カンボジア プノンペン観光

ウナロム寺院のとても古いお堂でお祓いをしました

投稿日:2014年10月30日 更新日:

ウナロム寺院の裏手にあるお堂。なんと1000年以上前に建てられたのだとか。本当か?
スポンサー

前々からここで書いてるんですがぼくは今年は本当に全然良くない年なのです。次から次へと問題が発生しています。そういうことでプノンペンにある最大のお寺、ウナロム寺院でお祓いをやってきました。

クメール語が話せる人と行きましょう

お祓い自体は全然クメール語が話せなくてもOKです。お祓い自体は線香をお供えしたり、水をかけてもらったりするくらいなのです。でもお祓いのお願いをするにはクメール語が必須ですね。なんと言っても相手はクメール語しか話せなさそうだからです。そういうわけでお祓いに行く時にはクメール語が話せる人と行きましょう。ぼくはカンボジアの大ベテランの日本人の方と行きました。

白いシャツを着たおじいさんにお祓いをしてもらいました

お寺っていうとお坊さんっていうイメージですよね。だからお坊さんにお祓いをやってもらえるのかと思っていたら普通のおじいさん。もしかしたら普通ではないのかも知れないですが見た目は普通のおじいさんでした。

このおじいさんがお祓いをやってくれました。

このおじいさんがお祓いをやってくれました。

ウナロム寺院の裏手にあるお堂。なんと1000年以上前に建てられたのだとか。本当か?

ウナロム寺院の裏手にあるお堂。なんと1000年以上前に建てられたのだとか。本当か?

まずはお堂の中に入ります。このお堂はとても古い物らしくて1000年以上前からあるらしいのです。ほんとうか?って感じなんですけどね。とにかくこの暗くて狭いお堂の中でお祓いをやってもらうんですよ。

やることはとても簡単。線香をお供えしたり、おじいさんから水をかけてもらったりするくらいです。そして色々とお話しをしてくれます。そして最後におじいさんにお金を払っておしまい。いくら払ったか忘れてしまいましたが多分5ドルくらいだったと思います。

強力にお祓いをしたい人は

正直やってみてこのお祓いはそんなに強力ではないなって感じでしたね。線香と水だけですからね。水も指でパッとかける程度なんです。もっと強力なお祓いもあるので興味のある人はどうぞ。

そっちの方は準備もお金も少々かかります。白い布、お供え物を持って行く必要もありますし、バケツのようなもので水をばっとかけられるので着替えも必要。次はこれをやってみたいと思います。

ウナロム寺院にはお釈迦様の眉毛があるらしい

余談ですが、ここにはお釈迦様の眉毛があるらしいのです。まあ実際に見ても絶対に分からないと思いますが、そういう由緒あるお寺と言うことです。

-カンボジア, プノンペン観光
-

執筆者:

「カンボジア」のオススメ

駐輪場のスタッフがいない店ではバイクの管理をしっかり!盗まれて泣きたくないでしょ?

盗難が頻発するカンボジア カンボジアではスリとか色々な犯罪が結構な確率で起こります。今までぼくも色々と物を盗られてきました。一番ショックだったのはiPhoneを盗られたことですね。 カンボジアで盗難に …

プノンペンのグリーンティーカフェ នស២រ

グリーンティーブーム 僕の中でカンボジアの飲み物と言ったら、コーラ、コーヒーが真っ先に思いつくのですが、最近のカンボジアではグリーンティーが密かなブームのようです。先日プノンペンのとあるグリーンティー …

壊れたバイクをトゥクトゥクに押してもらって帰宅しました

トゥクトゥクはこんな使い方もできるのだ 先日乗ってたバイクが壊れたんです。それも夜に。こんな時間になかなかバイクの修理屋は開いてません。でもなんとか家に帰りたい。 トゥクトゥクをとりあえず呼んでバイク …

串揚げ。

プノンペン・串串で串揚げ。めっちゃ美味かった

ハイクオリティな串揚げ カンボジアでは最近ものすごい勢いで日本食レストランができています。それも結構クオリティが高い店が多いらしいんですよね。最近ゴールデンソリア近くにできたこの店も美味しかったんで紹 …

真っ暗な屋台

トゥクトゥクドライバーとの暗闇路上ディナー

暗闇ディナーに誘われました 真っ暗な屋台 最近ぼくの元気がないのを心配してくれたのかトゥクトゥクのドライバーが夕食に誘ってくれました。案内された場所はプノンペンのとある路上。電気もなんにもない暗闇の中 …

moriはこんな人

カンボジアと食べることが大好き。安定した生活よりも何が起きるか分からない生活を楽しんでいます。
詳しいプロフィールはこちらから

自炊デリバリー
moriのほしいものリスト
moriのnote