薬

出所の知れない不安と付き合ってみようか?

湧き水のように溢れ出る不安

毎朝目が覚めて布団から体を引きずり出した時からぼくの頭の中には不安感が満ちてくるのがわかるんです。頭から心臓にかけて言葉にできないドロドロとした感情が溢れ出てきます。

原因は何かもわからない。別に嫌な事があったわけでも、誰かとトラブルを起こしたわけでもない。いたって普通の生活を送っているだけなのに何なんだろう。

お医者さんからは気持ちを落ち着ける薬をもらって飲んでるんだけど効いている感じもないんですよね。でも惰性で飲んでるって感じ。

あまりにも不安感が溢れ出てくるのでお医者さんにその話をしました。お医者さんも珍しく首を傾げたんですよね。思い当たる事がないのかな?

とりあえず飲んでいる薬を増やす、新しい薬を試すっていう2つをやってみることになりました。

薬

処方された薬

不安も自分の一部。殺して良いのか?

これで不安感が溢れ出るのが止まれば良いなって思ったんだけど、ちょっと違和感も感じ出したんです。

それは不安感ってぼくの一部だってこと。薬を飲んで仮に不安感がなくなったとしてもそれは自分の一部を殺してしまうってことになるんじゃないかって。このまま溢れ出る不安を溢れ出るままにしても良いんじゃないかなって思ったり。なんか新しい事が起きるんじゃないかなって思い始めたんですよね。

まあどうなるのかぼくには分からない。どうしようかな。ちょっとだけ考えます。