カンボジアで安いインターネット回線をひく − 開通!

待ちに待った開通!

ようやくMetfoneのインターネット回線が開通しました。 前回はケーブルが在庫切れということだったのですが、すぐに入荷したらしく工事にやって来ました。

モデム、Wi-Fiルーターを準備し、Wi-Fiに繋げるための名前SSIDとパスワードを決めるように言われ、紙に書いて渡すと手慣れた手つきで設定していきます。

ここで担当者が変わり、電柱から何やらケーブルらしきものを部屋まで引っ張ってきてモデム、Wi-Fiルーターに接続していきます。

次にモデムの設定を行うために携帯電話で設定画面にログインしようとするのですが、Wi-Fiに接続することができません。先ほど紙に書いたSSIDとパスワードを何回も入力しても駄目です。担当者は誰かに電話をして話してます。そして最後にはまた来るからと言って立ち去ってしまいました。

残念ながらこの日、インターネットに繋げることはできませんでした。 後で自分でWi-Fiルーターの設定を見てみたら指定したパスワードと違うパスワードが設定されていたのでWi-Fiに繋がらなかったようです。

後日、再度Metfoneがやって来ました。すでにWi-Fiパスワードを変更していたので今回はすんなりモデムの設定画面に入れます。そして色々と設定を行ったあとに、「繋げてみろ」的な事を言われたので適当なウェブサイトを開けようとしましたが開きません。ここから約30分ほど、また誰かと電話をしたり外のケーブルをみたりと色々やった結果無事にインターネットに接続することができました。

申込から1週間ほどで無事開通です。 なお月々の料金は1月ごとにオフィスに払いに行く必要があるそうです。