メコン河。

プノンペンから40分。何にもないメコン河辺でリラックス

プノンペンの喧噪から離れましょう

プノンペンってとってもうるさい街なんですよ。バイクや車がバンバン走ってクラクションも鳴らしまくり。だから時々静かな場所に逃げたくなったりするんですね。そんな時にぼくがおすすめするのがメコン河。それもプノンペンからバイクで40分くらい走った所になるちょっと離れたメコン河なんですね。

赤土の道を進んで

プノンペンからトンレサップ河を渡ってチュロイチョンバー地区へ。ここはプノンペンで注目の場所。カンボジアの高級ホテル、SOKHAや日本のホテルオークラが進出予定なんですよ。

チュロイチョンバー。

チュロイチョンバー。

こんな注目のチュロイチョンバーを抜けて国道6号線をさらに北上して行くと舗装された道が赤土に。道も凸凹です。そんな悪路をしばらく行くと右手にメコン河が見えてくるんです。ここがぼくのおすすめ場所。ちょうどメコン河にある島に渡るフェリー乗り場がある場所です。

自然いっぱいでとても静か

ここの何が良いかっていうとですね自然がいっぱいなんです。国道からも少し離れているので車の騒音も聞こえないのも良いですね。メコン河を見ながら風を感じるのってとっても気持ち良くて良いんですよ。

さらにこの辺りは野菜栽培もされていて河のすぐ横に広がる畑も良い感じ。カンボジアではあまり見かけないような風景です。景色がとっても良いのでリゾートを造ってもある程度需要あるんじゃないかなって思うんですけどどうなんでしょうね。

メコン河。

メコン河。

行くなら午前

プノンペン市内から40分くらいかかるので行くなら涼しい午前がおすすめ。雨期には午後に雨が降ることが多いのでやっぱり行くなら午前ですね。たまにはリラックスしに行ってみてはいかが?