インフォメーションカウンター

上海の浦東空港のインターネットは今ひとつなのだ

カンボジアから日本への帰国途中、上海の東浦空港のラウンジでこれを書いています。前からずっと思っていたんですが中国っていう国は色々と制約があって面倒な国ですね。

インターネット接続が超面倒

このラウンジについて今回は書きますが、まずインターネットの接続がとても面倒くさい。というか繋がらないんですよ。どういうことかっていうと、スマホとかでネット接続したいとするとSMSでパスワードを取得する必要があるんですよね。もちろん中国でそれを受信できなかったら使えないんです。でも一応抜け道はありました。受付のお姉さんにお願いしたら別のWi-Fiを使ってインターネットに接続できました。

インフォメーションカウンター

インフォメーションカウンター

ここでパスポートを見せるとWi-FiのIDとパスワードをもらえます。

中国はGoogleがお嫌い?

インターネットに繋がったあとも困ったことは続きます。中国はGoogleが嫌いなのかめちゃくちゃ繋がらないんです。10回に1回くらい繋がることもあるんですが基本あきらめた方が良いですね。あと有名な話ですがFacebookやTwitterは一切繋がりません。基本的に中国でそういうSNSを使うのは諦めた方がいいです。

やっぱり中国は好きになれないな。もうちょっとなんとかならないものかと思う次第なのです。

追記:中国ではGoogleは使えなくなりました。

本当に何なの?中国ではGoogleも使えないんですよ