カンボジア

カンボジアの外来語はフランス由来が多いんです

投稿日:2015年2月15日 更新日:

スポンサー

外来語の多くはフランスに関係がある

クメール語(カンボジア語)で外国からやってきた言葉の多くはフランスに関係のある言葉が多いんです。

フランスという意味の”バラン”が付くこともあれば、フランス語そのものがクメール語になっている事もあります。

というのはカンボジアはもともとフランスの植民地ということでフランスの影響を強く受けているんですね。そういうことから現在のカンボジアには言葉だけでなく色々な場面でフランスの面影を感じることができます。

フランスから影響を受けたクメール語

  • スラーバラン(フランスの酒)→ワイン
  • ノムバラン(フランスの菓子)→ケーキ
  • ショコラ→チョコレート
  • アラモン→ドイツ

こんな感じでフランスやフランス語に由来するクメール語が存在するんです。

現在も特に年配の方にフランス語を話す人が多いようですよ。

-カンボジア
-

執筆者:

「カンボジア」のオススメ

日本語教室

プノンペンにあるひろしまハウスで日本語教室を見学したよ

ひろしまハウスで毎年日本語を教える友人 ぼくが青年海外協力隊でカンボジアにいた時に、同じJICAのシニアボランティアとしてプノンペンで活動をしていた友人がいます。彼女はボランティア時代からもプノンペン …

なんてこった!アンコールワットはベトナムのもの?

入場料はなんとベトナムに流れている 先日カンボジア人と話をした時にした話。衝撃的だったのはアンコールワット遺跡群への入場料がベトナムに流れているというのです。アンコールワットってカンボジアにあるんです …

カンボジアの常識は理解できません

驚愕するカンボジアの常識 日本とカンボジアは文化が全然違うのでよく彼らの事が理解できなくなります。微笑ましく見守ることも多いのですが今回は微笑ましく見守れない、時には大問題に発展しそうなカンボジアの常 …

ボーコー山に建設されたBokor Highland Resort

ボーコー山で開発が進行中

カンボジア南部のリゾート地・ボーコー山 カンボジア南部のリゾートにボーコー山という場所があります。標高が約1000mで常に暑いカンボジアの中では避暑地としても人気があるんです。山の上にはポルポト時代以 …

空気入れ

バイク、自転車乗りは必見。これがある場所で空気を入れられます

タイヤに空気を入れたい時にはここへ 空気入れ カンボジアで自転車やバイクを乗っていて空気を入れたくなることもありますよね。そういう時にはこの機械が置いてある場所を探したらいいですよ。このタンクは空気の …

moriはこんな人

カンボジアが自炊が大好き。不安定で次に何が起こるか分からない状態を楽しんでいます。好きな言葉は「安定なんてクソくらい」
詳しいプロフィールはこちらから

自炊デリバリー
moriのほしいものリスト
moriのnote