ポル・ポトによって多くの人が殺された場所・キリングフィールドに行ったら絶対に音声ガイドを借りるべし

音声ガイドは必ず借りよう

カンボジアのキリングフィールドって言ったらポルポト時代に多くの人たちが殺された場所。プノンペンを訪れる観光客の多くの人たちが訪れる場所としても有名です。ぼくもカンボジアに初めて行ってから3回この場所を訪れました。

慰霊塔。中には犠牲者の頭蓋骨が納められています。

慰霊塔。中には犠牲者の頭蓋骨が納められています。

ここに行った時にぼくがおすすめするのは音声ガイドを借りることなんです。音声ガイドはいろんな国の言葉で用意されており日本語もあるので安心。

なんで音声ガイドを薦めるかっていうとちゃんと訳があるんですよ。このキリングフィールドっていう場所は説明の看板も少なく、ただの土地、木が生えていたりする普通の場所なんですね。こういう場所でいろんな事が行われたんです。だから普通に歩くだけならうっかりと通り過ぎてしまうだけになってしまって何がこの場所で行われたのか全然分からないじゃないですか。でも音声ガイドがあったらこの場所は何なのかっていうのが詳細に分かるわけですよ。音声ガイドがあるのとないのとではここに来た価値が大きく変わってしまいます。

こういう土地から多くの人骨が発見されました。

こういう土地から多くの人骨が発見されました。

子ども達が殺害された木。

子ども達が殺害された木。

キリングフィールドについての理解度が全然違う

音声ガイドは本当に良くできていて、事細かく説明をしてくれるのでよくこの場所のことを理解することができます。音声ガイドなしだと20〜30分くらいで全部回れてしまうんですけど音声ガイドがあると恐らく1時間はかかります。それほどこの場所について理解できるということなんですよ。

特に観光で来られた方は頻繁に来られる場所ではないと思うんで、是非音声ガイドを借りて欲しいですね。ぼくも次行った時にはもう一度借りたいと思っています。