メンタルヘルス

ネガティブを爆発させたポジティブこそが最強なのだ

投稿日:2016年3月17日 更新日:

深いネガティブな感情から強烈なポジティブな感情が生まれる
スポンサー

ネガティブこそがポジティブの源なのだ

よくこういう言葉を耳にします。

もっとポジティブになれ!

そんなネガティブな考え方でどうする!

ポジティブな感情は人を躍進させる。これは間違いないことです。でもそれで十分なのかって言われるとそうじゃない。

ぼくの考えはこうです。

ネガティブだからこそ最強のポジティブになれる。

ネガティブな感情を持たないポジティブな感情っていうのははっきり言って弱いんです。心の中にポジティブであろうとする自分がいる。その自分がこう言って叱咤激励しているんです。

お前はもっとできるんだ!頑張れ頑張れ!

それを聞いて

よし、もっと頑張ろう!

別に悪いわけじゃないんですけど弱い。自分を突き動かす強烈なエネルギーを感じないんですよ。言葉で表すのがちょっと難しいんですけど平らな砂の上でただ一人でジャンプしているような感じ。頑張ってるのは分かるんだけど、なんかねぇ〜勢いがない。

それに比べてネガティブな感情をもったポジティブってものすごいエネルギーを持っているんです。たとえばコンプレックスを抱えた自分がいたとします。その自分はこんなネガティブな言葉を口にするんです。

自分はなんて弱い人間なんだ。何をやっても上手くいかない。

こんな弱い自分の存在が許せない。

自分なんて死ねばいいんだ。

こんなネガティブな感情が自分を支配する中で、もう一人の自分が現れてこう呟きます。

自分はどうしようもなくダメなやつだ!だったらこんな弱い自分なんて今すぐにぶち壊してやる!

こんな自分はいくらでもぶっ壊して新しく生まれ変わってやる!

この心の奥から湧き出てくる命の叫びがネガティブな感情をぶち壊し、ポジティブな思考を作り上げるんです。地の底からわき上がってきたエネルギーによって自分自身が弾け散る。そして生まれ変わる。こうしてできたポジティブな感情こそが最強なんです。

深いネガティブな感情から強烈なポジティブな感情が生まれる

深いネガティブな感情から強烈なポジティブな感情が生まれる

ネガティブな感情によって自分自身が弾け散らないといけない。本当のポジティブっていうのは深い深いネガティブから生まれてくるもの。

ネガティブはポジティブの母なんですよ。

だから言いたい。

自分にネガティブの部分があっても良いじゃないかってね。

そのネガティブなエネルギーは自分をぶち壊して新しい自分に生まれ変わるために必要なもの。ネガティブな部分を持っているってことはあなたには大きく変化できる可能性があるってことなんです。

いくらでも自分の殻を破って弾け飛べばいいんだ。

ネガティブから生まれたポジティブこそ最強!

-メンタルヘルス
-

執筆者:

「メンタルヘルス」のオススメ

no image

あなたのアドバイスは本当に弱い人には無意味です

こんなこともできないの?はい。できません ぼくみたいな弱い人間は普通の人にとっては無意識レベルでできることができないんですよ。これって普通の人からしたらまったく理解できないでしょ?でもね、実際そうなん …

普通のタンポポ

雑草を見て気がついた。大切なものはすぐ足下にある。気づいてないだけ。

あなたの足下にきれいな花が咲いている 春になりましたね。毎日がぽかぽか陽気で本当に過ごしやすくなってきました。緑もいっぱいで本当に気持ち良いです。 ところであなたは花が好きですか?ぼくは好きです。でも …

薬

出所の知れない不安と付き合ってみようか?

湧き水のように溢れ出る不安 毎朝目が覚めて布団から体を引きずり出した時からぼくの頭の中には不安感が満ちてくるのがわかるんです。頭から心臓にかけて言葉にできないドロドロとした感情が溢れ出てきます。 原因 …

1分行動が人生を変える

身体が重くて動かない。それでも1分でも行動するのとしないのとでは天と地ほどの差がある

1分でも行動することは何もしないことの100万倍価値がある 人間誰だって気分が乗らない時、体調が悪い時など色々とあります。 そんな時、 今日はもう無理だから何もできない って考え、何もせずにその日を終 …

no image

過去は犯罪者?いいじゃない。ぼくは未来を見ていきます。

過去をほじくり出すことに未来はない なにかニュースなどである人が話題になると、その人の過去をいろいろとあらさがしする風潮がありますよね。最近だったら某大臣が昔に悪いことをやっていたなどが話題になりまし …

moriはこんな人

カンボジアと食べることが大好き。安定した生活よりも何が起きるか分からない生活を楽しんでいます。
詳しいプロフィールはこちらから

自炊デリバリー
moriのほしいものリスト
moriのnote