カニ!山盛りでも安いのです。

カンボジアの隠れ家的リゾート・ケップに行こう!

こんにちは、毎年カンボジアに行くレイです。

カンボジアには海がないの?とよく聞かれるんですが、実はちゃんと海があるんですよ。

ビーチリゾートだってちゃんとあって、カンボジア人はもちろん欧米人にも人気があります。最近は中国人もすごく多いけど。

特に有名なのはシアヌークビルなんですが、ここは人が多すぎます。

さらに最近は中国人街みたいになっちゃったんで、あまりいい噂は聞きませんね。

そんな中でもまだあまり知られていないのがケップなんです。

ぼくはまだ1回しか行ったことがないんですが、本当によかった!

とても静かでリラックスできる素晴らしい場所でしたよ。

カンボジアの南にある静かなリゾート・ケップ

ケップがあるのはカンボジアの南の海沿い。

ちょっと東へ行けばベトナムになる、そんな場所にあります。

プノンペンからは車で4時間くらいです。

まだあまり開発されていない町なので、とても素朴な雰囲気が楽しめるんですよ。

バイクに乗ってこの町に来た時は、なんと小さくてのどかな場所なんだって感動しました。

ほとんど観光客らしい人もいないし、バイクや車もほとんど走ってません。

道路も赤土の部分が多くてなんだか良い雰囲気。

車が通った後に巻き上がる土埃が田舎らしくていいじゃありませんか。

ケップは市街地よりも海沿いを走るのがおすすめです。

海沿いを走っているといろんなものが見つかります。

特に有名なのはカニの像かな?

ケップ自体は小さな町なんで、ここで何日も観光するのはちょっと無理があります。

でも、バイクや車で少し走ればいろんな場所に行けるんです。

ケップを拠点にいろんな観光地に行ってみるもの楽しいんですよ。

ケップからの観光地

海辺のレストランで海鮮ざんまい

海の町・ケップに来たなら絶対に食べたいのは海鮮。

特にカニは有名で、おいしいカニ料理がお腹いっぱい楽しめます。

こちらは海辺のローカルマーケット。

ケップのローカルマーケット

おいしそうな海の魚がたくさん!

カンボジアって基本的に川魚を食べるんで、海の魚を見るとテンションが上がってしまいますよね!

やっぱりぼくは海の魚が好き!

イカだってありますよ。

カンボジアではポピュラーな生の胡椒を房のまま使った炒めもの。

イカと生胡椒炒め

生胡椒はピリッとした刺激が心地良い、日本ではなかなか味わえないものです。

これ、めちゃくちゃ好きなんですよ。

せっかくごはんを食べるなら海辺のレストランに行きましょう!

横がすぐ海です。

海辺のレストラン

山盛りのカニを注文しましたよ。

ちょっと値段は忘れましたけど、信じられないくらい安くてビックリしたのだけは覚えてます。

カニ!山盛りでも安いのです。

これを食べてる時には一生分のカニを食べてる感覚になりました。

もうカニだけでお腹がはちきれそうに。

至福の時でした!

真っ白なビーチでゆっくり流れる時間を楽しむ

海沿いの道をずっと走っていると素敵なビーチにたどり着きました。

白いビーチ。静かでとても落ち着きます。

ちょっと正確な場所は覚えてないんですが、近くに大きめのホテルがあったのだけは覚えてます。

ほとんど人のいないビーチ。

ざ〜っと波の音に惹きつけられるように波打ち際へ。

まっくらなビーチに腰を下ろして静かにおしゃべりをしましたね。

楽しかったなぁ。

水の中に手を入れて動かすと、水の中が少し光りました。

夜光虫です。

現像的な青い光が真っ暗なビーチに浮かび上がって本当に幻想的でしたよ。

また行きたい…

山の斜面に建つ自然ゆたかなリゾートホテル

海沿いのホテルに泊まるのも楽しいと思うけど、少し山側に泊まるのもまた楽しいですよ。

ぼくが泊まったのは「Vanna Hill Resort(バンナヒルリゾート)

ケップのリゾートホテル

山の斜面に建っているホテルで、敷地も結構広いんです。

入口を入ってプールやレストランを通り抜け、バンガローへ。

バンガローは1軒1軒が離れて建っているので、かなりプライベートな感じが楽しめました。

バンガローの中にはこんなオシャレにたたんだタオルも。

象に形のタオル

ホテルにチェックインしてからはすぐに水着に着替えてそのままプールへ。

景色のいいプールはとっても解放的で楽しすぎ!

人もいなかったんでプールを独り占めして泳ぎまくりました。

Vanna Hill Resort
(バンナ ヒル リゾート)

Expediaでチェック

adodaでチェック

この山の斜面にはバンナ ヒル リゾートの他にもいろんなホテルがあるので、いろいろと見比べてみてもいいですね。

ケップのホテルを見る

ケップの行き方

ケップへはプノンペンやシアヌークビル、シェムリアップからいろんな方法で行けます。

プノンペンからケップへ行く

プノンペンからはバスやミニバスなどで行くと便利です。

セントラルマーケットの近くのバス「SORYA(ソリヤ)」なら7ドルほどでケップまで行けます。

所要時間は3〜5時間。結構幅がありますね。

朝の7時台から午後3時すぎまで1日5便あるので結構便利。

バスの時刻や本数はころころ変わることも多いので公式サイトで確認してください。

Book bus tickets online in Cambodia

バスより小さなバンでもケップに行けますよ。

郵便局が運営してる「Cambodia Post VIP Van(カンボジアポストVIPバン)」などいろいろな会社があります。

今ではネットでバスやバンの予約ができるので便利ですね。

Book bus, boat and private taxi in Cambodia | BookMeBus

シアヌークビルからケップへ行く

シアヌークビルからケップへもバンを利用して行けます。

所要時間は約3時間ほどで、料金は9ドルくらい。

朝から夕方前くらいまで運行されているので便利です。

予約はこちらから。

Book bus, boat and private taxi in Cambodia | BookMeBus

シェムリアップからケップへ行く

アンコールワットのあるシェムリアップからケップへも一応バスで移動できます。

正直言ってあまりにも遠いのでオススメはしませんが…

途中プノンペンで乗り換えが必要で、バスに乗っている時間も12〜13時間とかなりの長時間。

料金が15ドルは安いですが、とにかく移動で疲れ果てるのは間違いなし。

これだったらシェムリアップからシアヌークビルかプノンペンまで飛行機に乗って、そこからケップに移動する方がはるかに楽だと思います。

安いチケットは「スカイスキャナー」で簡単に探せますよ。