会話モジュール

すごいぞ!東京外国語大学のクメール語学習サイト

東京外国語大学のクメール語学習サイトが素晴らしい

クメール語(カンボジア語)を勉強する時ってどうやりますか?ぼくの場合には青年海外協力隊でカンボジアに行ったので、派遣直前の2ヶ月間みっちりと先生にクメール語をたたき込まれました。でもそうでなくても勉強する方法ってあるんですよ。

今回ご紹介するのは東京外国語大学のクメール語のページ。このサイトすごいですよ。これだけのボリューム、クオリティの教材が公開されているなんて驚きました。少しですが紹介しますね。

東京外国語大学・クメール語

http://www.coelang.tufs.ac.jp/mt/km/

4つのモジュールから構成

このサイトは4つのモジュール(発音、会話、文法、語彙)から構成されていて、これを学習することによってまんべんなくクメール語を学習できるようになっているんですね。

発音モジュール

このモジュールではクメール語という言葉がどのようになっているのかが詳しく解説されています。多くの人が拒否反応を起こす独特のクメール文字についてもその仕組みなどについて解説されているんです。これを見ると今まで記号にしか見えなかったものが文字として認識できるようになるんじゃないでしょうか。

発音モジュール

発音モジュール

会話モジュール

この会話モジュールでは文字通り会話が中心になっています。色々なシチュエーションで行われるであろう会話を想定して、その映像を見て発音を聞く事ができるだけでなく、その会話の文字標記、日本語訳も一緒に見ることができるので理解が一層深まります。

会話モジュール

会話モジュール

文法モジュール

クメール語の文法は他の言葉に比べて簡単だと言われますが、いろいろと細かいこともあるんです。そういったこともしっかりと解説されています。それにパソコンでクメール語を入力する方法についての解説もあるので訳に経ちますよ。

文法モジュール

文法モジュール

語彙モジュール

ここには約700〜900語の文字が収録されているそうです。ただ文字を収録してあるだけでなくその言葉の発音を聞くことができたり、例文を見たりできるのは良いですよね。検索機能もあってクメール語からの検索、日本語からの検索にも対応してます。検索はちょっと使いにくいかなって思うんですが、実用には問題ないレベル。

語彙モジュール

語彙モジュール

このサイトで十分

はっきり言って初心者が初めてクメール語ご勉強するんだったらこのサイトで十分な気がしますね。いやぁ本当に素晴らしいと思いますよ。

東京外国語大学・クメール語

http://www.coelang.tufs.ac.jp/mt/km/

ちなみにぼくがカンボジア語を勉強した時に使った教材はこれ。これもとても丁寧に解説されているのでおすすめです。