美しいビーチ

カンボジアのビーチを満喫するなら絶対乾期に行こう!雨期はずっと雨

カンボジアは海のイメージがないのか、カンボジアのビーチに行って来たと言うと結構驚かれます。

実はカンボジアにはちゃんと海があるんですよ。

代表的な街はシアヌークビル。

昔はのどかできれいなビーチが楽しめるいい街だったんですが、最近は中国人の街と化してしまいました…

残念です。

このシアヌークビルなど海に面した街は乾期に楽しんでください。

正直言って雨期に行くととっても残念な気分になってしまうんです。

ビーチの雨期は一日雨が降り続く

プノンペンやアンコールワットのあるシェムリアップは雨期でも結構観光できます。

それは雨が降る時間がそれほど長くないからです。

雨期といっても2、3時間土砂降りの雨が降れば、後はカラッと晴れ上がるのがカンボジアの一般的な雨期。

でも、海沿いの街はちょっと違うんですよね。

一日中雨が降り続きます。

これじゃあ外に遊びに行くのも億劫になってしまいますよね。

実際にぼくは雨期のビーチに行ったことがありますが、来なかったら良かったと何度後悔したことか。

もし予定の調整がきくなら、ビーチリゾートは乾期に行ってください。

カンボジアの乾期・雨期はだいたいこんな感じですよ。

  • 乾期:11月〜4月頃
  • 雨期:5月〜10月頃

カンボジアのビーチリゾート

カンボジアにある海沿いの街を紹介しますね。

シアヌークビル

カンボジアのビーチリゾートとして圧倒的に有名なのはシアヌークビル。

昔はのどかな雰囲気ですごく居心地が良かったんですけど、最近は中国人街のようになってしまったと聞きました。

あの雰囲気がなくなったと思うと悲しいです。

ビーチで食べたパエリアがおいしかったなぁ。

ビーチで食べるパエリア

プライベートビーチのある最高級ホテル「Sokha Beach Resort(ソカ ビーチリゾート)」はめちゃくちゃ良かったですよ。

Sokha Beach Resortを予約する

Expediaでチェック

adodaでチェック

ちなみにシアヌークビルからは船に乗って島にも渡れます。

点在する島にはリゾートがあるところも。

自然が好きなら島に渡るのもいいですね。

ロンサレム島

ロンサレム島

島の中にはビックリするほど高級なリゾートも。

なんと1泊10万円以上もするホテルですよ!!

ちなみに「ソンサー」はカンボジア語で「恋人」という意味。

まさに恋人が特別な日に行きたいリゾートですね。

ソンサー プライベート アイランド リゾートを予約する

Expediaでチェック

adodaでチェック

カンポット

シアヌークビルより少し東にあるのがカンポット。

ドリアンが有名な街で、街の中心にはドリアン像まで建っています。

カンポットのドリアン像

街の中心にはこんな水辺があってリラックスできますよ。

カンポットの水辺

カンボジアの素朴な感じと、少しヨーロッパテイストの感じられる街並みが好き。

ここからはボーコー山に日帰り観光もできます。

古い教会カジノホテルを見にいくのも楽しいです。

ケップ

カンポットからさらに東へ行くとケップがあります。

ここはまだまだあまり開発されていない素朴な町。

めちゃくちゃのんびり過ごせます。

おいしい海鮮も安く食べられるし、雰囲気のいいホテルもあっておすすめです。

ケップのカニ

まだまだ観光客は少ないので穴場のリゾート。

コッコン

シアヌークビルから今度は反対、西の方へ行ったところにあるのがコッコン。

タイとの国境にある町です。

コッコンの街中にも海はあるのですが、ここはイマイチみたいですね。

ぼくがイチオシしたいのはコッコンのジャングルの中にあるホテル「4 Rivers Floating Lodge(フォーリバー フローティングロッジ)

なんとホテルが河の中に浮かんでるんです。

カヌーやフィッシング、夜になるとカヌーに乗ってホタル観賞など貴重な体験ができます!

ここは1泊したことがありますけど、最高でしたね。

おまけ

シアヌークビルにはアンコールワットのあるシェムリアップから飛行機でも行けます。

遺跡観光をした後、ビーチでゆっくりしませんか?

飛行機のチケットはスカイスキャナーで安いものが簡単に探せます。