと行くような感じでぼくはプノンペンにふらっと来るんですよ。

    なんでふらって来ちゃうのかなってちょっと考えてみました。多分それはプノンペンがぼくの人生で初めて住んだ海外の街だからなのかな。ぼくの居場所が以前あった場所。ここで生活して色々な経験をしたこの街を忘れられないのかもね。こういう感覚を持っている人ってぼくだけじゃなくて他にもいるんじゃない?

    同じ街を何度も何度も訪れる人って、その場所に特別な感情を持っているんですよ。ぼくにとってプノンペンっていう街は日常の街、決して旅行する街っていうイメージではないんです。だから何度も足を運ぶ。もっと違う場所にも行ったら良いのに、それでも同じ所に行ってしまう。もう仕方ないんです。

    プノンペンには日常がある

    もはやぼくにとってプノンペンっていう街は日常なんです。ぶっちゃけ京都、大阪と同じ感覚。行けばずっと仲良くしてくれているトゥクトゥクのおっちゃんや日本人の友人にも会える。もちろんめちゃくちゃ嫌なこともあるけどそれも全部ひっくるめてぼくにとっての大事な場所なんですよプノンペンは。京都も大阪も一緒。

    焼きそばの屋台

    焼きそばの屋台

    ニガウリの肉詰め

    ニガウリの肉詰め

    プノンペンの路地裏。

    プノンペンの路地裏。

    ぼくが好きなのはカンボジアじゃなくてプノンペン

    ぼくはプノンペンが好きなんです。ぼくにとってプノンペンとその他の街って別格。全然別次元なんですね。旅行程度でしか行っていないカンボジアの他の街はぼくにとっては非日常。ここにはぼくの求めるものがないんです。だからぼくはいつもプノンペンに来るんですよ。他の街には基本的に行かない。行ってもちょっとした旅行程度でカンボジア滞在のほとんどをプノンペンで過ごすんです。

    大した観光資源もないプノンペンになんでこんなに長期間滞在するのかって不思議がられますよ。でもこの街がぼくの日常だからここに滞在するんです。全然苦じゃない。

    ぼくの日常がプノンペンにあるから、ぼくはプノンペンに行く。これがぼくがカンボジア(プノンペン)に来る理由です。

    • 0
    • 0
    • 0

     - カンボジア, カンボジアの生活

  •   関連記事

    no image
    カンボジアではトイレットペーパーを便器に捨てちゃダメ

    トイレットペーパーはゴミ箱に! 日本じゃトイレットペーパーを便器に捨てるのは常識 …

    魚を入れていた袋で作られたバッグ
    カンボジアで値切るための3ステップ

    3ステップでお得にお買い物 カンボジアでの楽しみの一つにショッピングがあります。 …

    DHL Phnom Penh
    カンボジアに国際宅配便を送る時に注意しなければいけないこと

    国際宅配便は家まで届けてくれます カンボジアに荷物を送る時ってEMSを使って送っ …

    なんてこった!アンコールワットはベトナムのもの?

    入場料はなんとベトナムに流れている 先日カンボジア人と話をした時にした話。衝撃的 …

    プノンペンにある3Aベーカリーの1.5ドルケーキがすばらしい!

    プノンペンにあるハイクオリティなパン屋 プノンペンには3Aベーカリー(バイア−ベ …

    2000リエル
    新2000リエル札が出た!

    新デザインの2000リエル カンボジアには一般的に流通している紙幣として100、 …

    上の写真の左からノロドム・シハモニ国王、ノロドム・シハヌーク前国王、ノロドム・モニニヤット・シハヌーク王妃
    今日はカンボジア・ノロドム・シハモニ国王の誕生日

    カンボジア国内ではどこでも見かける王様 5月14日は現カンボジア国王・ノロドム・ …

    9,999リエルでお得感をだしてる看板
    9,999リエルと10,000リエルは全く同じです

    お得に見えて実は同じ こんな看板を見かけました。 結論からいうと9,999リエル …

    カンボジア在住3年目で初めて食べました!

    さてこれは何でしょう? きっと誰も分からないと思います。 仕事から帰って来た時に …

    日本の最先端医療をカンボジアへ。サンライズジャパン病院を訪問してお話しを聞いてきた

    カンボジアでも最先端医療を受けられるという安心感 カンボジアの首都・プノンペンに …