カンボジア カンボジアの生活

カンボジアの国道が洪水で川になってました

投稿日:2013年10月12日 更新日:

スポンサー

洪水で悲惨な国道6号線

カンボジアでは雨期も終わりに近づく10月あたり、色々なところで洪水が発生し多くの被害が出ます。首都プノンペンでも昼から夜にかけて断続的に続く大雨で街中が冠水することも。今年はカンボジア北西の街バッタンバンが特に洪水の被害が凄いようです。 今回はプノンペンからシェムリアップへ続く国道6号線の洪水被害を紹介したいと思います。

国道6号線はプノンペンを起点として、トンレサップ湖の東を通りアンコールワットの街シェムリアップを抜け、バンティアミエンチェイ州のシソポンまで続く道です。陸路でプノンペン〜シェムリアップの移動を行う時に通る道で多くの車が行き交います。

今回紹介する場所です

今回紹介する場所です

スクン

まず最初はプノンペンから約100キロの地点にあるスクンという街です。ここからコンポントム州の州都までの約70キロほどは雨期になると道路が崩壊しています。アスファルトの道は裂けて土がむき出して大きな穴が空いている場所も。もはや道ではありませんね。

このような道なので車はスピードを出すこともできないため、この区間を抜けるのに多くの時間を費やさなければなりません。

雨でアスファルトが崩壊して土がむき出しになっています。

雨でアスファルトが崩壊して土がむき出しになっています。

 コンポントム〜シェムリアップ

そして次はコンポントム州からシェムリアップへの途中です。ここはどこからか溢れだした水が大量に流れ込んできて国道そのものが完全に水没しています。そして水は流れ続けて、国道から隣家の敷地内へ勢いよく流れ込んできます。このように大量の水がある上に、道路状態も非常に悪いのでバイクや自転車での走行はとても危険です。しかし多くの人たちがこの川となった国道をバイクや自転車で駆け抜けていきます。

シェムリアップ

そして最後はアンコールワットの街、シェムリアップです。ここはオールドマーケットのすぐ隣で多くの観光客が訪れるエリアです。ここでも近くを流れる川が今にも溢れ出すのではないかというほど水かさが増しています。道路も一部で冠水しています。2011年などはひどい洪水で近くのレストランも冠水して大きな被害がでました。

オールドマーケットのすぐ隣でも洪水が発生していました

オールドマーケットのすぐ隣でも洪水が発生していました

-カンボジア, カンボジアの生活
-, ,

執筆者:

「カンボジア」のオススメ

カンボジアの占い師

カンボジアで占い師に占ってもらいました

カンボジアで占い師に占ってもらうのはこれで2回目。1回目は何言っているのかさっぱり意味不明でとりあえず「良い」ということだけ分かったという実に意味のない占いだったんですが、今回はちゃんと聞いてきました …

Rivieraの建設現場

カンボジア版マリーナベイサンズの建設現場の今を見る

島中で工事が進行中 カンボジアにシンガポールにあるマリーナベイサンズそっくりの施設(Riviera)ができるっていう記事を以前に書きました。 カンボジアにマリーナベイサンズそっくりの超高級アパートが誕 …

家カフェ

カフェにお金を使うのをやめました

僕はカフェが大好きです 僕はカンボジアのカフェに行くのが大好きです。日本みたいに騒々しくないし電源も使えてネットもできる。そして何時間いても追い出されない。カンボジアのカフェはゆっくりと何かに取り組み …

VATTANAC CAPITAL

VATTANAC CAPITALについてるビジョン。誰が見るの?

なんであんなところにビジョンがついてるの? 最近プノンペンにオープンしたVATTANAC CAPITAL。たぶん今プノンペンで一番高いビルです。このビルの上の方に大きなビジョンがあるのご存知ですか? …

no image

カンボジアの生活は厳しかった。日本に帰ります。でも諦めない。

突然ですが日本に帰国することになりました。 本当はカンボジアを拠点に生活したかったんです。でもぼくの病気はそんなに甘くなかったみたい。精神状態が安定せずに人に迷惑をかけまくってしまうんです。今回もぼく …

moriはこんな人

カンボジアと食べることが大好き。安定した生活よりも何が起きるか分からない生活を楽しんでいます。
詳しいプロフィールはこちらから

自炊デリバリー
moriのほしいものリスト
moriのnote