カンボジア カンボジア料理 カンボジア食べ歩き

【プノンペンでランチ】完全アウェー!カンボジア人しかいないお店で熱々ランチを食べろ

投稿日:2013年10月1日 更新日:

スポンサー

お客は100%カンボジア人。そしてカンボジア語しか通じません

今回紹介する店は、よくお昼ご飯に行く地元の食堂です。ガイドブックに載るようなこともない完全なローカル食堂はぼくのお気に入りのお店のひとつ。

お気に入りの食堂。安くて旨い

お客さんは完全にカンボジア人ばかり。完全にアウェーですよ。外国人が来たところを見たのは、これまでたった1回だけというようなローカルっぷりなんです。

そしてその唯一見たお客さんもなにも食べずに帰ってしまいました。おそらく言葉が通じなかったんでしょうね。

mori
言葉って本当に大事やわ

ぼくは外国に行くと必ずローカルな店に行くことにしています。その土地の人の生活を肌で感じたいって思うから。観光客を相手にするオシャレなレストランも良いですけど、それじゃあ現地を知ることはできないんですよね。

でも、今回のお店のようにめちゃくちゃローカルな店だと言葉の問題って重要です。まだ英語圏の国だとなんとかなりますが、カンボジアのようなマイナーな言葉(クメール語)を話す国ともなると大変。

メニューに書かれた文字はクメール語。ぼくは少し勉強したので簡単な文字なら読めますが、ちょっと難しい文字になるとちんぷんかんぷん。お手上げです。

現地のことを知ろうとすれば現地語は不可欠です。

こんな時にめちゃくちゃ役に立つ本があります。それが指さし会話帳。現地の文字も書いてあるので間違いなく通じますよ。

注文してから作ってくれるから熱々が食べられる

ところでぼくはなぜこの店に通いまくっているのかというと、料理が美味しいからです。一番のポイントは何と言っても出来たて熱々を出してくれること。

カンボジアの一般的なランチのスタイルっていうのがあります。それはおかずの入った鍋が店先に並んでいて、好きな物をその中から選んで食べるというもの。ほとんどが作り置きなので冷めてしまっているわけです。

mori
せっかく食べるんだったら熱々が食べたい!

これに比べてこの店は、注文を受けてから作ってくれるんです。だからいつでも熱々の料理が食べられます。

さらに嬉しいことに、値段も他の店とそんなに変わらないとあれば行くしかないでしょう。ここは一品料理とご飯食べ放題で5000リエル(120円くらい)ととてもお手頃です。

興味を持たれたらこんな地元食堂で昼食を食べてみてはいかがでしょうか?意外に気に入るかも知れませんよ。

ぼくのおすすめは豚の生姜炒め(チャークニャイ・サイチュルー)ですね。

イメージはこんな感じです。生姜好きにはたまらん一品なんですよ♪

チャークニャイ・サイモアン(鶏肉の生姜炒め)

Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換
現在地
Google Mapsルートを検索

-カンボジア, カンボジア料理, カンボジア食べ歩き
-, ,

執筆者:

「カンボジア」のオススメ

日本の最先端医療をカンボジアへ。サンライズジャパン病院を訪問してお話しを聞いてきた

カンボジアでも最先端医療を受けられるという安心感 カンボジアの首都・プノンペンに2016年に開業する「サンライズジャパン病院プノンペン」に突撃訪問してきました。 こちらがサンライズジャパン病院の外観。 …

バイクを乗る人は要注意。カンボジアでは昼間のライト点灯は違法ですよ!

昼間にライトを点灯してませんか? カンボジアでは一方通行の道での逆走、信号無視など法律を守っている人は少ないように思います。こんなカンボジアでもある法律だけは守っているようです。それは、” …

カンボジアの使い捨て労働者

使い捨てにされるカンボジアの工場労働者。安いものを求め続けることの危険性を認識せよ

物価が上がり続けるから最低賃金が上がっても苦しいまま カンボジア人の友人と夕食を食べている時にカンボジアの工場労働者についての話題になりました。 みなさんはカンボジアの工場で働いている人たちの賃金をご …

クレジットカード

カンボジアでクレジットカードを使う時の注意事項

VISAとMasterCardが主流 カンボジアでは最近クレジットカード決済のできる店が増えてきたものの、まだまだ使えない店が多いのが現状です。 クレジットカードが使える店の多くがVISAとMaste …

真っ暗な屋台

トゥクトゥクドライバーとの暗闇路上ディナー

暗闇ディナーに誘われました 真っ暗な屋台 最近ぼくの元気がないのを心配してくれたのかトゥクトゥクのドライバーが夕食に誘ってくれました。案内された場所はプノンペンのとある路上。電気もなんにもない暗闇の中 …

moriはこんな人

カンボジアが自炊が大好き。不安定で次に何が起こるか分からない状態を楽しんでいます。好きな言葉は「安定なんてクソくらい」
詳しいプロフィールはこちらから

自炊デリバリー
moriのほしいものリスト
moriのnote