カンボジア カンボジアの生活 カンボジア旅行

かまど製作の現場におじゃましてきました

投稿日:2015年2月28日 更新日:

スポンサー

コンポンチュナンのとある民家で

カンボジアではまだまだ近代的な電化製品が普及していない場所もあります。プノンペンでも調理にかまどを使っていたりと昔ながらの生活を送っている人も良いんです。地方都市ではなおさらこうした昔ながらの道具を使っています。

ちょうどプノンペンから車で国道5号線を2時間くらい北へ行った所にある街、コンポンチュナンにある民家にお邪魔しました。この民家ではかまどを作成しているということなので見学させてもらえることに。

おばさんの手作り

ここでかまどを作っているのはおばさん一人。粘土をこねてかまどの形にしているところを見せてもらいました。おばさんは慣れた手つきで次々とかまどを作っていきます。

一つ一つ手作りです。

一つ一つ手作りです。

このかまどは下に炭を燃やして上に鍋を置いて使うんですね。ぼくはこのタイプのかまどは初めてみましたね。ぼくが今までよく見かけたかまどは円筒形です。

よく見かけるタイプのかまど

よく見かけるタイプのかまど

成形が完成したかまど

成形が完成したかまど

このこれが成形が完成したかまどですね。このかまどなんですが完成した物の値段がなんと2000リエル(0.5ドル)なんだそうです。めちゃくちゃ安くないですか?なんか労働に対して対価が適切でないような感じをすごく感じたんですが、あなたはどう思いますか?

コンポンチュナンは陶器の街

今回訪れたコンポンチュナンは陶器の街として有名です。カンボジア各地で牛にたくさんの陶器をくくりつけて売り歩いている光景を見ることがありますが、それらはこのコンポンチュナンからやってきているんですね。

 

コンポンチュナンの陶器販売

コンポンチュナンの陶器販売

-カンボジア, カンボジアの生活, カンボジア旅行
-

「カンボジア」のオススメ

自分の国に失望したからこそカンボジアの学生は必死に学ぶ

カンボジアの学生が学ぶのは自国への失望から カンボジアに来て思うんですけど、ここの学生はとてもよく学んでいます。それも多くの学生は働きながら大学にも通っているんですね。人によっては複数の大学に通ってい …

アンコールトム・バイヨン

写真好きなら当然知っているバイヨンの撮影ポイントはここで決まり!

写真好きならこのポイントを押さえよう 今回はアンコールワットにならんでおなじみのポイント、アンコールトム・バイヨンについてです。この遺跡はアンコールワットとはまた違い積み上がった岩が大迫力の遺跡。もち …

素敵な理髪店Tokyo Barbarに行って来ました

名前にTokyoが付くけど日本人経営ではありません 偶然見つけたTokyo Barbarという理髪店。気になるので行って来ました。 名前に東京がついているので何かしら日本と関係があるのかなと思っていた …

バイクの修理

バイク持ってる人はちょっとくらいクメール語が喋れないと大変ですよ

カンボジアに住むならちょっとはクメール語を勉強しましょう 先日バイクを買った話をここに書きました。 やっぱりカンボジア人が好き。トゥクトゥクのおっちゃんとバイク探し まあ安かったんで仕方ないんですけど …

ゴーヤの肉詰め

カンボジア料理を作ろう!ゴーヤ(にがうり)の肉詰めレシピ

苦いけどクセになるゴーヤ(にがうり)の肉詰め こんにちは、自炊愛好家のmoriです。 ぼくは野菜はたまねぎが一番好きなんですけどゴーヤも負けないくらい好きです。 カンボジアに住んでいた時には、現地の人 …

moriのプロフィール

自炊の楽しさ伝えます!

自炊デリバリー

検索

カテゴリー

今日もいろいろつぶやきます

moriのほしいもの

noteもやってるよ

Instagramもよろしくね