カンボジア カンボジアの生活

プノンペンで盆踊り

投稿日:2013年10月21日 更新日:

スポンサー

大盛況の盆踊り大会

今日はカンボジア日本人会主催の盆踊り大会がダイアモンドアイランドで開催されました。今回で第9回目になります。僕は第7回、8回と微力ながらお手伝いさせていただいていたのですが、今回は純粋にお客として参加させていただきました。個人的には3回の盆踊り大会を見てきたのですが、年々規模が拡大してきており、カンボジアに滞在している日本人の数が増えてきていること、日本に興味を持ってくれるカンボジア人が増えてきているのを実感しています。

盆踊り大会が開催されたダイアモンドアイランド・エキシビションセンター。

盆踊り大会が開催されたダイアモンドアイランド・エキシビションセンター。

会場はダイアモンドアイランドというメコン、トンレサップ、バサックの3つの河が交わる場所にある人工島で、近年は様々な施設が続々とオープンしており、近くには2014年オープン予定のイオンモールもこの近くで建設中です。

この中にあるエキシビションセンターで盆踊り大会は行われました。 会場にはステージの他に、盆踊り用の櫓も用意されており、様々な企業や団体が出店していて多くの人でごった返していました。毎年行列が絶えない猛虎会のお好み焼きや、JICAのたこ焼き、大使館の甘味、メコン大学のコロッケなど日本の味がたくさん揃っていてどれを食べるか本当に悩みます。またイオンからはTOPVALUの製品が販売されていました。

ステージ、櫓では太鼓の実演やダンス、素晴らしい歌で楽しませていただきました。きっと短い時間の練習でここまで完成させて来られる方々を本当に尊敬します。毎年会場を大いに盛り上げるKさんには本当に見習わないといけないなと思っております。皆様ありがとうございました。

ステージでの熱唱。

ステージでの熱唱。

盆踊りの後半は櫓を中心に、日本の曲とカンボジアの曲でたくさんの人たちが踊ります。途中からはこれは踊りじゃないだろうと言う感じのものもありましたが、大いに盛り上がりました。

多くの人たちが櫓のまわりで踊ります。

多くの人たちが櫓のまわりで踊ります。

これからは益々日本人の数は増えて行き、カンボジアの人たちもこれまで以上に日本人と関わることも多くなって来ると思います。カンボジア人は大半が日本に対しては好意的に思ってくれています。今回の盆踊り大会にこれだけたくさんのカンボジア人が来てくれたのも彼らの日本に対するプラスの思いがあるからだと思っています。我々日本人も彼らとの友好関係を維持しながらお互いに発展していけるように努力していかないといけないと感じたのでした。

-カンボジア, カンボジアの生活
-, ,

執筆者:

「カンボジア」のオススメ

ついにAEONの看板が出現

プノンペンにAEONの看板が出現 イオンモールプノンペン オフィスからずっと半年間イオンモールの建築現場を見てきましたが、本日とうとうAEONと書かれた看板がお目見えしました。今年半ばのオープンに向け …

同じ雨期でもいろんな表情を見せるんです

雨の時間で季節の移り変わりを感じる 日本には四季があり、私たちに様々な表情を見せてくれます。カンボジアでは雨期と乾期があり全く異なる景色を見せてくれます。今(9月後半)は雨期にあたり、約半年続いた雨期 …

プノンペン最大の寺院。ウナロム寺院。

ウナロム寺院は日本ととても関係が深いのです

ひろしまハウス 以前ぼくがボランティアでこの国に滞在していた時には同じボランティアの方がウナロム寺院にある”ひろしまハウス”というところで日本語を教えていらっしゃいました。以前 …

美しいビーチ

カンボジアのビーチ満喫するなら絶対に乾期。雨期はずっと雨です。

雨期は全然楽しめません そもそもカンボジアにビーチがあるってご存知でしたか?実はカンボジアにはちょっとだけですけどビーチがあるんですよ。シアヌークビルっていう場所がそのうちの一つ。カンボジアで一番有名 …

水は真っ黒。雨期にはこれが氾濫するんです。

どぶ川を見ろ!急速に発展するプノンペンの裏で環境は破壊されまくっている。

目を背けたくなるどぶ川 あなたはプノンペンの家庭排水を見たことありますか?あんまりないんじゃないですか? 多くの家庭排水は道路の下を流れているので普段はあまり目にすることは少ないです。でもプノンペンの …

moriはこんな人

カンボジアが自炊が大好き。不安定で次に何が起こるか分からない状態を楽しんでいます。好きな言葉は「安定なんてクソくらい」
詳しいプロフィールはこちらから

自炊デリバリー
moriのほしいものリスト
moriのnote