カンボジア カンボジアの生活

カンボジアの携帯電話にチャージする方法 − Mobitel (Cellcard) 編

投稿日:2013年10月21日 更新日:

スポンサー

カンボジアの携帯電話は日本とは随分とシステムが違います。カンボジアの携帯電話のシステムは日本に比べてシンプル。先にお金を入れておき、入れたお金の分だけしか使えないというもの。

今回はカンボジアの携帯電話にチャージする方法について書きたいと思います。

カンボジアには色々な携帯電話会社がありますが、今回は一番人気(高品質)ではないかと思われるMobitel (Cellcard)についてです。

チャージ用のカードを購入する

まず最初にやることは、チャージ用のカードを購入すること。

たとえば1ドル分チャージするなら、1ドルのカードを買うという感じですね。

カードの種類も豊富で1ドル、2ドル、5ドルという感じで数種類用意されています。これだと自分の好きな金額がチャージできるから便利ですね。

これは5ドルのカード。

Cellcardのチャージ用のカード

Cellcardのチャージ用のカード

このカードはどこで手に入るかって言うと、街中の両替屋や普通の個人商店などで簡単に手に入れられます。

最近は店頭の機械で番号を発行してくれる

このカードを使ってチャージするっていうのは昔から使われていた方法なんですが、最近ではカードの代わりに、チャージ用の番号(後述)を機械で発行してくれる店もあります。

これはカードの代わりに機械から発行された紙を使うっていうもので、使い方としてはカードでチャージするのと変わりありません。

カードの場合に時々ある、スクラッチの部分を削るときに番号も一緒に削ってしまうという失敗が防げるという利点はありますが、それ以上は特にメリットはありませんね。

最新のチャージはWingを使う

カードを使ったチャージとは全く違うチャージ方法がWingというシステムを使ったチャージです。

Wingカード

Wingカード

これはWingというカードにあらかじめお金をチャージしておき、そこから電話用にお金をチャージできるというもの。

これがあれば、チャージしたお金を全部使ってしまった時にも、カードを外に買いに行く必要がないっていうのが一番のメリットです。真夜中にカードを買いに外に出たことのある人間としてはWingを使ってチャージできるのは本当にありがたいことです。

Wingを使ったチャージの方法はこちらの記事をどうぞ。

カードの裏面にあるスクラッチの部分を削る

今回はカードを使った昔ながらの方法で携帯電話(Mobitel)にチャージする方法です。

まず、コインや鍵などでこのカード裏面にある銀色の部分を削ります。

すると、このようにチャージ用の番号が出てきます。あんまり強く削りすぎると番号も一緒に削れてしまうこともあるので注意してください。ぼくは番号も一緒に削ってしまってチャージできなくなってしまったんですよ。そのお金は無駄になりました…

スクラッチの部分を削るとチャージ用の番号が出てきます。

スクラッチの部分を削るとチャージ用の番号が出てきます。

チャージ用のコードを入力する

電話で以下の番号を入力して、発信ボタンを押します。

*123*XXXXXXXXXXXXXX# (Xはカードに書いてある番号)

チャージする時にはこのように打ち込みます。

チャージする時にはこのように打ち込みます。

成功すると残高が増えているはずです。 残高を確認する方法は、電話で #124# と入力して発信ボタンを押すと確認できます。

今の残高確認方法です。

今の残高確認方法です。

チャージする金額によって失効日が違う

チャージする金額によって残高やSIMの失効日が違ってきます。以下が詳細です。

チャージ金額による失効日の違い
お金が失効する日 着信できなくなる日 SIMの失効日
1USD 6日後 お金失効の1週間後 お金失効の2ヶ月後
5USD 30日後 お金失効の1ヶ月後 お金失効の2ヶ月後
10USD 40日後 お金失効の1ヶ月後 お金失効の2ヶ月後

-カンボジア, カンボジアの生活
-

執筆者:

「カンボジア」のオススメ

わがままなカンボジア人に支援するのやめたら?

先日カンボジア人の友達とカンボジア人の考え方について話しました。それを基にぼくのカンボジア人に対する考え方を書きます。 富める者から取り、貧しい者は無視 前々から言ってることですがカンボジアはお金が一 …

Sushibarでは寿司以外にもいろんな日本食が食べられます。

日本食レストランは日本人以外にも愛される店にならないと生き残れない

日本人だけ相手にしてたら潰れる ここ数年でプノンペンには日本食レストランがものすごく増えました。ぼくがはじめてカンボジアに来た2011年にはまだそんなに日本食レストランはなかったと思うんですけど、今は …

豪華なバースデーケーキ。30ドル。

カンボジア人には2つの誕生日がある

カンボジア人には2つの誕生日があるのが普通 まったくもって日本人には理解できませんよね。どういうことなんでしょうかね?いくらカンボジアが適当だからって本当に適当です。実際にぼくの友人何人かに聞いたんで …

カンボジアの国旗が映し出されてます。

Happy Khmer New Year 2015

14日から3日間はクメール正月 カンボジアで最大のイベントと言えばクメール正月。実はカンボジアでは年に3回も正月を祝う習慣があるんですよ。1月1日の正月と2月の中華正月。そして4月のクメール正月。1月 …

ローカル電気屋

これを知らないと損!カンボジアで扇風機を買う人が知っておくべきこと

扇風機を買う時に絶対に知っておくべき カンボジアの1月は冬の寒さからだんだんと暖かくなっていく季節です。これから3月、4月にかけて気温はどんどん上昇していきクーラーや扇風機なしではとても生活できないよ …

moriはこんな人

カンボジアが自炊が大好き。不安定で次に何が起こるか分からない状態を楽しんでいます。好きな言葉は「安定なんてクソくらい」
詳しいプロフィールはこちらから

自炊デリバリー
moriのほしいものリスト
moriのnote