アダプタの重さでしっかりとささらない

Mac使いが延長コードを携帯した方がいい理由

ACアダプタが重くて充電できないことがある

Macを使っている人にちょっとした情報を。

Macを外出先で充電する時には延長コードを携帯すべし

ぼくは外出先でMacを充電することが結構あるんですが、イライラする出来事がありました。それはMacのACアダプタが重たいために充電できないってこと。

これがMacのACアダプタです。結構大きいです。そしてちょっと重い。

ACアダプタ

ACアダプタ

これをコンセントに差します。この時にアダプタが床についていたら問題ないんですが、ちょっと高い場所にあったりしてACアダプタが床から浮いてしまった場合に充電ができないってことがあるんです。

これを見てください。ちょっとだけなんですが、ACアダプタの重みでコンセントにしっかりと差し込めてません。こうなると充電できないんですよ。こんな程度でも充電できなくなってしまうこともあるんです。本当にイライラします。

重みで充電できないことがある

重みで充電できないことがある

ちょっと分かりにくいので図で説明するとこんな感じ。

アダプタの重さでしっかりとささらない

アダプタの重さでしっかりとささらない

以前仁川国際空港で充電しようとした時にこの問題に直面してしまいました。その時には持ってた本とカロリーメイトでなんとかしのげましたが、いつも本やカロリーメイトがあるとは限りませんよね。

本などでずれないように対応

本などでずれないように対応

こんな時に便利なのが短い延長コード。壁のコンセントには延長コードを差し込みます。そして床に置いたACアダプタを延長コードに差します。これだとACアダプタの重みでずれてしまうこともないのでしっかりと充電できるんです。短いのでかさばらないのでカバンに入れても邪魔になりません。

延長コードを使えばOK

延長コードを使えばOK

充電したいのにこんなことで充電できないなんていらつきますよね。延長コードを使いましょう。

海外に行くときには変換プラグもお忘れなく

海外に行くときには念のために変換プラグもお忘れなく。

変換プラグ → 延長コード → ACアダプタ

の順でバッチリです。