カンボジア カンボジアの生活

カンボジアもとうとう雨期です。雨期の過ごし方はこれだ

投稿日:2014年5月24日 更新日:

スコール後の夕日。右側では雨が降っています。
スポンサー

雨期がやってきました

ようやくこの季節がやってきました。雨期です。

カンボジアは日本と違って四季はありません。乾期と雨期があるのみです。乾期と雨期はだいたい半々で6〜11月が雨期、12月〜5月が乾期ですね。雨期の雨の特徴は雷を伴う猛烈な雨が短時間で降るんです。いわゆるスコールってやつです。本当に激しいので場所によってはあっという間に道路が冠水してしまうことも。でも日本のように長時間降るっていうことはほとんどない(シアヌークビルなど南部を除いて)ので雨期と言っても晴れている時間の方が長いんですね。

外出するなら絶対午前

雨期になったら外出スケジュールもしっかりと立てましょう。安全な時間帯は午前です。午前は雨期の期間を通して雨が降ることは非常に少ないので外出にはピッタリ。外出はこの時間帯に終わらせておくと安心ですね。ぼくもできるだけ外出はこの時間帯にするようにしています。午後は12時〜14時くらい、16時〜19時くらいが特に雨が降りやすいように感じます。あくまで感覚としてですが。

雨合羽は必携

自転車、バイクを乗る人は絶対に雨合羽を持っていくべきです。スコールは突然やってきます。備えあれば憂いなしです。ローカルの雨合羽は安かろう悪かろうなので丈夫なものをお金をかけてでも買うべきですね。ローカル合羽は0.5ドルくらいですが対して役に立ちません。そしてすぐに破れます。

最近は丈夫そうな雨合羽を着ている人も増えてきましたね。

洪水する場所を把握する

スコールが降ると場所によっては洪水が発生します。それに伴う渋滞でフラストレーションMAXになってしまいます。そして溢れた水は下水も含んでいるのでとても汚いのです。できるだけ触れたくないですよね。

そして最も危険なのは水がたまっている場所は地面の状態がどうなっているのか分からないって事。普通に走っていて穴に落ちてしまうなんてことにもなりかねないんです。

洪水の発生する場所はだいたい決まっているので場所をしっかりと把握してスコールが降ったら通るのを避けるのが賢明です。ぼくはDepoマーケット周辺が今まで経験した中で最悪の洪水が発生する場所だと思ってます。

スコールの後は気持ちいい

スコールが降ったら気温がぐっと下がります。これまで灼熱地獄だったのが嘘のように爽やかになるのです。そして雨が上がったあとの夕日なんて結構きれいなんですよ。是非見てくださいね。

スコール後の夕日。右側では雨が降っています。

スコール後の夕日。右側では雨が降っています。

カンボジアはこれから色々と面倒な雨期に入ります。でも色々と良い面もあるので是非雨期を楽しんでみてください。

-カンボジア, カンボジアの生活
-, ,

執筆者:

「カンボジア」のオススメ

フード、ケーキなども豊富。次は食べたいですね。

カンボジア版誕生日の歌は日本とは違う

Happy birth dayを連呼するカンボジアの誕生日の歌 先日誕生日を迎えまして、カンボジアのお友達にお祝いをしてもらいました。ところで誕生日の歌ってご存知ですよね。Happy birthday …

バンチャエウ

カンボジア版お好み焼き・バンチャエウを食べないともったいない

ヘルシーでめちゃくちゃ美味しい バンチャエウ バンチャエウ。よくカンボジア版のお好み焼きって紹介されている食べ物です。これが本当に美味しいんですよ。カンボジアに来たら一度は食べてほしいなと思う料理です …

水は真っ黒。雨期にはこれが氾濫するんです。

どぶ川を見ろ!急速に発展するプノンペンの裏で環境は破壊されまくっている。

目を背けたくなるどぶ川 あなたはプノンペンの家庭排水を見たことありますか?あんまりないんじゃないですか? 多くの家庭排水は道路の下を流れているので普段はあまり目にすることは少ないです。でもプノンペンの …

ベトナムスーパーの閉店セールが凄い!最大60%OFFなど大盤振る舞い中

閉店セールがすごい 先日から閉店準備が着々と進んでいるベトナムスーパーですが、閉店の真相が気になったのと最後の買い出しのために行ってきました。先日より着々と閉店準備は進んでいて売り場もどんどんと小さく …

道ばたの帽子屋。結構充実の品揃え。

カンボジアでの街歩きには帽子必須。道ばたで買おう!

めちゃくちゃ暑いので帽子が必須 カンボジアの太陽って日本よりも強い気がするんですよね。なんかもう痛いんですよ。4月、5月とかになったら朝の8時くらいで軽く30度を超えるので帽子がなかったら頭が焼け焦げ …

moriはこんな人

カンボジアと食べることが大好き。安定した生活よりも何が起きるか分からない生活を楽しんでいます。
詳しいプロフィールはこちらから

自炊デリバリー
moriのほしいものリスト
moriのnote