カンボジア プノンペン観光

プノンペン近郊リゾート・キエンスヴァイで爆睡リラックス

投稿日:2014年12月4日 更新日:

スポンサー

カンボジア人に大人気のリゾート地・キエンスヴァイ

プノンペンに住んでいるカンボジア人にとってリゾート地といえばここでしょう。プノンペンからバイクで1時間弱行ったところにありリゾート地・キエンスヴァイ。プノンペンからわずか1時間弱なんですが自然が拡がりとても静かな良い場所なんですよ。プノンペンの人たちはここに日帰りで来て、ランチを食べてゆっくりとした時間を過ごします。

水上に建てられた小屋でぼーっと過ごす。それだけ

ここでの一般的な過ごし方です。

ランチの買い出し

水上の小屋に行く前に市場で買い出し。すぐ前の市場で肉や魚を焼いたもの(時々蛇とか亀とかも売っている)、ご飯、その他のおかず、デザート、果物、飲み物など必要なものは何でも揃いますよ。ちなみに言っておきますけどローカルな食事なのできれいなランチを期待してはいけません。プノンペンとかの市場で売っているようなあんな感じの食事だと思ってください。

キエンスヴァイにある市場。ここではランチはここで買うと良いですよ。

キエンスヴァイにある市場。ここではランチはここで買うと良いですよ。

水上小屋に移動

ランチをしたりゲームをしたりする場所です。ここは利用するのにお金を払う必要があります。いくらだったかはちょっと忘れてしまいましたがそんなに高い金額ではなかったはず。

ここにはハンモックも用意されているのでご飯を食べて眠くなったらすぐに寝ることができるんですよね。

水上小屋。ハンモックで寝るのが最高。

水上小屋。ハンモックで寝るのが最高。

ランチタイム

指定された場所に移動したら買ってきたご飯を食べます。小屋は結構高い場所にあるので眼下に広がる川を見ながらのご飯は最高ですよ。プノンペンみたいに排気ガスの臭いもしないのでとても爽快!普段食べているご飯も環境が変わるとこうも味が変わるのかっていうのが痛いほど分かります。

ランチ。こんな感じのランチをみんなで食べます。

ランチ。こんな感じのランチをみんなで食べます。

各自ご自由に

ランチが終わったらゲームをみんなでするなり、昼寝するなりご自由に。ぼくはランチを食べたら眠たくなるので確実にそのままハンモックに直行です。お腹いっぱいでうっとりしている時にハンモックに横になったらもう気分は最高。速攻で寝てしまいます。

目の前の川。たまに子どもが泳いでます。

目の前の川。たまに子どもが泳いでます。

2〜3時頃には撤収

お昼寝が終わったら帰る準備。持って来たゴミを全部持って小屋をあとにします。間違ってもゴミを下の川に捨ててはいけません。

たった半日だけどリフレッシュ

ここキエンスヴァイの滞在は半日程度なんですけどとってもリフレッシュできるんですよ。雨期でも雨が降り出す夕方前には家に帰れるので年中楽しめます。是非カンボジア人の友達を一緒に言ってみてください。

-カンボジア, プノンペン観光
-,

執筆者:

「カンボジア」のオススメ

ソーラートゥクトゥク

一気に最先端の乗り物になるのか? 突然ですが、トゥクトゥクっていう乗り物をご存知ですか?バイクの後ろに客車を付けて走る乗り物で、カンボジアをはじめタイなどでも見ることができます。車が増えてきたプノンペ …

憤るカンボジア人。抗議行動で死者も。

とうとう死者も 1月3日、プノンペン郊外にある工業地帯で労働条件改善を要求する労働者と治安当局との間で武力衝突が発生し、警官の発砲により数名の死者が出ました。このニュースにカンボジアの若者が敏感に反応 …

日本語が通じるパソコンショップSMC

日本語が通じるパソコンショップ”SMC”

日本語だけで通用するパソコンショップがあります カンボジアにはたくさん街の小さなパソコンショップがあります。ほとんどの店ではクメール語オンリーか英語がちょっと通じる程度なんですが、今回紹介するパソコン …

カンボジアでのボーナスの意味

カンボジアのボーナスは年2回 カンボジアでは一般的に年2回ボーナスが支払われるのをご存知ですか?ひとつは4月のクメール正月前、もう一つが9月のお盆前です。金額は企業によってまちまちですが、月給の1~2 …

1個1,000円以上する日本のりんご

カンボジアでは日本産りんごがなんと1,000円以上で売られている

超高級!日本産りんごは1個1,000円以上 カンボジアでは日本の食品はとっても高価。日本の値段を知っているだけに購入するのを躊躇することもしばしばあるんですが、これは絶対に買えないなっていう品を発見し …

moriはこんな人

カンボジアが自炊が大好き。不安定で次に何が起こるか分からない状態を楽しんでいます。好きな言葉は「安定なんてクソくらい」
詳しいプロフィールはこちらから

自炊デリバリー
moriのほしいものリスト
moriのnote