スターフルーツ

カンボジアでスターフルーツがあまり売っていない訳。理由は不味いから。

スターフルーツをやっと見つけました

カンボジアって言ったら熱帯ということで美味しいフルーツが豊富ってイメージがありませんか?ぼくも初めはそうでした。でも実際に住んでみたらそんなことなかったんですよね。もちろんフルーツの種類は多いですよ。でも日本人的に美味しいっていうフルーツは一部だったんです。どういうことかって言うと感覚ですが半分くらいのフルーツは渋かったり、酸っぱかったりしてイメージする甘いフルーツっていうものからほど遠い存在なのです。

今回ご紹介するスターフルーツもそういったフルーツの一つだということが分かりました。スターフルーツって見た目もかわいくて何か美味しそうじゃないですか。でもカンボジアではほとんど見かけません。でもやっと見つけましたよ。一緒にいたカンボジア人の友人に聞いたら美味しくないから売っていないというじゃないですか。本当に美味しくないのか試してみました。

スターフルーツ

スターフルーツ

カンボジアで買ったスターフルーツは不味かった

結論からいうと不味かったんです。まず甘くないんですよ。なんか微妙に甘いのかもしれないんですが甘さを感じるほどではないんです。むしろ苦みの方を感じましたね。これじゃみんな食べないよなって。

でもね、同じように苦みのあるフルーツをカンボジア人は喜んで食べているんです。どう違うのかはぼくには分からないんですがカンボジア人には違うようなのです。

というわけでカンボジアでは美味しいフルーツと美味しくないフルーツの2種類あるのでお気をつけください。ぼくがおすすめする美味しいフルーツはこれです。

  • マンゴー(熟しているもの、熟していないものも美味しい)
  • ライチ
  • 長いバナナ(日本でよく見かけるやつ)
  • ジャックフルーツ(クセがあるけど濃厚で美味しい)
  • マンゴスチン
  • ドラコンフルーツ

カンボジアにお越しの際には色んなフルーツをお試しくださいね。