カンボジア カンボジアの生活

AEON MALL PHNOM PENHがオープン!カンボジアならではの商品もお楽しみください

投稿日:2014年7月1日 更新日:

スポンサー

カンボジア初のAEON

これまでSORIYAなど日本人から見たら地方の大きなスーパー程度のショッピングセンターしかカンボジアにはなかったんですが、6月30日に日本からやってきたAEONモールがプノンペンに正式にオープンしました。

カンボジアに住んでいる日本人ならほぼみんな行ったんじゃないかというほどの話題をさらっているAEONモールですが、ぼくも行ってきました。一歩中に足を踏み入れると日本に帰ってきたような錯覚に陥るんですね。なんというか日本的な感じなんですよ。日本のAEONをそのままカンボジアに持ってきたっていう感じですね。ただ客はカンボジア人が多いです。当然ですよね、ここはカンボジアなんですから。

グランドフロアー(日本で言うと1階)は主に食料品が多いんですが、本当に今までカンボジアになかったような光景なんで興奮してしまうんですよね。売り場はめちゃくちゃ広くで開放感があります。ぼくは食材を見たかったんですが諸事情でまだ見ていないので次回見ようと思います。ぼくにとってスーパーマーケットの食材売り場は人生の中でも非常に重要な部分をしめているのでじっくりと時間のある時に堪能しようと思っています。

まるで日本にいるみたい。クオリティが高いのです。

まるで日本にいるみたい。クオリティが高いのです。

でもここはカンボジア。よくよく見てみてくださいよ。

AEONでは虫も買えます。

AEONでは虫も買えます。

これなんだと思います?そうなんです。コオロギの佃煮。ザ・カンボジアっていう商品もここでは購入することができるんですよ。ぼくは興味ないんで買いませんでしたがお好きな人は行ってみてはいかがでしょう。

ここはあまりにも広いので一度にご紹介できません。興味を引くものを見つけたらご紹介していきたいと思います。ちなみにオープンして日が浅いので周辺の道路は大混雑しています。ご注意を!

-カンボジア, カンボジアの生活
-,

執筆者:

「カンボジア」のオススメ

カンボジアのトイレ

はじめての途上国。紙パンツのない夜が不安でいっぱいだった

寝ることへの恐怖を感じ続けた数日間 人生ではじめてだった。こんなに辛い夜を過ごしたのは。目を閉じて眠ってしまうことが本当に怖かった。 そんな経験をしたのはぼくが青年海外協力隊でカンボジアに派遣されて数 …

地方出身者を受け入れているお寺。敷地内には宿舎があります。

家入一真さんがリバ邸カンボジアを作るらしい。居場所が必要なのはカンボジア人も同じ。

リバ邸カンボジアができるらしい Twitterで家入一真さんをチェックしていたら何とカンボジアにリバ邸を作る構想を発見。詳細を見つけることはできなかったのでどういうものになるのかはまだ分からないんです …

【前編】家さえも捨てて単身カンボジアへ!香川の元看護師・楠川富子さんの活動を見てきたよ

カンボジアを愛する楠川富子さんとはこんな方 こんにちは、カンボジアが大好きなmoriです。 2016年10月の末から1週間ではありますがカンボジアに行ってきました。 その目的の1つが、うどんハウスプロ …

遠く広がる森に夕日が落ちる景色は神秘的。

シェムリアップの夕日の名所プノンバケンには早く行かないと綺麗な夕日が見られません

シェムリアップ随一の夕日の名所 カンボジアに来てアンコールワットなどを観光して、最後のポイントは何て言っても夕日でしょう。どこまでも広がる森に夕日が落ちる様子が本当にきれいなんです。 良い夕日を見るた …

メコン河。

プノンペンから40分。何にもないメコン河辺でリラックス

プノンペンの喧噪から離れましょう プノンペンってとってもうるさい街なんですよ。バイクや車がバンバン走ってクラクションも鳴らしまくり。だから時々静かな場所に逃げたくなったりするんですね。そんな時にぼくが …

moriはこんな人

カンボジアが自炊が大好き。不安定で次に何が起こるか分からない状態を楽しんでいます。好きな言葉は「安定なんてクソくらい」
詳しいプロフィールはこちらから

自炊デリバリー
moriのほしいものリスト
moriのnote