プノンペンの観光 − 王宮(Royal Palace)

プノンペンの数少ない観光名所

王宮正面

王宮正面

プノンペンの東・メコン、トンレサップ、バサックの3つの河が交わる場所に王宮(Royal Palace)はあります。ここ王宮は現在の国王の住居でありますが、一部分は公開されていて一般人も見学することが可能です。

  • 入場料は$3。カメラ、ビデオカメラは別途$2、$5必要。
  • 入場時間は7:30〜11:00、14:00〜17:00。

服装には注意を

入場の際に注意しないといけないことは露出のひどい服装はNGだということです。神聖な王宮なのでタンクトップなど肩が丸見えの服や、極端に短い短パンなどは入場を拒否されることもあります。

王宮内は結構自由な感じで多くの人たちが写真を撮ったりして、お坊さんもスマホで記念撮影など楽しんでいるようでした。 一部の建物を除いて写真撮影もOKです。建物の中に入るときには入り口で靴を脱ぐのをお忘れなく。中には眩いばかりに輝く王座や仏像、宝石など数々の品が展示されています。

庭園もきれいに整備されています

庭園もきれいに整備されています