no-image

カンボジアの生活は厳しかった。日本に帰ります。でも諦めない。

突然ですが日本に帰国することになりました。

本当はカンボジアを拠点に生活したかったんです。でもぼくの病気はそんなに甘くなかったみたい。精神状態が安定せずに人に迷惑をかけまくってしまうんです。今回もぼくの異常行動と同居人の異常行動がお互いに悪い方向に作用し合った結果、ぼくは日本に帰国、相手は田舎に当分帰ることになりました。

しっかりと治療します

カンボジアの生活は正直今のぼくには厳しいです。昔はなんで2年間も住めたのかよくわかりません。きっとぼくの病気がこの国で住むのを困難にしているんでしょうね。ぼくには今必要なのはカウンセラー。悩みを聞いてくれる人はいてとても感謝しているけど、地元で悩みを聞いてくれたカウンセラーが懐かしいな。

とにかくぼくは決意したのです。この病気を早く克服します。もちろんそんなにすぐに治る病気じゃないのは分かってるけど少しでも良くなるように医者やカウンセラーの人の言うことをしっかりと聞きます。そして仕事をは始めます。どんな形になるかわからないけど何とかします。この二つは絶対に実行しますよ!

目標は12月の旅行

次のぼくの目標は12月から1月にかけてカンボジアに旅行に行くこと。移住は難しいのでまずは短期間の旅行を成功させたい。大事な人に会いたい。それだけです。ぼくはカンボジアを愛してるんです。日本に帰っても書き続けますよ。このブログを。