カンボジア カンボジア社会

自分の国に失望したからこそカンボジアの学生は必死に学ぶ

投稿日:2015年1月2日 更新日:

スポンサー

カンボジアの学生が学ぶのは自国への失望から

カンボジアに来て思うんですけど、ここの学生はとてもよく学んでいます。それも多くの学生は働きながら大学にも通っているんですね。人によっては複数の大学に通っている人も。ぼくの友人は大学時代には昼間は仕事、夜は学校と学問と仕事を両立させていました。毎日寝るのが深夜の2時になるとか言っていたのですごく大変な毎日を送っていたんだと思いますよ。

なんで頑張って勉強するのかって学生に聞いたことがあるんですよ。そうしたらこんな答えが返ってきました。

“この国の政治は腐敗しきっているのでそれを変えるためには学ばないといけない。”

たしかにこの国の政治はけっこうめちゃくちゃな部分も多いんです。時にはカンボジアに絶望することもあるんでしょう。だから自分がもっと知識をつけてこの国を変えていきたい。特にこの考えを持っている人はカンボジア国内の大学ではなくて海外の大学に通う傾向が強いようです。

あとはこんな答えもありました。

“カンボジアはもうダメだから外国に行って働くために学ぶ。”

この考え方はもっと現実的ですね。カンボジアの政治なんてそんなに簡単に変えられるようなものじゃない。それだったらもっと収入も見込める国に行って働きたい。そのためには学ばなければならない。

カンボジアの大学生はみんな英語が喋れます。大学の授業が英語で行われているので英語が分からないと話にならないんです。特に外国で仕事がしたい人は英語プラス別の言葉が喋れます。人によっては4、5カ国語も話せる人がいるんですよ。英語もままならないぼくにはうらやましい限りです。

ほんとうにこの国の学生は頑張ってるなって感じますね。

-カンボジア, カンボジア社会
-

執筆者:

「カンボジア」のオススメ

ポル・ポトによって多くの人が殺された場所・キリングフィールドに行ったら絶対に音声ガイドを借りるべし

音声ガイドは必ず借りよう カンボジアのキリングフィールドって言ったらポルポト時代に多くの人たちが殺された場所。プノンペンを訪れる観光客の多くの人たちが訪れる場所としても有名です。ぼくもカンボジアに初め …

プノンペンに開業予定のホテルオークラ

2019年 ホテルオークラがプノンペンに開業するらしい!

ラグジュアリー日系ホテルがカンボジアにやってくる プノンペンに開業予定のホテルオークラ(プレスリリースより) プノンペンが熱いですね。先日プノンペンに日系のホテルであるホテルオークラが2019年にオー …

カティン祭への参加は一日すべてを捧げる覚悟で参加してください

お寺に日用品を寄贈するカティン祭 日本ではまったく馴染みのないカティン祭というものがカンボジアにはあります。ちょうど雨期が明けるこの時期に行われるお祭りで、地元のお寺に日用品やお金を寄付するというもの …

下に行きたいのに上のボタンを押してしまうエレベーター

規格がバラバラ・カンボジアのエレベータ−で混乱

これ絶対に押し間違えます カンボジアっていろんな国の支援が入っているので色んなものが色んな規格で存在するんです。 救急車も色んな国のものが走ってます。サイレンの音がいろいろとあるんですよ。もちろん日本 …

フード、ケーキなども豊富。次は食べたいですね。

カンボジア版誕生日の歌は日本とは違う

Happy birth dayを連呼するカンボジアの誕生日の歌 先日誕生日を迎えまして、カンボジアのお友達にお祝いをしてもらいました。ところで誕生日の歌ってご存知ですよね。Happy birthday …

moriはこんな人

カンボジアが自炊が大好き。不安定で次に何が起こるか分からない状態を楽しんでいます。好きな言葉は「安定なんてクソくらい」
詳しいプロフィールはこちらから

自炊デリバリー
moriのほしいものリスト
moriのnote