プノンペン観光

プノンペン観光

王宮

プノンペンはカンボジアの首都。人口が約1,500万人ほどのカンボジアですが、ここプノンペンには200万人ほどの人たちが生活していると言われています。

そしてその数はどんどん増え続け、プノンペンの街自体も拡大の一途。カンボジアの他の都市とはまったく違った近代的な街がプノンペンなのです。

カンボジアといえ内戦などの負のイメージが多いですよね。たしかにそんな負の面をもった場所もプノンペンには見ることができます。

中でも有名なのがキリングフィールド。ポル・ポト時代に多くの人たちが処刑された場所です。

しかし、負のイメージを塗りつぶすかのように多くの若い人たちで溢れるプノンペンの街は活気に満ちています。

街の発展に伴って大型ショッピングモールの建設も盛ん。

イオンもオープンしました。

日系の企業も多く進出しています。

そんな成長著しいプノンペンを紹介します。

プノンペンのランドマーク「セントラルマーケット」の楽しみ方を徹底紹介

プノンペンにあるカンボジア最大級のローカルマーケット「セントラルマーケット」について詳しく紹介しています。セントラルマーケットは日用品から食品、お土産まで揃う大きな市場。鮮やかな黄色のドームと4本の翼が美しいです。プノンペン観光には欠かせない場所ですよ。

プノンペンサファリの楽しみ方徹底紹介

【プノンペン観光】プノンペンサファリは楽しいショーや象にも乗れる!楽しみ方を徹底紹介

カンボジア・プノンペンの郊外にある動物園「プノンペンサファリ」を紹介しています。この動物園の一番のみどころは5つのショー。鳥、トラ、小動物、ワニ、オランウータンのショーはどれもクオリティが高くて見応えがあります。また象に乗れたり、小動物の餌やりなど体験型のアトラクションが多いのも嬉しいですね。

【プノンペンのおすすめホテル】スタッフの笑顔が最高すぎる「シクロホテル」

プノンペンにある「シクロホテル」の紹介です。一番の魅力は笑顔の素敵なスタッフ。親切なスタッフのいるホテルに滞在するだけでも幸せな気持ちになれますよね。そしてリバーサイドに近い立地も便利。また利用したくなるホテルです。

3号線の市バス

プノンペン空港から市内までたったの40円!空港から市バスに乗る方法徹底解説

プノンペン空港からプノンペン市内へ市バスを使って行く方法を紹介しています。 空港出てから バス停への行き方や乗車・降車方法。市バスを使うことのメリットデメリットについてもふれています。

【2017年】プノンペンの発展を肌で感じる新名所5選

2017年に訪れたプノンペンの新名所を5つ紹介しています。昔カンボジアに住んでいて久しぶりにプノンペンを訪れるという人には発展を続けるプノンペンを肌で感じてもらえるはず。定番の観光地ではないプノンペンの魅力を紹介。

【閉店】プノンペンの若者が集まる最先端ナイトマーケット Jet’s container night market

こんにちは、カンボジアが大好きなmoriです。プノンペンのナイトマーケットといえばどこが思い浮かびますか?リバーサイド?いやいや、

プノンペン市バスの乗り方解説

プノンペンの市バスは激安!1,500リエル(約40円)でどこまでも行ける市バスの乗り方を解説

2014年、カンボジアの首都・プノンペンに公共交通機関である市バスが登場しました。 これまでは、プノンペン市内の移動と言えば車やバイク、トゥクトゥク(バイクの後ろに客車を繋げた乗り物)などに限られていたんですが、新しい交通手段の登場でプノン…

プノンペンの夜を優雅に楽しむならRoyal Sky Bar(ロイヤルスカイバー)が静かでおすすめ

こんにちは、静かなバーでお酒を飲むのが好きなレイです。このページではプノンペンのリバーサイドにある、穴場的なバーを紹介します。とっても静か

【プノンペン】転落注意!高層ビルの屋上にある吹きさらしバー・Eclipse Sky Bayは最高に気持ち良い!

プノンペンタワーの屋上にあるバー「Eclipse Sky Bar(エクリプススカイバー)」はプノンペンの街並みが一望できるとても気持ちいいバー。屋根のない解放的な空間でおいしい料理とお酒が楽しめます。休日には生演奏が楽しめることも。

部屋からの夜景

【閉店?】プノンペンのディープなホテル・オルセーホテルをご紹介します

オルセーマーケットの上にあった大きなホテル「オルセーホテル」。もう廃業してしまったようですが、あのオルセーマーケットの上にこんなホテルがあったとは驚きです。設備もなかなか良くて夜景も楽しめるホテルでした。

テイクアウトした中華料理を部屋で食べます。

カンボジアでも自炊するならキッチン付きのホテルNatural Houseがおすすめ

長期滞在だったら自炊しないとねカンボジアに長期間滞在する時には外食ばっかりでは色々と大変。物価は安い国なので別に毎日外食しても良いかも知れないんですけど毎日外食って疲れますよね。たまには部屋でゆっくりと食べたいって思っちゃいます。それに料理も毎日カンボジア料理っていうのも辛いもんですよ。きっとこんな感じでローテーションすることになります。1日目:焼きめし

とても快適に過ごせる部屋です。アメニティーも充実。

【閉店】プノンペンおすすめホテル Aqua Boutique Guest Houseはスタッフが親切で最高!

めちゃくちゃ親切なスタッフが最高なゲストハウスプノンペンでずっと気になっていたゲストハウスがあるんです。それはAqua Boutique Guest House。ちょうどぼくが初めてカンボジアに行ったくらいにできた比較的新しいゲストハウスです。この背の高い建物がそうです。

東横INNプノンペン。番号は251。KH-1。

東横INNプノンペンの番号は251。部屋も日本と同じ仕様?

看板が設置されました今年オープン予定の東横INNプノンペン。ついに看板が設置されホテル番号も明らかになりました。番号は251ですね。そしてKH-1という記号も併記されています。これはきっとカンボジアの1号店って意味じゃないかと。ちなみにカンボジアのことはクメールっていうことが多いのでKHという標記になっているんでしょう。[caption id="attachment

プノンペン空港から街中までトゥクトゥク・タクシー料金はいくら?ぼったくられない方法を紹介するよ

かつてのカンボジアではトゥクトゥクで移動するにも、毎回値段交渉が必要でした。外国人だと値段も高めに言われて、値引きの交渉に本当に疲れ果ててたんです。ところが今ではGrabをはじめとする配車アプリが登場したので、トゥクトゥクの利用も格段に便利に楽になったんですよ。

おしゃれなカンボジアのお土産もそろう!ロシアンマーケットを詳しく紹介するよ

プノンペンでお土産を買うならロシアンマーケット(トゥールトンポンマーケット)。ローカル色が強い市場にはたくさんのカンボジア土産が売ってます。外国人観光客も多いので英語が通じやすいですよ。疲れたらフードコートでちょっとひと息。ロシアンマーケットの楽しみ方を紹介しています。

建物内には織機が並んでます。

カンボジアの伝統織物クロマーを製造所から直接買ってきました

カンボジアの伝統織物クロマーカンボジアには伝統的な織物、クロマーというものがあります。チェック柄が特徴的でほとんどすべてのカンボジア人が使ったことがあるようなカンボジアの根幹とも言える織物なんです。クロマーはローカルマーケットでも全然手に入るんですけど、製造所に行く機会があったのでそこで購入してきました。クロマーの製造現場をどうぞご覧ください。[caption

プノンペンに開業予定のホテルオークラ

2023年にホテルオークラがプノンペンに開業するよ!

2023年プノンペンに高級日系ホテル・オークラ プレステージ プノンペンがオープン予定です。プノンペンで新たに開発されているエリア・チュロイチョンバーに地上40階建ての大きなホテルができるんです。和のおもてなしをプノンペンで体験できるのは楽しみですね。

入口も立派です。

SOHKA PHNOM PENH HOTEL(ソカ プノンペン ホテル) がオープン!

チョロイチョンバーに開業した5つ星ホテル絶賛開発中のチュロイチョンバーにとうとうオープンしましたよ。カンボジアの一流ホテルSOKHAです!外観もすごいですね。とにかく大きい![caption id="attachment_2360" align="alignnone" width="546"]

ワットプノン。

プノンペンの由来となった由緒ある場所「ワットプノン」の見どころを紹介するよ

プノンペンのメインストリート・ノロドム通りを北に進むと目に飛び込んでくる小高い丘。この丘の上にあるのが「ワットプノン」です。

メコン河。

プノンペンから40分。何にもないメコン河辺でリラックス

プノンペンの喧噪から離れましょう プノンペンってとってもうるさい街なんですよ。バイクや車がバンバン走ってクラクションも鳴らしまくり。だから時々静かな場所に逃げたくなったりするんですね。そんな時にぼくがおすすめするのがメコン河。それもプノンペ…