人生は宇宙だ!

カンボジアと食べることが大好きなmoriの生き様を見せます。宇宙のような無限の人生を泥臭く生きろ!

*

カンボジアの携帯電話にチャージする方法 − Mobitel (Cellcard) 編

      2016/12/02

  • カンボジアの携帯電話は日本とは随分とシステムが違います。カンボジアの携帯電話のシステムは日本に比べてシンプル。先にお金を入れておき、入れたお金の分だけしか使えないというもの。

    今回はカンボジアの携帯電話にチャージする方法について書きたいと思います。

    カンボジアには色々な携帯電話会社がありますが、今回は一番人気(高品質)ではないかと思われるMobitel (Cellcard)についてです。

    チャージ用のカードを購入する

    まず最初にやることは、チャージ用のカードを購入すること。

    たとえば1ドル分チャージするなら、1ドルのカードを買うという感じですね。

    カードの種類も豊富で1ドル、2ドル、5ドルという感じで数種類用意されています。これだと自分の好きな金額がチャージできるから便利ですね。

    これは5ドルのカード。

    Cellcardのチャージ用のカード

    Cellcardのチャージ用のカード

    このカードはどこで手に入るかって言うと、街中の両替屋や普通の個人商店などで簡単に手に入れられます。

    最近は店頭の機械で番号を発行してくれる

    このカードを使ってチャージするっていうのは昔から使われていた方法なんですが、最近ではカードの代わりに、チャージ用の番号(後述)を機械で発行してくれる店もあります。

    これはカードの代わりに機械から発行された紙を使うっていうもので、使い方としてはカードでチャージするのと変わりありません。

    カードの場合に時々ある、スクラッチの部分を削るときに番号も一緒に削ってしまうという失敗が防げるという利点はありますが、それ以上は特にメリットはありませんね。

    最新のチャージはWingを使う

    カードを使ったチャージとは全く違うチャージ方法がWingというシステムを使ったチャージです。

    Wingカード

    Wingカード

    これはWingというカードにあらかじめお金をチャージしておき、そこから電話用にお金をチャージできるというもの。

    これがあれば、チャージしたお金を全部使ってしまった時にも、カードを外に買いに行く必要がないっていうのが一番のメリットです。真夜中にカードを買いに外に出たことのある人間としてはWingを使ってチャージできるのは本当にありがたいことです。

    Wingを使ったチャージの方法はこちらの記事をどうぞ。

    カードの裏面にあるスクラッチの部分を削る

    今回はカードを使った昔ながらの方法で携帯電話(Mobitel)にチャージする方法です。

    まず、コインや鍵などでこのカード裏面にある銀色の部分を削ります。

    すると、このようにチャージ用の番号が出てきます。あんまり強く削りすぎると番号も一緒に削れてしまうこともあるので注意してください。ぼくは番号も一緒に削ってしまってチャージできなくなってしまったんですよ。そのお金は無駄になりました…

    スクラッチの部分を削るとチャージ用の番号が出てきます。

    スクラッチの部分を削るとチャージ用の番号が出てきます。

    チャージ用のコードを入力する

    電話で以下の番号を入力して、発信ボタンを押します。

    *123*XXXXXXXXXXXXXX# (Xはカードに書いてある番号)

    チャージする時にはこのように打ち込みます。

    チャージする時にはこのように打ち込みます。

    成功すると残高が増えているはずです。 残高を確認する方法は、電話で #124# と入力して発信ボタンを押すと確認できます。

    今の残高確認方法です。

    今の残高確認方法です。

    チャージする金額によって失効日が違う

    チャージする金額によって残高やSIMの失効日が違ってきます。以下が詳細です。

    チャージ金額による失効日の違い
    お金が失効する日 着信できなくなる日 SIMの失効日
    1USD 6日後 お金失効の1週間後 お金失効の2ヶ月後
    5USD 30日後 お金失効の1ヶ月後 お金失効の2ヶ月後
    10USD 40日後 お金失効の1ヶ月後 お金失効の2ヶ月後
    • 0
    • 0
    • 0

     - カンボジア, カンボジアの生活

  •   関連記事

    東横イン・プノンペン
    今年開業!東横INN Phnom Penh

    2015年5月開業予定 プノンペンに建設中の東横インの外観がほぼ完成しましたね。 …

    豚肉の生姜炒め
    【カンボジア料理レシピ】豚の生姜炒め(チャークニャイ・サイチュルーク)の作り方

    こんにちは、カンボジア大好きmoriです。 今回はカンボジア料理を作るよ! 作る …

    カンボジアの店頭に飾られた2ドル札の意味

    店頭に飾られてる落書きされたような2ドル札 カンボジアの個人商店で買い物をすると …

    しっかりと点検をしてくれます。
    バイクの修理はここにお任せ。トゥクトゥクドライバーがおすすめするショップはここ

    バイクの修理はここで決まり ぼくはバイクが壊れたらここで見てもらうっていうショッ …

    プノンペンで発見!玄人向けローチャー(焼きうどん)

    自分で味を調節できる店 ちょっとした事から紫ランジェリーにローチャー(カンボジア …

    カウンターだけの小さなお店
    プノンペンでハイクオリティな寿司を食べるならJAPUBなのだ

    日本みたいな雰囲気のお店 プノンペンで本格的なお寿司を食べたいならJAPUBがお …

    シェムリアップの遺跡観光で携帯すべきものはこれだ

    遺跡観光を楽しむためのグッズ 今は乾期真っ只中。シェムリアップの遺跡観光にはベス …

    田舎に強いMetfone
    カンボジアで安いインターネット回線をひく − 大人気ゆえに工事がはじまらない

    人気すぎてケーブルの在庫がないんだって Metfoneを使うと、カンボジアでとて …

    動作確認のためにわざわざお湯を沸かしてくれました。
    バイヨンマーケットで神対応。電気ポットの動作確認が丁寧すぎる

    ご丁寧すぎて恐縮です 最近電気ポットを買ったんですが店の人がとても丁寧に動作確認 …

    カンボジアの常識は理解できません

    驚愕するカンボジアの常識 日本とカンボジアは文化が全然違うのでよく彼らの事が理解 …