プノンペンの穴場カフェ − Studio701

乱立するプノンペンのカフェ

プノンペンは凄い勢いでカフェがオープンしています。場所によっては交差点ごとにカフェが乱立しているような状態です。それほどカフェに通う人が多いのです。昼過ぎにはカフェは多くのお客さんで賑わいます。あまりにも人が多すぎて席が確保できないこともしばしば。しかしカフェの激戦区ボンケンコンを少し離れるとゆっくりと寛げるカフェもあるのです。今回はそんな人の少ない穴場カフェを紹介したいと思います。

ちょっと難はありますが…

今回ご紹介するカフェはStudio701です。プノンペンの最先端をいくプノンペンタワーの近くにこのカフェはあります。一番カフェが混みそうな昼過ぎでもお客さんはまばらです。ここは外国人が多く訪れるボンケンコンから少し離れた場所にあるので、わざわざここまで来るお客さんもそういないのでしょう。

店内はすっきりとしていて快適。2階の窓側ではモニボン通りを眺めながらコーヒーなどを楽しめます。人が少ない分インターネットの速度もよく、仕事をするには丁度良い感じです。

すっきりとしているStudio701の店内。人も少なめで寛げます。

すっきりとしているStudio701の店内。人も少なめで寛げます。

それではここで、Studio701の不思議をご紹介したいと思います。この写真を見てください。

謎のトイレ。何故こんなところに入口があるか謎です。

謎のトイレ。何故こんなところに入口があるか謎です。

これはトイレへの入口なのですがどう考えてもおかしなことになっています。どうしたらこんな事になってしまうのか。設計ミス?トイレ後付け?色々と推測してはみますが全く理解できません。こんな位置に入口があるので非常に危険です。さらにトイレの中は奇妙な形になっています。きっとこのトイレは後付けなのではないかとやっぱり思ってしまいます。

是非興味のある方は実物を見に行ってください。ちなみにトイレ以外は本当に普通で良いお店だと思います。

現在地
ルートを検索