カンボジア カンボジアの国際協力(ボランティア)

わがままなカンボジア人に支援するのやめたら?

投稿日:2014年11月11日 更新日:

スポンサー

先日カンボジア人の友達とカンボジア人の考え方について話しました。それを基にぼくのカンボジア人に対する考え方を書きます。

富める者から取り、貧しい者は無視

前々から言ってることですがカンボジアはお金が一番大切なんです。お金をいかに集めるのか、そのことにすごく重点をおくわけですね。なのでお金を手に入れるためにはこんなことも平気でやります。

  • いい給料の仕事が見つかったらいきなり辞める。
  • 病気のふりをして支援してもらう。
  • お金、物を盗む。
  • 料金の割増請求。

挙げたらきりがありませんよ。さらに友人と話して驚いたのは、お金を持っている人からは寄生虫のようにお金を取り続け、逆に貧しい人にはお金を渡さない。そしてそれを悪いことだと思っていないんです。当然のことだと言います。

昔聞いた話では、お金を持っている人は貧しい人たちを支援するのがカンボジア社会ということだったので時代も変われば考え方も変わっていくんですね。

支援やめたら?

最近そう思うようになりました。支援が過剰すぎるんですよ。何でも外国がお金をくれるから自分たちでやろうって気がなくなってるんじゃないですか?

そりゃそうですよ。人間楽してお金もらえたら良いですもんね。噂ですけどカンボジアには外国からいかに援助をもらうか考える部門があるらしいですからね。もうね、もらうことしか考えてない人には援助なんてしなくて良いと思いますよ。

最後にこれだけ

もちろんカンボジア人全部がこんな状態だって言ってるわけじゃないですよ。とても素晴らしいカンボジアの友達もぼくにはいっぱいいます。そして別にカンボジアに限ったことじゃないってことも。もちろん読んでくれているあなたは分かってくれていると思いますが念のため。

-カンボジア, カンボジアの国際協力(ボランティア)
-

執筆者:

「カンボジア」のオススメ

カンボジアでKindleストアから本が購入できずに泣きかけた

海外でも日本の本が手軽に読めるKindle最高 カンボジアでは日本の本を購入することができません。ネットで情報が得られる時代とはいえ本が読みたい時だってありますよね。そういう訳で、今さらではありますが …

カンボジアで安いインターネット回線をひく − 開通!

待ちに待った開通! ようやくMetfoneのインターネット回線が開通しました。 前回はケーブルが在庫切れということだったのですが、すぐに入荷したらしく工事にやって来ました。 モデム、Wi-Fiルーター …

デモはいつまで続くのか in プノンペン

デモで通勤できません 今年7月に行われた国民議会選挙の選挙結果を異議を唱える野党・救国党は本日15日から17日までの3日3晩デモを行うと発表したようです。それに伴い当局も多くの道路を封鎖するなどの対応 …

水

要注意!暑いカンボジアで長時間外にいると熱中症になります

カンボジアの暑さをなめたらいけません カンボジアは3月から5月が一番暑い季節で、朝の8時頃には突き刺すような太陽の光が降り注ぎます。ほんとうに太陽が痛いんです。そんな暑すぎるカンボジアでは昼間長時間外 …

カンボジアで運転免許証を取得する方法まとめ

カンボジアに住むなら交通費節約のためにも免許をとろう カンボジアに住むならとても重要な問題として移動手段があります。 最近はプノンペンには市バスが走るようになって、ずいぶん便利にはなってきたんですが、 …

moriはこんな人

カンボジアと食べることが大好き。安定した生活よりも何が起きるか分からない生活を楽しんでいます。
詳しいプロフィールはこちらから

自炊デリバリー
moriのほしいものリスト
moriのnote