日常の生活

深夜の運転はストレス耐性を高めるには絶好の場だった

投稿日:2015年10月24日 更新日:

スポンサー

深夜の運転はあおられます

ぼくは最近週に2、3回深夜の道路を運転しています。1回につき距離にして70kmくらいですかね。大阪から滋賀まで、車線数の多い街中も通ればめちゃくちゃ狭い山道も通ってます。同じ道を昼間運転して深夜にも運転しているので昼と夜の違いっていうのも分かってきました。

はじめは深夜の方が車も少なくて渋滞もないから全然深夜の運転の方が良いって思ってました。でも実際に何度も深夜の運転をするにしたがって良いことばかりでないっていうことが分かってきたんです。

今回は楽だと思われている深夜の運転についてメリット、また見落としがちなデメリットについて書いて説明します。

そして最後に深夜運転は心を鍛えるためにはもってこいだということに気づいたので、そのことについても書いてみますね。

メリット

渋滞はほぼ皆無

これが深夜運転の最大のメリットです。車の数が圧倒的に少ないので渋滞していることは皆無。昼間通るとイライラする箇所もすいす〜いって行けてしまいます。ぼくはこの渋滞から解放されている快感を味わいたくて深夜に運転しています。

ぼくのいつも通っている道は昼間だと3時間くらいかかるんですが、深夜だと2時間。深夜最高です!

デメリット

あおられる

これが一番いやな深夜運転のデメリット。

深夜は車の数が少ない分スピードを出す車が多いんです。60km制限の道でも平気で80kmくらい出して走ってます。

車線数の多い道だったらそういう速い車はさっさと追い抜いてくれるんですけど、片側1車線のような狭い道を走っていると法定速度で走っている車は後ろからきた車にバンバンあおられることになるんです。特にトラックは車体も大きいのですごく精神的にストレスに感じます。

最近は大きなトラックも高速料金の節約のためかこういう山道を走っていることも多いんです。深夜にこういう道を走っているトラックの比率は昼間よりも全然多いですね。

あとは変な車に遭遇する確率も高いんです。ちょっとのスピード超過どころじゃない爆速で走る車とかが自分を猛スピードで追い抜いていったりとこっちもひやってすることも多々。昼間の運転ではまずありえないことです。

動物が出現する

これは山道で多いんですが、深夜は動物が結構道にいたりします。ぼくが今までに遭遇した動物は、鹿、イノシシ、たぬき。

特に鹿はでっかいんで怖いですよ。街灯のない路上にいきなり鹿が現れてぼくの車の横をかすめて暗闇に消えていった時にはびっくりしましたよ。

友人は道路を走っている時に鹿の群れに遭遇してサイドミラーを折られたそうです。恐ろしや〜

こういう動物絡みのことも昼間にはあまり起きないことですよね。

深夜の運転はストレス耐性がつく

深夜の運転はさっきも書いたようにあおられます。キチガイトラックやネオンをぎらぎらさせてるようなミニバンとか毎回出現します。

こんな車に後をびたっとひっつかれると正直気持ち良いもんじゃありませんよ。

でもここで発想を転換してみるんです。ポジティブに考えてみればこんな風にも考えられます。

煽られるってことは極度のストレスを感じるわけです。でもその煽られることをなんとも思わなくなれば、それはストレスに耐性ができたということになるんじゃないか。

そうなったら運転に限らずどんなことにだって上手く対処できるようになるんじゃないかな。いちいちイライラとかビクビクとか感情を揺さぶられることも少なくなる。

そう思うようになればしめたものです。どんどん深夜運転で煽られて図太い神経を獲得してやろう。

-日常の生活
-,

執筆者:

「日常の生活」のオススメ

カンボジアの一般的なコンセント。

カンボジアで日本の電化製品を使いたい?だいたいのものはそのまま使えます

日本の電化製品はほとんどそのまま使えました はじめてカンボジアに行った時、日本の電化製品がカンボジアで使えるのか不安だったんで変圧器、変換プラグを買って持って行ったんです。でも実際カンボジアに行ってみ …

酒

飲むなら食べろ!酒に飲まれたぼくの2つの反省点

初対面で酒に飲まれるぼく またまたやってしまいました。はい、いつものごとくお酒に飲まれてしまったんです。それも初対面の人と飲んでいる時とあって最悪な出会いとなってしまいました。最後には廊下でひっくり返 …

カンボジア人に愛されているシンプルな電話。

意外と知らない?シンプル携帯で画面ロックをする方法

カンボジアで多くの人々に愛されているシンプル携帯ですが、この電話ポケットに入れておくとボタンを押して勝手に発信していたなんてことが多々あるのです。 カンボジア人に愛されているシンプルな電話。 今回は意 …

原付二種

街乗りバイクは原付二種(ピンクナンバー)が最高!圧倒的に便利なその理由とは?

街乗りに最高なバイク「原付二種」。原付二種が原付や他の大型バイクと比べて優れている点について紹介しています。煩わしい原付独自のルールからの解放、維持費の安さなど原付二種には多くのメリットがあるんです。

EMS(国際スピード郵便)

EMS(国際スピード郵便)で海外に荷物を送る方法まとめ

EMS(国際スピード郵便)とはなにか? 日本から海外に荷物を送る時にぼくがよく使うサービス・EMS(国際スピード郵便)について紹介します。 画像:EMS(国際スピード郵便) – 日本郵便よ …

moriはこんな人

カンボジアが自炊が大好き。不安定で次に何が起こるか分からない状態を楽しんでいます。好きな言葉は「安定なんてクソくらい」
詳しいプロフィールはこちらから

自炊デリバリー
moriのほしいものリスト
moriのnote