人生は宇宙だ!

カンボジアと食べることが大好きなmoriの生き様を見せます。宇宙のような無限の人生を泥臭く生きろ!

*

プノンペンの穴場カフェ − Studio701

      2016/12/04

  • 乱立するプノンペンのカフェ

    プノンペンは凄い勢いでカフェがオープンしています。場所によっては交差点ごとにカフェが乱立しているような状態です。それほどカフェに通う人が多いのです。昼過ぎにはカフェは多くのお客さんで賑わいます。あまりにも人が多すぎて席が確保できないこともしばしば。しかしカフェの激戦区ボンケンコンを少し離れるとゆっくりと寛げるカフェもあるのです。今回はそんな人の少ない穴場カフェを紹介したいと思います。

    ちょっと難はありますが…

    今回ご紹介するカフェはStudio701です。プノンペンの最先端をいくプノンペンタワーの近くにこのカフェはあります。一番カフェが混みそうな昼過ぎでもお客さんはまばらです。ここは外国人が多く訪れるボンケンコンから少し離れた場所にあるので、わざわざここまで来るお客さんもそういないのでしょう。

    店内はすっきりとしていて快適。2階の窓側ではモニボン通りを眺めながらコーヒーなどを楽しめます。人が少ない分インターネットの速度もよく、仕事をするには丁度良い感じです。

    すっきりとしているStudio701の店内。人も少なめで寛げます。

    すっきりとしているStudio701の店内。人も少なめで寛げます。

    それではここで、Studio701の不思議をご紹介したいと思います。この写真を見てください。

    謎のトイレ。何故こんなところに入口があるか謎です。

    謎のトイレ。何故こんなところに入口があるか謎です。

    これはトイレへの入口なのですがどう考えてもおかしなことになっています。どうしたらこんな事になってしまうのか。設計ミス?トイレ後付け?色々と推測してはみますが全く理解できません。こんな位置に入口があるので非常に危険です。さらにトイレの中は奇妙な形になっています。きっとこのトイレは後付けなのではないかとやっぱり思ってしまいます。

    是非興味のある方は実物を見に行ってください。ちなみにトイレ以外は本当に普通で良いお店だと思います。

    • 0
    • 0
    • 0

     - カンボジア, カンボジア食べ歩き , ,

  •   関連記事

    圧力鍋で簡単!ゴーヤ(にがうり)の肉詰めレシピ Ver.2.0

    ゴーヤの肉詰めに再挑戦!今回のポイントはこの2つ こんにちは、以前はカンボジアに …

    プノンペンの路地裏。
    プノンペンに住んでる普通のカンボジア人宅へお邪魔した

    正直日本人には厳しいかな はっきり言いますけどプノンペンで普通のカンボジア人が住 …

    no image
    1泊5ドル!激安ゲストハウスに泊まってみた

    旅行では絶対に泊まらないでしょう 興味本位で1泊5ドルのゲストハウスに泊まってみ …

    デモはいつまで続くのか in プノンペン

    デモで通勤できません 今年7月に行われた国民議会選挙の選挙結果を異議を唱える野党 …

    地方出身者を受け入れているお寺。敷地内には宿舎があります。
    家入一真さんがリバ邸カンボジアを作るらしい。居場所が必要なのはカンボジア人も同じ。

    リバ邸カンボジアができるらしい Twitterで家入一真さんをチェックしていたら …

    カンボジアのトイレ
    はじめての途上国。紙パンツのない夜が不安でいっぱいだった

    寝ることへの恐怖を感じ続けた数日間 人生ではじめてだった。こんなに辛い夜を過ごし …

    SIMカード
    マイクロSIMを無理やり普通サイズSIM対応の電話に差しても使えます

    マイクロSIMでもちゃんと認識できる ぼくはカンボジアでは2台電話を使っていて、 …

    成形が完成したかまど
    かまど製作の現場におじゃましてきました

    コンポンチュナンのとある民家で カンボジアではまだまだ近代的な電化製品が普及して …

    豪華なバースデーケーキ。30ドル。
    バースデーケーキはパン屋で買うのが一般的

    カンボジア人はパン屋でバースデーケーキを買う カンボジアの人はバースデーケーキを …

    Fanta Sarsi 衝撃のまずさ
    Fanta Sarsiが信じられないくらい不味い

    あり得ない味に絶句 国が変われば美味しいと感じるものも変わるとは思いますがなんで …