プノンペン観光 ホテル

カンボジアでも自炊するならキッチン付きのホテルNatural Houseがおすすめ

投稿日:2015年7月15日 更新日:

テイクアウトした中華料理を部屋で食べます。
スポンサー

長期滞在だったら自炊しないとね

カンボジアに長期間滞在する時には外食ばっかりでは色々と大変。物価は安い国なので別に毎日外食しても良いかも知れないんですけど毎日外食って疲れますよね。たまには部屋でゆっくりと食べたいって思っちゃいます。

それに料理も毎日カンボジア料理っていうのも辛いもんですよ。きっとこんな感じでローテーションすることになります。

1日目:焼きめし

2日目:焼きそば

3日目:ラーメン

4日目:焼肉

5日目:鍋

6日目:中華

7日目:洋食

カンボジア料理好きのぼくでも1週間もしたら飽きてきて日本食が食べたくなるんです。そうなると自炊ですよ。ぼくは料理が好きなので自分の食べたい物を作って部屋でビールでも飲みながら食べるだけで幸せです。

そんな時におすすめなのがNatural Houseというホテル。ここにはキッチン付きの部屋が何部屋かあって自炊ができるんですよ。まさに長期滞在にはうってつけのホテルじゃないですか。

嬉しいことにキッチンには冷蔵庫、フライパン、コンロなどの調理器具、皿などが備え付けられているので材料を買ってきたらすぐに料理できるんです。

テイクアウトした中華料理を部屋で食べます。

テイクアウトした中華料理を部屋で食べます。

写真は自炊の写真じゃないですけどテイクアウトした料理を部屋で食べているところですね。こんな感じのお皿が用意されています。

調味料も醤油、塩、胡椒なんかは現地で安く調達できるので日本から持って来なくても大丈夫。あっ、マヨネーズだけは日本のものが美味しいので持っていくのをおすすめします。現地でキューピーマヨネーズを買うと死ぬほど高いので。

野菜や肉なんかもちょっと離れてますけどスーパーマーケットがあるので調達できますよ。全然気にしないっていう人だったらローカルマーケットで買っても良いんじゃないですかね。肉はともかく野菜はローカルマーケットで買うのもおすすめですよ。

一人暮らしの人はローカル市場で野菜を買うべし

ホテルはリバーサイド近くの便利な立地

Natural Houseはリバーサイド近くの便利な場所にあります。ちょうどこのホテルのある一体がホテル街のようになっていて夜は賑やか。飲みに行くのが好きな人でもホテルの周りで十分飲めますよ。

さらにプノンペンで有名なお寺・ウナロム寺にも歩いて2、3分程。王宮も徒歩圏内。めちゃくちゃ便利な場所ですよ。プノンペンに長期滞在する予定ならこのホテルはオススメです。

洋風の朝食

洋風の朝食

これは朝食。主に洋風のメニューから選ぶことができます。結構美味しくてボリューム満点でした。

agodaでNatural Houseを予約する ↓

-プノンペン観光, ホテル
-

執筆者:

「プノンペン観光」のオススメ

タマホームが作ったホテルが斬新すぎる

前回タマホームがつくりあげたレストラン、バーD22を紹介しました。今回はホテルH22のご紹介です。このホテル実はまだ稼働しておりませんが特別に室内を見せていただいたのでご紹介です。 このホテルの特徴は …

銀製品

カンボジアってお土産何買ったらいいの?迷ったらロシアンマーケットへ行け!

プノンペンでお土産買うならロシアンマーケット プノンペンに旅行に行った時にどこでお土産を買ったらいいのか?もうね、ロシアンマーケットに行ったら間違いないですよ。ここにはお土産がものすごくたくさん売って …

部屋からの夜景

プノンペンのディープなホテル・オルセーホテルをご紹介します

今まで恐ろしくて近づけませんでした カンボジアの庶民の味方オルセーマーケット。このブログでも度々登場しているオルセーマーケットですが、この市場の上にホテルがあるというのは以外に知られていないことです。 …

プノンペンの夜は危険。危ない場所には近づかないのが基本ですよ。

リスク管理は本当に大事ですよ カンボジアって以前に比べてずいぶん安全になったと言われます。ぼくなんかは2011年に初めてカンボジアに来たので治安の悪いカンボジアは知りません。でも古くからいる人たちに話 …

キングサイズのベッドのある部屋。十分な広さです。

思ったより豪華でビックリ!バンコクで泊まるならマンダリンホテルがおすすめ

バンコクに行く時にはいつも泊まっている安宿が満室だったので、少し値は張りますが友人からおすすめのホテルを聞いたので泊まってきました。 想像以上に豪華 ぼくはいつも泊まっているホテルがだいたい1泊1人2 …

moriはこんな人

カンボジアと食べることが大好き。安定した生活よりも何が起きるか分からない生活を楽しんでいます。
詳しいプロフィールはこちらから

自炊デリバリー
moriのほしいものリスト
moriのnote