プノンペンの正月はみんな出かけて静か

みんなでかけちゃったんだね

カンボジアの正月っていうと4月なので1月1日の正月は本来はそんなにお祝いをしないんです。でもここ数年他の国のようにお祝いをするようになってきたように感じますね。だからかどうか知りませんけど本来なら1月1日だけのはずのお休みも数日の連休になっているところもあるようです。

実際に1日にプノンペンの街を見てみたら交通量がいつもと比べて全然少ないんです。もちろん4月のクメール正月に比べたら多いんですけど普段の休みとは違ってましたね。おそらくみんなプノンペンを出てどこかに遊びに行っているんでしょう。人混みが嫌いなぼくは静かなプノンペンの正月を過ごせて良かったです。

人気はシェムリアップ、シアヌークビル

カンボジアの若者が正月に遊びに行く先はシェムリアップとシアヌークビル。シェムリアップは言わずと知れたアンコールワットのある町です。ここのパブストリートという場所にカンボジア人、外国人が大勢集まって大騒ぎするのが年末の風物詩になってます。

そしてシアヌークビルはカンボジアの港町。カンボジアには海があるんですよ。知ってましたか?ここも数年前から大規模なカウントダウンイベントが開催されるようになってから大勢の人たちで賑わっています。ぼくは一度は行ってみようと思ってるんですけど人混みが苦手なのでまだ実現できてません。

もし年末年始をカンボジアで過ごしたいというのであればシェムリアップ、シアヌークビルがおすすめです。

シェムリアップ

シェムリアップ

シアヌークビル

シアヌークビル